WSUS とカタログ サイトWSUS and the Catalog Site

適用対象: Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

カタログサイトは、修正プログラムおよびハードウェアドライバーをインポートできる Microsoft の場所です。The Catalog Site is the Microsoft location from which you can import hotfixes and hardware drivers.

Microsoft Update カタログサイトThe Microsoft Update Catalog Site

WSUS に修正プログラムをインポートするには、WSUS コンピューターから Microsoft Update カタログサイトにアクセスする必要があります。In order to import hotfixes into WSUS, you must access the Microsoft Update Catalog Site from a WSUS computer. Wsus 管理コンソールがインストールされているコンピューターは、WSUS サーバーであるかどうかにかかわらず、カタログサイトから修正プログラムをインポートするために使用できます。Any computer that has the WSUS administrative console installed, whether or not it is a WSUS server, can be used to import hotfixes from the Catalog Site. 修正プログラムをインポートするには、コンピューターに管理者としてログオンする必要があります。You must be logged on to the computer as an administrator to import the hotfixes.

Microsoft Update カタログサイトにアクセスするにはTo access the Microsoft Update Catalog Site

  1. WSUS 管理コンソールで、最上位のサーバーノードまたは更新プログラムを選択し、 [操作] ウィンドウで [更新プログラムのインポート] をクリックします。In the WSUS administrative console, select either the top server node or Updates, and in the Actions pane click import Updates. Microsoft Update カタログ Web サイトでブラウザーウィンドウが開きます。A browser window will open at the Microsoft Update Catalog Web site.

  2. このサイトで更新プログラムにアクセスするには、Microsoft Update Catalog activeX コントロールをインストールする必要があります。In order to access the updates at this site, you must install the Microsoft Update Catalog activeX control.

  3. このサイトで Windows 修正プログラムおよびハードウェアドライバーを参照することができます。You can browse this site for Windows hotfixes and hardware drivers. 必要なものが見つかったら、バスケットに追加します。When you have found the ones you want, add them to your basket.

  4. 参照が終了したら、バスケットに移動し、[インポート] をクリックして更新プログラムをインポートします。When you have finished browsing, go to the basket and click import to import your updates. 更新プログラムをインポートせずにダウンロードするには、[ Windows Server Update Services に直接インポートする] チェックボックスをオフにします。To download the updates without importing them, clear the import directly into Windows Server Update Services checkbox.

Microsoft Update カタログサイトからインポートされた承認済みの更新プログラムは、次回 WSUS サーバーが同期したときにダウンロードされます。Approved updates imported from the Microsoft Update Catalog Site are downloaded the next time the WSUS server synchronizes. これらのファイルは、Microsoft Update カタログサイトからインポートするときにはダウンロードされません。They are not downloaded at the time of import from the Microsoft Update Catalog Site.

更新プログラムが WSUS と互換性のある形式でインポートされていることを確認するには、WSUS コンソールで Microsoft Update カタログサイトにアクセスする必要があることに注意してください。Note that you must access the Microsoft Update Catalog Site though the WSUS console to ensure that the updates are imported in a WSUS-compatible format. Microsoft Update カタログ web サイトに手動でアクセスした場合、ダウンロードした更新プログラムは WSUS サーバーにインポートされず、個別の * としてダウンロードされます。MSU ファイル。If you access the Microsoft Update Catalog website manually, any updates that you download are not imported into the WSUS server, but instead are downloaded as individual *.MSU files. 現在、WSUS には、*でファイルをインポートするためのメカニズムがサポートされていません。MSU 形式。WSUS does not currently have a supported mechanism for importing files in the *.MSU format.

サーバークリーンアップウィザードを実行すると、承認されていない、または拒否済みとして設定された Microsoft Update カタログからインポートされた更新プログラムは、WSUS サーバーから削除される場合があります。If you run The Server cleanup Wizard, updates imported from the Microsoft Update Catalog that are set as Not Approved or as Declined may be removed from the WSUS server. 削除されている場合は、Microsoft Update カタログから再インポートできます。If they are removed, they can be re-imported from the Microsoft Update Catalog.

