reset session

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

リモート デスクトップ セッション ホスト サーバー上のセッションをリセット (削除) できます。 セッションをリセットする必要がありますのみが正しく動作しないか、または場合に、応答を停止しています。

Note

最新バージョンの新機能については、「Windows Server のリモート デスクトップ サービスの新機能」を参照してください。

構文

reset session {<sessionname> | <sessionID>} [/server:<servername>] [/v]

パラメーター

パラメーター 説明
<sessionname> リセットするセッションの名前を指定します。 セッションの名前を確認するには、query session コマンドを使います。
<sessionID> リセットするセッションの ID を指定します。
/server:<servername> リセットするセッションに含まれる、ターミナル サーバーを指定します。 指定しないと、現在のリモート デスクトップ セッション ホスト サーバーが使われます。 このパラメーターは、リモート サーバーからこのコマンドを使う場合にのみ必要です。
/v 実行されているアクションに関する情報を表示します。
/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。

解説

  • 自分自身のセッションはを常にリセットできますが、別のユーザーのセッションをリセットするには、フル コントロールのアクセス許可が必要です。 セッションでデータが失われると、ユーザーに警告せずにユーザーのセッションをリセットすることができますを注意してください。

rdp-tcp#6 と指定されたセッションをリセットするには、次のように入力します。

reset session rdp-tcp#6

"セッション ID 3" を使用するセッションをリセットするには、次のように入力します。

reset session 3

その他のリファレンス