secedit: 検証secedit:validate

セキュリティ テンプレート (.inf ファイル) に格納されているセキュリティ設定を検証します。Validates the security settings stored in a security template (.inf file). このコマンドの使用方法の例については、次を参照してください。 します。For examples of how this command can be used, see Examples.

構文Syntax

Secedit /validate <configuration file name>  

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
構成ファイルの名前Configuration file name 必須。Required.
検証で適用するセキュリティ テンプレートのパスとファイル名を指定します。Specifies the path and file name for the security template that will be validated.

注釈Remarks

セキュリティ テンプレートを検証する場合に役立ちますが破損しているまたは不適切に設定します。Validating security templates can help you if one is corrupted or inappropriately set.

無効なセキュリティ テンプレートは適用されません。An invalid security template will not be applied.

ログ ファイルは更新されません。The log file will not be updated.

Windows Server 2008 で Secedit /refreshpolicy に置き換えられました gpupdateします。In Windows Server 2008, Secedit /refreshpolicy has been replaced with gpupdate. セキュリティ設定を更新する方法については、次を参照してください。 Gpupdateします。For information on how to refresh security settings, see Gpupdate.

Examples

いることを確認するセキュリティ テンプレートに、ロールバックが実行されると、ロールバック inf ファイル、secRBKcontoso.inf は無効です。After a rollback is performed on a security template, you want to verify that the rollback inf file, secRBKcontoso.inf, is valid.

Secedit /validate secRBKcontoso.inf

その他の参照情報Additional references