注意

WSUS サーバークリーンアップウィザードを実行して、[承認されていない] または [拒否済み] として設定されている Microsoft Update カタログからインポートされた更新プログラムを削除することができます。You can remove updates that are imported from the Microsoft Update Catalog that are set as either Not Approved or Declined, by running the WSUS Server cleanup Wizard. Microsoft Update カタログを使用して、WSUS システムから以前に削除された更新プログラムを再インポートすることができます。You can re-imported updates that have been previously removed from your WSUS systems through the Microsoft Update Catalog.

修正プログラムへのアクセスの制限Restricting access to hotfixes

WSUS 管理者は、Microsoft Update カタログサイトからダウンロードした修正プログラムへのアクセスを制限することを検討できます。WSUS administrators might consider restricting access to the hotfixes they have downloaded from the Microsoft Update Catalog Site. この制限を行うには、次の手順に従います。In order to make this restriction follow the steps below:

修正プログラムへのアクセスを制限するにはTo restrict access to hotfixes

  1. IIS コンテンツ vroot で Windows 認証を有効にします。Enable Windows authentication on the IIS Content vroot.

    • IIS マネージャーを起動します。Start IIS Manager.

    • WSUS 管理 web サイトの下にあるコンテンツノードに移動します。Navigate to the content node under WSUS Administration web site.

    • コンテンツのホームウィンドウで、[Authentication] \ (認証) オプションをダブルクリックします。On the Content Home pane, double click in the Authentication option.

    • [匿名認証] を選択し、右側の [操作] ウィンドウで [無効化] をクリックします。Select Anonymous Authentication and click Disable in the Actions pane on the right.

    • [Windows 認証] を選択し、右側の [操作] ウィンドウで [有効にする] をクリックします。Select Windows Authentication and click Enable in the Actions pane on the right.

  2. 修正プログラムが必要なコンピューターの WSUS ターゲットグループを作成し、グループに追加します。Create a WSUS target group for the computers that need the hotfix, and add them to the group. コンピューターとグループの詳細については、このガイドの「 Wsus クライアントコンピューターと wsus コンピューターグループの管理」および「3.3 セクション」を参照してください「Wsus 展開ガイド」の「手順 3: wsus を構成する」の wsus コンピューターグループを構成します。For more information about computers and groups, see Managing WSUS Client computers and WSUS computer Groups in this guide, and section 3.3. Configure WSUS computer groups of Step 3: Configure WSUS, in the WSUS deployment guide.

  3. 修正プログラムのファイルをダウンロードします。Download the files for the hotfix.

  4. これらのファイルのアクセス許可を設定して、これらのコンピューターのコンピューターアカウントのみが読み取り可能になるようにします。Set the permissions of these files so that only machine accounts of those machines can read them. また、Network Service アカウントにファイルへのフルアクセスを許可する必要があります。You will also need to allow the Network Service account full access to the files.

  5. 手順2で作成した WSUS ターゲットグループの修正プログラムを承認します。Approve the hotfix for the WSUS target group created in Step 2.

異なる言語での更新プログラムのインポートImporting updates in different languages

Microsoft Update カタログ Web サイトには、複数の言語をサポートする更新プログラムが含まれています。The Microsoft Update Catalog Web site includes updates that support multiple languages. WSUS サーバーでサポートされている言語と、これらの更新プログラムでサポートされている言語を一致させることが非常に重要です。It is very important to match the languages supported by the WSUS server with the languages supported by these updates. WSUS サーバーが更新プログラムに含まれるすべての言語をサポートしていない場合、更新プログラムはクライアントコンピューターに展開されません。If the WSUS server does not support all the languages included in the update, the update will not be deployed to client computers. 同様に、複数の言語をサポートする更新プログラムが WSUS サーバーにダウンロードされていても、まだクライアントコンピューターに展開されていない場合に、管理者がその更新プログラムに含まれている言語のいずれかを選択解除すると、更新プログラムはクライアントに展開されません。Likewise, if an update supporting multiple languages has been downloaded to the WSUS server but not yet deployed to client computers, and an administrator deselects one of the languages included the update, the update will not be deployed to the clients.