wbadmin delete systemstatebackupwbadmin delete systemstatebackup

指定したシステム状態のバックアップを削除します。Deletes the system state backups that you specify. 指定したボリュームがローカル サーバーのシステム状態バックアップ以外のバックアップを含んでいる場合、それらのバックアップは削除されません。If the specified volume contains backups other than system state backups of your local server, those backups will not be deleted.

注意

Windows Server バックアップはバックアップまたはシステム状態のバックアップまたはシステム状態の回復の一部としてユーザーのレジストリ ハイブ (HKEY_CURRENT_USER) を回復します。Windows Server Backup does not back up or recover registry user hives (HKEY_CURRENT_USER) as part of system state backup or system state recovery.

このサブコマンドでシステム状態のバックアップを削除するには、メンバーである、 Backup Operators グループ、または 管理者 グループ、またはをされている必要が適切なアクセス許可を委任します。To delete a system state backup with this subcommand, you must be a member of the Backup Operators group or the Administrators group, or you must have been delegated the appropriate permissions. さらに、実行する必要があります wbadmin 管理者特権でコマンド プロンプトからです。In addition, you must run wbadmin from an elevated command prompt. (を開き、管理者特権でコマンド プロンプトを右クリックコマンド プロンプト、 をクリックし、管理者として実行)。(To open an elevated command prompt right-click Command Prompt, and then click Run as administrator.)

このコマンドを使用する方法の例については、を参照してください。For examples of how to use this command, see Examples.

構文Syntax

wbadmin delete systemstatebackup
{-keepVersions:<NumberofCopies> | -version:<VersionIdentifier> | -deleteOldest}
[-backupTarget:<VolumeName>]
[-machine:<BackupMachineName>]
[-quiet]

重要

これらのパラメーターの 1 つだけを指定する必要があります: - keepVersions, 、-バージョン, 、または - deleteOldestします。One and only one of these parameters must be specified: -keepVersions, -version, or -deleteOldest.

パラメーターParameters

パラメーターParameter 説明Description
-keepVersions-keepVersions 最新のシステム状態バックアップを保持する数を指定します。Specifies the number of the latest system state backups to keep. 値は正の整数である必要があります。The value must be a positive integer. パラメーター値 - keepVersions: 0 すべてのシステム状態のバックアップを削除します。The parameter value -keepVersions:0 deletes all the system state backups.
バージョン-version 年/月/日で、バックアップのバージョン識別子を指定します-HH:MM の形式です。Specifies the version identifier of the backup in MM/DD/YYYY-HH:MM format. バージョン識別子を把握していない場合は、入力 wbadmin のバージョンを取得するです。If you do not know the version identifier, type wbadmin get versions.
システム状態のバックアップのみのバージョンを削除するには、このコマンドを使用します。Versions that are exclusively system state backups can be deleted using this command. 使用 wbadmin 項目を取得する のバージョンの種類を表示します。Use wbadmin get items to view the version type.
-deleteOldest-deleteOldest 最も古いシステム状態のバックアップを削除します。Deletes the oldest system state backup.
-backuptarget-backupTarget 削除するバックアップ用ストレージの場所を指定します。Specifies the storage location for the backup that you want to delete. ディスクのバックアップ用ストレージの場所には、ドライブ文字、マウント ポイント、または GUID ベースのボリュームのパスを指定できます。The storage location for backups of disks can be a drive letter, a mount point, or a GUID-based volume path. この値は、ローカル コンピューターではなくバックアップを検索するために指定するだけです。This value only needs to be specified for locating backups that are not of the local computer. ローカル コンピューターのバックアップの詳細については、ローカル コンピューター上のバックアップ カタログで利用可能なになります。Information about backups for the local computer will be available in the backup catalog on the local computer.
-コンピューター-machine コンピューターを削除するがシステム状態のバックアップを指定します。Specifies the computer whose system state backup you want to delete. 複数のコンピューターが同じ場所にバックアップされた場合に役立ちます。Useful when multiple computers were backed up to the same location. ときに使用する必要があります、 -backuptarget パラメーターを指定します。Should be used when the -backupTarget parameter is specified.
-通知の停止-quiet ユーザーにプロンプトなしで、サブコマンドを実行します。Runs the subcommand with no prompts to the user.

Examples

2013 年 3 月 31 日の午前 10時 00分時に作成、システム状態バックアップを削除するには、次のように入力します。To delete the system state backup created on March 31, 2013 at 10:00 AM, type:

wbadmin delete systemstatebackup -version:03/31/2013-10:00

最新の 3 つを除く、すべてのシステム状態バックアップを削除するには、次のように入力します。To delete all system state backups, except the three most recent, type:

wbadmin delete systemstatebackup -keepVersions:3

ディスク f に保存されている最も古いシステム状態のバックアップを削除するには、次のように入力します。To delete the oldest system state backup stored on disk f, type:

wbadmin delete systemstatebackup -backupTarget:f -deleteOldest

その他の参照情報Additional references