tlntadmntlntadmn

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

Telnet サーバー サービスを実行しているローカルまたはリモート コンピューターを管理します。Administers a local or remote computer that is running the telnet Server Service.

構文Syntax

tlntadmn [<computerName>] [-u <UserName>] [-p <Password>] [{start | stop | pause | continue}] [-s {<SessionID> | all}] [-k {<SessionID> | all}] [-m {<SessionID> | all}  <Message>] [config [dom = <Domain>] [ctrlakeymap = {yes | no}] [timeout = <hh>:<mm>:<ss>] [timeoutactive = {yes | no}] [maxfail = <attempts>] [maxconn = <Connections>] [port = <Number>] [sec {+ | -}NTLM {+ | -}passwd] [mode = {console | stream}]] [-?]  

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
<computerName><computerName> 接続するサーバーの名前を指定します。Specifies the name of the server to connect to. 既定はローカル コンピュータです。The default is the local computer.
-u <UserName> -p <Password>-u <UserName> -p <Password> 管理するリモート サーバーの管理者資格情報を指定します。Specifies administrative credentials for a remote server that you want to administer. 先をログオンしていない管理者資格情報でリモート サーバーを管理する場合、このパラメーターが必要です。This parameter is required if you want to administer a remote server to which you are not logged on with administrative credentials.
startstart telnet サーバー サービスを開始します。starts the telnet Server Service.
stopstop Telnet サーバー サービスを停止します。Stops the telnet Server Service
pausepause telnet サーバー サービスを一時停止します。pauses the telnet Server Service. 新しい接続は受け入れられません。No new connections will be accepted.
続行continue Telnet サーバー サービスを再開します。Resumes the telnet Server Service.
-s {<SessionID> | all}-s {<SessionID> | all} アクティブな telnet セッションを表示します。Displays active telnet sessions.
-k {<SessionID> | all}-k {<SessionID> | all} Telnet セッションを終了します。Ends telnet sessions. 特定のセッションを終了するセッション ID を入力するか、すべてのセッションを終了するすべてを入力します。type the Session ID to end a specific session, or type all to end all the sessions.
-m {<SessionID> | all} -m {<SessionID> | all} 1 つまたは複数のセッションにメッセージを送信します。Sends a message to one or more sessions. 特定のセッションにメッセージを送信するセッション ID を入力するか、すべてのセッションにメッセージを送信するすべての入力します。type the session ID to send a message to a specific session, or type all to send a message to all sessions. 引用符の間で送信するメッセージを入力します。type the message that you want to send between quotation marks.
config dom =<ドメイン >config dom = <Domain> サーバーの既定のドメインを構成します。Configures the default domain for the server.
config ctrlakeymap = {yes | no}config ctrlakeymap = {yes | no} Telnet サーバーで alt キーと CTRL + A を解釈するかどうかを指定します。Specifies if you want the telnet server to interpret CTRL+A as ALT. はいマップのショートカット キー、または型にありませんマップを禁止します。type yes to map the shortcut key, or type no to prevent the mapping.
config timeout = <hh>:<mm>:<ss>config timeout = <hh>:<mm>:<ss> 時間、分、および秒でタイムアウト期間を設定します。Sets the time-out period in hours, minutes, and seconds.
config timeoutactive = {yes | noconfig timeoutactive = {yes | no アイドル セッションのタイムアウトを有効にします。Enables the idle session timeout.
config maxfail = <attempts>config maxfail = <attempts> 切断する前に失敗したログオン試行の最大数を設定します。Sets the maximum number of failed logon attempts before disconnecting.
config maxconn = <Connections>config maxconn = <Connections> 接続の最大数を設定します。Sets the maximum number of connections.
ポートの構成 < \Number > =config port = <\Number> Telnet ポートを設定します。Sets the telnet port. 1024 より小さい整数では、ポートを指定する必要があります。You must specify the port with an integer smaller than 1024.
config sec {+ | -}NTLM {+ | -}passwdconfig sec {+ | -}NTLM {+ | -}passwd ログオン試行の認証に NTLM、パスワード、またはその両方を使用するかどうかを指定します。Specifies whether you want to use NTLM, a password, or both to authenticate logon attempts. 特定の種類の認証を使用するには、プラス記号を入力 ( + ) 認証の種類の前にします。To use a particular type of authentication, type a plus sign (+) before that type of authentication. 特定の種類の認証の使用を防ぐためには、マイナス記号を入力します ( - ) 認証の種類の前にします。To prevent using a particular type of authentication, type a minus sign (-) before that type of authentication.
config mode = {console | stream}config mode = {console | stream} 操作モードを指定します。Specifies the mode of operation.
-?-? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • サーバーの設定を表示するには、次のように入力します。 tlntadmnパラメーターなし。To display the server settings, type tlntadmn without any parameters.
  • 使用する、 tlntadmnコマンドを管理者の資格情報を使ってローカル コンピューターにログオンする必要があります。To use the tlntadmn command, you must log on to the local computer with administrative credentials. リモート コンピューターを管理するには、リモート コンピューターの管理者の資格情報を指定することもあります。To administer a remote computer, you must also provide administrative credentials for the remote computer. ローカル コンピューターとリモート コンピューターの両方の管理者の資格情報を持つアカウントを使用して、ローカル コンピューターにログオンすることで行うことができます。You can do so by logging on to the local computer with an account that has administrative credentials for both the local computer and the remote computer. このメソッドを使用することはできない場合、は、使用、 -u-pリモート コンピューターの管理者の資格情報を提供するパラメーター。If you cannot use this method, you can use the -u and -p parameters to provide administrative credentials for the remote computer.

Examples

30 分にアイドル状態のセッション タイムアウトを構成します。Configure the idle session timeout to 30 minutes.

tlntadmn config timeout=0:30:0  

アクティブな telnet セッションを表示します。Display active telnet sessions.

tlntadmn -s  

その他の参照情報Additional references