timeouttimeout

指定した秒数のコマンド プロセッサを一時停止します。Pauses the command processor for the specified number of seconds.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

timeout /t <TimeoutInSeconds> [/nobreak] 

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/t <TimeoutInSeconds>/t <TimeoutInSeconds> コマンド プロセッサが処理を続行する前に待機するには、10 進数 (-1 ~ 99999) 秒数を指定します。Specifies the decimal number of seconds (between -1 and 99999) to wait before the command processor continues processing. 値-1 は、キーストロークを無期限に待機するコンピューターです。The value -1 causes the computer to wait indefinitely for a keystroke.
/nobreak/nobreak ユーザー キー ストロークを無視するように指定します。Specifies to ignore user key strokes.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • タイムアウト コマンドは、通常、バッチ ファイルで使用します。The timeout command is typically used in batch files.
  • ユーザーのキー入力は、タイムアウト期間の有効期限が切れていない場合でも、すぐに、コマンド プロセッサの実行を再開します。A user keystroke resumes the command processor execution immediately, even if the timeout period has not expired.
  • 組み合わせて使用すると、 スリープ コマンド、 タイムアウト に似ていますが、 を一時停止 コマンドです。When used in conjunction with the sleep command, timeout is similar to the pause command.

Examples

コマンド プロセッサを一時停止、10 秒間に、次のように入力します。To pause the command processor for ten seconds, type:

timeout /t 10

100 秒のコマンド プロセッサを一時停止し、キー ストロークを無視する、次のように入力します。To pause the command processor for 100 seconds and ignore any keystroke, type:

timeout /t 100 /nobreak

コマンド プロセッサを一時停止、キーが押されるまで、次のように入力します。To pause the command processor indefinitely until a key is pressed, type:

timeout /t -1

その他の参照情報Additional references

コマンドライン構文キーCommand-Line Syntax Key