Windows のコマンドWindows commands

サポートされているすべてのバージョンの Windows (サーバーとクライアント) には、に組み込まれている一連の Win32 コンソールコマンドがあります。All supported versions of Windows (server and client) have a set of Win32 console commands built in.

この一連のドキュメントでは、スクリプトまたはスクリプトツールを使用してタスクを自動化するために使用できる Windows コマンドについて説明します。This set of documentation describes the Windows Commands you can use to automate tasks by using scripts or scripting tools.

特定のコマンドに関する情報を検索するには、次の A-Z メニューで、コマンドの開始文字をクリックし、コマンド名をクリックします。To find information about a specific command, in the following A-Z menu, click the letter that the command starts with, and then click the command name.

A | B | C | D | E | F1G3H5I7J9K1L3M5N7O9P1Q3R5S7T9U1V3W5X |Y |方向A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z

前提条件Prerequisites

このトピックに記載されている情報は、以下に適用されます。The information that is contained in this topic applies to:

  • Windows Server 2019Windows Server 2019
  • Windows Server (半期チャネル)Windows Server (Semi-Annual Channel)
  • Windows Server 2016Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008Windows Server 2008
  • Windows 10Windows 10
  • Windows 8.1Windows 8.1

コマンド シェルの概要Command shell overview

コマンドシェルは、ユーザーアカウント管理や夜間バックアップなどの日常的なタスクをバッチ (.bat) ファイルで自動化するために Windows に組み込まれた最初のシェルでした。The Command shell was the first shell built into Windows to automate routine tasks, like user account management or nightly backups, with batch (.bat) files. Windows スクリプトホストを使用すると、コマンドシェルでより高度なスクリプトを実行できます。With Windows Script Host you could run more sophisticated scripts in the Command shell. 詳細については、「 cscriptまたはwscript」を参照してください。For more information, see cscript or wscript. ユーザーインターフェイスを使用する場合よりも、スクリプトを使用すると操作をより効率的に実行できます。You can perform operations more efficiently by using scripts than you can by using the user interface. スクリプトは、コマンドラインで使用可能なすべてのコマンドを受け入れます。Scripts accept all Commands that are available at the command line.

Windows には、次の2つのコマンドシェルがあります。コマンドシェルとPowerShellWindows has two command shells: The Command shell and PowerShell. 各シェルは、ユーザーとオペレーティングシステムまたはアプリケーションとの直接通信を提供するソフトウェアプログラムであり、IT 運用を自動化するための環境を提供します。Each shell is a software program that provides direct communication between you and the operating system or application, providing an environment to automate IT operations.

PowerShell は、コマンドシェルの機能を拡張して、コマンドレットと呼ばれる PowerShell コマンドを実行するように設計されています。PowerShell was designed to extend the capabilities of the Command shell to run PowerShell commands called cmdlets. コマンドレットは Windows コマンドに似ていますが、より拡張可能なスクリプト言語を提供します。Cmdlets are similar to Windows Commands but provide a more extensible scripting language. Powershell では Windows コマンドと PowerShell コマンドレットを実行できますが、コマンドシェルで実行できるのは PowerShell コマンドレットではなく Windows コマンドだけです。You can run Windows Commands and PowerShell cmdlets in Powershell, but the Command shell can only run Windows Commands and not PowerShell cmdlets.

最も堅牢で最新の Windows オートメーションの場合は、windows コマンドや windows スクリプトホストの代わりに PowerShell を使用することをお勧めします。For the most robust, up-to-date Windows automation, we recommend using PowerShell instead of Windows Commands or Windows Script Host for Windows automation.

注意

Powershell のオープンソースバージョンであるPowershell Coreをダウンロードしてインストールすることもできます。You can also download and install PowerShell Core, the open source version of PowerShell.

注意事項

レジストリを正しく編集しないと、システムが正常に動作しなくなる場合があります。Incorrectly editing the registry may severely damage your system. レジストリに次の変更を加える前に、コンピューター上の重要なデータをバックアップする必要があります。Before making the following changes to the registry, you should back up any valued data on the computer.

注意

コンピューターまたはユーザーのログオンセッションでコマンドシェルのファイル名とディレクトリ名の入力候補を有効または無効にするには、 regedit.exeを実行し、次のreg_DWOrd 値を設定します。To enable or disable file and directory name completion in the Command shell on a computer or user logon session, run regedit.exe and set the following reg_DWOrd value:

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Command のプロセッサ名 (_e)HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Command Processor\completionChar\reg_DWOrd

Reg_DWOrd値を設定するには、特定の関数に対して制御文字の16進値を使用します (たとえば、 0 9は Tab、 0 08は Backspace です)。To set the reg_DWOrd value, use the hexadecimal value of a control character for a particular function (for example, 0 9 is Tab and 0 08 is Backspace). ユーザー指定の設定はコンピューターの設定よりも優先され、コマンドラインオプションはレジストリ設定よりも優先されます。User-specified settings take precedence over computer settings, and command-line options take precedence over registry settings.

コマンドラインリファレンス A-zCommand-line reference A-Z

特定の Windows コマンドに関する情報を検索するには、次の A-Z メニューで、コマンドの開始文字をクリックし、コマンド名をクリックします。To find information about a specific Windows Command, in the following A-Z menu, click the letter that the Command starts with, and then click the Command name.

A | B | C | D | E | F1G3H5I7J9K1L3M5N7O9P1Q3R5S7T9U1V3W5X |Y |方向A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z)

AA

BB

cC

DD

EE

FF

GG

HH

II

JJ

KK

LL

MM

NN

OO

PP

QQ

RR

SS

TT

UU

VV

WW

xX