waitforwaitfor

送信またはシステムでのシグナルを待機します。Sends or waits for a signal on a system. Waitfor をネットワーク経由でコンピューターを同期するために使用します。Waitfor is used to synchronize computers across a network.

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

waitfor [/s <Computer> [/u [<Domain>\]<User> [/p [<Password>]]]] /si <SignalName>
waitfor [/t <Timeout>] <SignalName>

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
/s<コンピューター >/s <Computer> 名前またはリモート コンピューターの IP アドレスを指定します (円記号を使用しない)。Specifies the name or IP address of a remote computer (do not use backslashes). 既定はローカル コンピュータです。The default is the local computer. このパラメーターは、すべてのファイルと、コマンドで指定したフォルダーに適用されます。This parameter applies to all files and folders specified in the command.
/u [<ドメイン >]/u [<Domain>] 指定したユーザー アカウントの資格情報を使用してスクリプトを実行します。Runs the script using the credentials of the specified user account. 既定では、 waitfor 現在のユーザーの資格情報を使用します。By default, waitfor uses the current user's credentials.
/p [<パスワード >]/p [<Password>] 指定されているユーザー アカウントのパスワードを指定します、 /u パラメーター。Specifies the password of the user account that is specified in the /u parameter.
/si/si ネットワーク経由で指定されたシグナルを送信します。Sends the specified signal across the network.
/t<タイムアウト >/t <Timeout> シグナルを待機する秒数を指定します。Specifies the number of seconds to wait for a signal. 既定では、 waitfor が無制限に待機します。By default, waitfor waits indefinitely.
<SignalName><SignalName> 信号を指定する waitfor まで待機するか、または送信します。Specifies the signal that waitfor waits for or sends. 信号名 小文字は区別されません。SignalName is not case-sensitive.
/?/? コマンド プロンプトにヘルプを表示します。Displays help at the command prompt.

注釈Remarks

  • シグナル名には、225 文字を超えることはできません。Signal names cannot exceed 225 characters. 有効な文字には、a ~ z、A ~ Z、0 ~ 9、および拡張文字セット (128 ~ 255) ASCII が含まれます。Valid characters include a-z, A-Z, 0-9, and the ASCII extended character set (128-255).
  • 使用しない場合 /s, 、信号は、ドメイン内のすべてのシステムにブロードキャストされます。If you do not use /s, the signal is broadcast to all the systems in a domain. 使用する場合 /s, 、信号が、指定したシステムにのみ送信します。If you use /s, the signal is sent only to the specified system.
  • 複数のインスタンスを実行する waitfor 1 台のコンピューターではの各インスタンスで waitfor 異なるシグナルを待機する必要があります。You can run multiple instances of waitfor on a single computer, but each instance of waitfor must wait for a different signal. 1 つだけ waitfor 、特定のコンピューター上で指定されたシグナルを待機できます。Only one instance of waitfor can wait for a given signal on a given computer.
  • 使用して、信号を手動でアクティブ、 /si コマンド ライン オプションです。You can activate a signal manually by using the /si command-line option.
  • Waitfor に Windows XP と Windows Server 2003 オペレーティング システムを実行しているサーバーのみで実行されますが、Windows オペレーティング システムを実行しているコンピューターの信号を送信することができます。Waitfor runs only on Windows XP and servers running a Windows Server 2003 operating system, but it can send signals to any computer running a Windows operating system.
  • のみ、コンピューターは、信号を送信するコンピューターと同じドメイン内にある場合、シグナルを受信します。Computers can only receive signals if they are in the same domain as the computer sending the signal.
  • 使用する waitfor ソフトウェア ビルドをテストする場合。You can use waitfor when you test software builds. コンパイルを行うコンピューターが実行されている複数のコンピューターに信号を送信するなど waitfor コンパイルが正常に完了後します。For example, the compiling computer can send a signal to several computers running waitfor after the compile has completed successfully. 信号の要求を受信したバッチ ファイルを含む waitfor コンピューターがすぐにソフトウェアのインストールやコンパイル済みのビルドでテストを実行するように指定できます。On receipt of the signal, the batch file that includes waitfor can instruct the computers to immediately start installing software or running tests on the compiled build.

Examples

"\Build007"信号を受信するまで待機するには、次のように入力します。To wait until the "espresso\build007" signal is received, type:

waitfor espresso\build007

既定では、 waitfor シグナルを無期限に待機します。By default, waitfor waits indefinitely for a signal.

タイムアウトするまでに受信"espresso\compile007"信号を 10 秒間待機するには、次のように入力します。To wait 10 seconds for the "espresso\compile007" signal to be received before timing out, type:

waitfor /t 10 espresso\build007

"\Build007"信号を手動でアクティブ化には、次のように入力します。To manually activate the "espresso\build007" signal, type:

waitfor /si espresso\build007

その他の参照情報Additional references

コマンド ライン構文の記号Command-Line Syntax Key