Scwcmd: configureScwcmd: configure

適用先:Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

コンピューターには、セキュリティ構成ウィザード SCW によって生成されたセキュリティ ポリシーを適用します。Applies a Security Configuration Wizard (SCW)-generated security policy to a computer. このコマンド ライン ツールでは、入力としてコンピューター名の一覧も受け取ります。This command-line tool also accepts a list of computer names as input.

構文Syntax

scwcmd configure [[[/m:<ComputerName> | /ou:<OuName>] /p:<Policy>] | /i:<ComputerList>] [/u:<UserName>] [/pw:<Password>] [/t:<Threads>]

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/m:<ComputerName >/m:<ComputerName> NetBIOS 名、DNS 名、または構成するコンピューターの IP アドレスを指定します。Specifies the NetBIOS name, DNS name, or IP address of the computer to configure. 場合、 /m パラメーターが指定されている、 /p パラメーターも指定する必要があります。If the /m parameter is specified, then the /p parameter must also be specified.
/ou:<OuName>/ou:<OuName> Active Directory ドメイン サービスでは、組織単位 (OU) の完全修飾ドメイン名 (FQDN) を指定します。Specifies the fully qualified domain name (FQDN) of an organizational unit (OU) in Active Directory Domain Services. 場合、 /ou パラメーターが指定されている、 /p パラメーターも指定する必要があります。If the /ou parameter is specified, then the /p parameter must also be specified. 指定したポリシーに従って、OU 内のすべてのコンピューターが分析されます。All computers in the OU will be analyzed according to the given policy.
/p:<ポリシー >/p:<Policy> 構成の実行に使用する .xml ポリシー ファイルのパスとファイル名を指定します。Specifies the path and file name of the .xml policy file to be used to perform the configuration.
/i:<ComputerList>/i:<ComputerList> 予想されるポリシー ファイルと共にコンピューターの一覧を含む .xml ファイルのパスとファイル名を指定します。Specifies the path and file name of an .xml file that contains a list of computers along with their expected policy files. .Xml ファイル内のすべてのコンピューターは、対応するポリシー ファイルに基づいて構成されます。All computers in the .xml file will be configured according to their corresponding policy files. サンプルの .xml ファイルは、%windir%\security\samplemachinelist.xml です。A sample .xml file is %windir%\security\SampleMachineList.xml.
/u:<UserName>/u:<UserName> リモート コンピューターを構成するときに使用する、代替のユーザー資格情報を指定します。Specifies an alternate user credential to use when configuring a remote computer. 既定値は、ユーザーには、ログオンしています。The default is the logged on user.
/pw:<パスワード >/pw:<Password> リモート コンピューターを構成するときに使用する、代替のユーザー資格情報を指定します。Specifies an alternate user credential to use when configuring a remote computer. 既定値は、ログオン ユーザーのパスワードです。The default is the password of the logged on user.
/t:<スレッド >/t:<Threads> 構成処理中に保守する必要が未処理の構成の同時操作の数を指定します (既定値 = 40、MinValue = 1、最大値 = 1000)。Specifies the number of simultaneous outstanding configuration operations that should be maintained during the configuration process (DefaultValue=40, MinValue=1, MaxValue=1000).
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

Scwcmd.exe は Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008 または Windows Server 2003 を実行するコンピューターにできるだけです。Scwcmd.exe is only available on computers running Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008, or Windows Server 2003.

Examples

ファイル webpolicy.xml に対してセキュリティ ポリシーを構成するには、次のように入力します。To configure a security policy against the file webpolicy.xml, type:

scwcmd configure /p:webpolicy.xml

コンピューターのセキュリティ ポリシーを構成ファイル webpolicy.xml に対して 172.16.0.0 を webadmin アカウントの資格情報を使用して、次のように入力します。To configure a security policy for the computer at 172.16.0.0 against the file webpolicy.xml by using the webadmin account credentials, type:

scwcmd configure /m:172.16.0.0 /p:webpolicy.xml /u:webadmin

セキュリティ ポリシーを構成する、最大 100 個のスレッドのリスト campusmachines.xml 上のすべてのコンピューターで、次のように入力します。To configure a security policy on all computers on the list campusmachines.xml with a maximum of 100 threads, type:

scwcmd configure /i:campusmachines.xml /t:100

DomainAdmin アカウントの資格情報を使用して、ファイル webpolicy.xml に対してウェブサーバ OU 内のすべてのコンピューターにセキュリティ ポリシーを構成するには、次のように入力します。To configure a security policy on all computers in the WebServers OU against the file webpolicy.xml by using the credentials of the DomainAdmin account, type:

scwcmd configure /ou:OU=WebServers,DC=Marketing,DC=ABCCompany,DC=com /p:webpolicy.xml /u:DomainAdmin

その他の参照情報Additional references