ServermanagercmdServermanagercmd

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

重要

このコマンドは、Windows Server 2008 を実行しているサーバーまたは Windows Server 2008 R2 でのみ使用できます。This command is available only on servers that are running Windows Server 2008 or Windows Server 2008 R2 . Servermanagercmd.exeは非推奨し、Windows Server 2012 では使用できません。Servermanagercmd.exe has been deprecated, and is not available in Windows Server 2012. インストールまたは Windows Server 2012 の役割、役割サービス、および機能を削除する方法については、次を参照してください。 インストールまたは役割、役割サービス、および機能をアンインストール Microsoft TechNet のです。For information about how to install or remove roles, role services, and features in Windows Server 2012 , see Install or uninstall roles, role services, and features on Microsoft TechNet.

インストールし、役割、役割サービス、および機能を削除します。Installs and removes roles, role services, and features. すべての役割、役割サービス、および使用可能な機能の一覧が表示され、このコンピューターにインストールされているかを示します。Also displays the list of all roles, role services, and features available, and shows which are installed on this computer. 役割、役割サービス、およびこのツールを使用して指定できる機能の詳細については、次を参照してください。、サーバー マネージャーのヘルプします。For additional information about the roles, role services, and features that you can specify by using this tool, see the Server Manager help. このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

servermanagercmd -query [[[<Drive>:]<path>]<query.xml>] [-logpath   [[<Drive>:]<path>]<log.txt>]
servermanagercmd -inputpath  [[<Drive>:]<path>]<answer.xml> [-resultpath <result.xml> [-restart] | -whatif] [-logpath [[<Drive>:]<path>]<log.txt>]
servermanagercmd -install <Id> [-allSubFeatures] [-resultpath   [[<Drive>:]<path>]<result.xml> [-restart] | -whatif] [-logpath   [[<Drive>:]<path>]<log.txt>]
servermanagercmd -remove <Id> [-resultpath    <result.xml> [-restart] | -whatif] [-logpath  [[<Drive>:]<path>]<log.txt>]
servermanagercmd [-help | -?]
servermanagercmd -version

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-query [[[<Drive>:]<path>]<query.xml>]-query [[[<Drive>:]<path>]<query.xml>] サーバー上のすべての役割、役割サービス、およびインストールされ、インストール可能な機能の一覧を表示します。Displays a list of all roles, role services, and features installed and available for installation on the server. このパラメーターの短い形式を使用することもできます。 -qします。You can also use the short form of this parameter, -q. クエリの結果を XML ファイルに保存する場合は、置換する XML ファイルを指定 query.xmlします。If you want the query results saved to an XML file, specify an XML file to replace query.xml.
-inputpath < [<ドライブ >:]<パス >]answer.xml>-inputpath <[[<Drive>:]<path>]answer.xml> インストールまたは削除、役割、役割サービス、およびによって表される XML 応答ファイルで指定されている機能 answer.xmlします。Installs or removes the roles, role services, and features specified in an XML answer file represented by answer.xml. このパラメーターの短い形式を使用することもできます。 -p します。You can also use the short form of this parameter, -p.
-インストール< Id>-install <Id> 役割、役割サービス、またはで指定された機能をインストール Idします。識別子が区別されます。Installs the role, role service, or feature specified by Id. The identifiers are case-insensitive. 複数の役割、役割サービス、および機能は、スペースで区切る必要があります。Multiple roles, role services, and features must be separated by spaces. 次のオプション パラメーターを使用、 -インストール パラメーター。The following optional parameters are used with the -install parameter.

- -設定 < SettingName>=<SettingValue> インストールに必須の設定を指定します。- -setting <SettingName>=<SettingValue> Specifies required settings for the installation.
- -allsubfeaturesすべての下位のサービスと親の役割、役割サービス、またはでという名前の機能と機能のインストールを指定します、 Id値。- -allSubFeatures Specifies the installation of all subordinate services and features along with the parent role, role service, or feature named in the Id value. 注: 役割コンテナーによっては、すべての役割サービスのインストールを許可するコマンドライン識別子はありません。Note: Some role containers do not have a command line identifier to allow installation of all role services. これは、サーバー マネージャーのコマンドの同じインスタンスでは、役割サービスをインストールできない場合に大文字と小文字です。This is the case when role services cannot be installed in the same instance of the Server Manager command. たとえば、同じサーバー マネージャーのコマンド インスタンスを使用して active directory フェデレーション サービスとフェデレーション サービス プロキシ役割サービスのフェデレーション サービス役割サービスをインストールすることはできません。For example, the Federation Service role service of active directory Federation Services and the Federation Service Proxy role service cannot be installed by using the same Server Manager command instance.
- -resultpath < result.xml > によって表される XML ファイルにインストールの結果を保存します。 *result.xmlします。- -resultpath <result.xml> Saves installation results to an XML file represented by *result.xml. このパラメーターの短い形式を使用することもできます。 -rします。You can also use the short form of this parameter, -r. 注: 実行することはできませんservermanagercmdと共に、 -resultpathパラメーターと -whatifパラメーターを指定します。Note: You cannot run servermanagercmd with both the -resultpath parameter and the -whatif parameter specified.
- -再起動インストールの (役割または機能のインストールで再起動が必要です) の場合は、完了時に自動的にコンピューターを再起動します。- -restart Restarts the computer automatically when installation is complete (if restarting is required by the roles or features installed).
- -whatifに指定された操作を表示、 -インストールパラメーター。- -whatif Displays any operations specified for the -install parameter. 短い形式を使用することもできます、 -whatifパラメーター、 -wします。You can also use the short form of the -whatif parameter, -w. 実行することはできませんservermanagercmdと共に、 -resultpathパラメーターと -whatifパラメーターを指定します。You cannot run servermanagercmd with both the -resultpath parameter and the -whatif parameter specified.
- -logpath <[<ドライブ >:]<パス >]log.txt> ログ ファイルの既定以外の場所と名前を指定します %windir%\temp\servermanager.logします。- -logpath <[[<Drive>:]<path>]log.txt> Specifies a name and location for the log file, other than the default, %windir%\temp\servermanager.log.
-削除< Id>-remove <Id> 役割、役割サービス、またはで指定された機能を削除 Idします。識別子が区別されます。Removes the role, role service, or feature specified by Id. The identifiers are case-insensitive. 複数の役割、役割サービス、および機能は、スペースで区切る必要があります。Multiple roles, role services, and features must be separated by spaces. 次のオプション パラメーターを使用、 -削除 パラメーター。The following optional parameters are used with the -remove parameter.

