reg save

指定したファイルで指定されたサブキー、エントリ、およびレジストリの値のコピーを保存します。

構文

reg save <keyname> <filename> [/y]

パラメーター

パラメーター 説明
<keyname> サブキーの完全なパスを指定します。 リモート コンピューターを指定するには、\\<computername>\ の一部としてコンピューター名を含めます (\\<computername>\ の形式)。 \\<computername>\ を省略すると、操作は既定でローカル コンピューターに設定されます。 keyname には有効なルート キーを含める必要があります。 ローカル コンピューターの有効なルート キーは、HKLMHKCUHKCRHKUHKCC です。 リモート コンピューターが指定された場合、有効なルート キーは HKLM および HKU です。 レジストリ キー名にスペースが含まれている場合は、そのキー名を引用符で囲みます。
<filename> 作成されたファイルの名前とパスを指定します。 パスが指定されていない場合は、現在のパスが使用されます。
/y 確認を求めることなく、既存のファイルを filename という名前で上書きします。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

解説

  • レジストリ エントリを編集する前に、reg save コマンドを使用して、親サブキーを保存する必要があります。 編集に失敗した場合は、reg restore 操作を使用して元のサブキーを復元できます。

  • reg save 操作の戻り値は次のとおりです。

    説明
    0 成功
    1 障害

現在のフォルダーに hive MyApp AppBkUp.hiv という名前のファイルを保存するには、次のように入力します。

reg save HKLM\Software\MyCo\MyApp AppBkUp.hiv

その他のリファレンス