- -resultpath <[<ドライブ >:]<パス >]result.xml> によって表される XML ファイルを削除の結果を保存します。 result.xmlします。- -resultpath <[[<Drive>:]<path>]result.xml> Saves removal results to an XML file represented by result.xml. このパラメーターの短い形式を使用することもできます。 -rします。You can also use the short form of this parameter, -r. 注: 実行することはできませんservermanagercmdと共に、 -resultpathパラメーターと -whatifパラメーターを指定します。Note: You cannot run servermanagercmd with both the -resultpath parameter and the -whatif parameter specified.
- -再起動削除の残りの役割または機能によって、再起動が必要です) であれば、完了時に自動的にコンピューターを再起動します。- -restart Restarts the computer automatically when removal is complete (if restarting is required by remaining roles or features).
- -whatifに指定された操作を表示、 -削除パラメーター。- -whatif Displays any operations specified for the -remove parameter. 短い形式を使用することもできます、 -whatifパラメーター、 -wします。You can also use the short form of the -whatif parameter, -w. 実行することはできませんservermanagercmdと共に、 -resultpathパラメーターと -whatifパラメーターを指定します。You cannot run servermanagercmd with both the -resultpath parameter and the -whatif parameter specified.
- -logpath<[<ドライブ >:]<パス >]log.txt> ログ ファイルの既定以外の場所と名前を指定します %windir%\temp\servermanager.logします。- -logpath<[[<Drive>:]<path>]log.txt> Specifies a name and location for the log file, other than the default, %windir%\temp\servermanager.log.
-ヘルプ-help コマンド プロンプト ウィンドウでヘルプを表示します。Displays help in the Command prompt window. 短い形式を使用することもできます。 -? します。You can also use the short form, -?.
バージョン-version サーバー マネージャーのバージョン番号を表示します。Displays the Server Manager version number. 短い形式を使用することもできます。 -vします。You can also use the short form, -v.

注釈Remarks

Servermanagercmd は推奨されず、および Windows の将来のリリースでサポートされるとは限りません。Servermanagercmd is deprecated, and is not guaranteed to be supported in future releases of Windows. Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターでサーバー マネージャーを実行している場合、サーバー マネージャーの使用できる Windows PowerShell コマンドレットを使用することをお勧めします。We recommend that if you are running Server Manager on computers that are running Windows Server 2008 R2 , you use the Windows PowerShell cmdlets that are available for Server Manager. 詳細については、次を参照してください。 サーバー マネージャー コマンドレットします。For more information, see Server Manager cmdlets. Servermanagercmd は、サーバーのローカル ドライブ上の任意のディレクトリから実行できます。Servermanagercmd can be run from any directory on the server's local drives. インストールまたはソフトウェアを削除するサーバーの Administrators グループのメンバーである必要があります。You must be a member of the Administrators group on the server on which you want to install or remove software.

重要

Windows Server 2008 R2 でのユーザー アカウント制御によって課せられるセキュリティの制限により実行する必要がありますServermanagercmd管理者特権で開いたコマンド プロンプト ウィンドウで、します。Because of security restrictions imposed by User Account Control in Windows Server 2008 R2 , you must run Servermanagercmd in a Command prompt window opened with elevated permissions. これを行うには、実行可能ファイル、コマンド プロンプトを右クリックし、またはコマンド プロンプト上のオブジェクト、開始 メニューをクリック管理者として実行します。To do this, right-click the Command prompt executable, or the Command prompt object on the start menu, and then click Run as administrator.

Examples

次の例は、使用する方法を示しています。 servermanagercmd を一連のすべての役割、役割サービス、および機能の使用可能な、どの役割、役割サービス、および機能がコンピューターにインストールされているを表示します。The following example shows how to use servermanagercmd to display a list of all roles, role services, and features available, and which roles, role services, and features are installed on the computer.

servermanagercmd -query

次の例は、使用する方法を示しています。 servermanagercmd Web サーバー (IIS) の役割をインストールし、インストールの結果をによって表される XML ファイルに保存 installResult.xmlします。The following example shows how to use servermanagercmd to install the Web Server (IIS) role, and save the installation results to an XML file represented by installResult.xml.

servermanagercmd -install Web-Server -resultpath installResult.xml

次の例は、使用する方法を示します、 whatifパラメーター servermanagercmd役割、役割サービス、およびインストールまたは削除される機能に関する詳細情報を表示するにはによって表される XML 応答ファイルで指定されている指示に基づいてinstall.xmlします。The following example shows how to use the whatif parameter with servermanagercmd to display detailed information about the roles, role services, and features that would be installed or removed, based upon instructions that are specified in an XML answer file represented by install.xml.

servermanagercmd -inputpath install.xml -whatif

その他の参照情報Additional references