Windows Server のインストール、アップグレード、または移行Install, upgrade, or migrate to Windows Server

適用対象:Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008Applies to: Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008

重要

Windows Server 2008 R2 と Windows Server 2008 の延長サポートは 2020 年 1月で終了します。Extended support for Windows Server 2008 R2 and Windows Server 2008 ends in January 2020. アップグレードのオプションについて確認してくださいLearn about your upgrade options. Windows Server 2019 をダウンロードするには、「Windows Server 評価版ソフトウェア」を参照してください。To download Windows Server 2019, see Windows Server Evaluations.

Windows Server の新しいバージョンへ移行する場合、Is it time to move to a newer version of Windows Server? 現在実行しているバージョンに応じて、豊富なオプションを使用できます。Depending on what you're running now, you have lots of options to get there.

クリーン インストールClean install

Windows Server をインストールする最も簡単な方法は、クリーンインストールを実行することです。この場合、空のサーバーにインストールするか、既存のオペレーティング システムを上書きします。The simplest way to install Windows Server is to perform a clean installation, where you install on a blank server or overwrite an existing operating system. これは最も簡単な方法ですが、まずデータをバックアップし、アプリケーションを再インストールする必要があります。That is the simplest way, but you will need to back up your data first and plan to reinstall your applications. システム要件など、いくつか注意すべき点があるため、必ず Windows Server 2019Windows Server 2016Windows Server 2012 R2Windows Server 2012 の詳細を確認してください。There are a few things to be aware of, such as system requirements, so be sure to check the details for Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, and Windows Server 2012.

一括アップグレードIn-place upgrade

同じハードウェアを使い、サーバーをフラット化せずに、セットアップされているすべてのサーバーの役割を保持する場合、インプレース アップグレードを行うことがあります。これにより、古いオペレーティング システムから新しいオペレーティング システムに移行し、ユーザーの設定、サーバーの役割、およびデータはそのまま維持されます。If you want to keep the same hardware and all the server roles you have set up without flattening the server, you'll want to do an In-place Upgrade, by which you go from an older operating system to a newer one, keeping your settings, server roles, and data intact. たとえば、サーバーで Windows Server 2012 R2 を実行している場合、Windows Server 2016 または Windows Server 2019 にアップグレードできます。For example, if your server is running Windows Server 2012 R2, you can upgrade it to Windows Server 2016 or Windows Server 2019. ただし、すべての古いオペレーティング システムが、すべての新しいオペレーティング システムに移行できるわけではありません。However, not every older operating system has a pathway to every newer one.

Windows Server のアップグレード手順のガイダンスについては、Windows Server アップグレード コンテンツをご覧ください。For step-by-step guidance on upgrading, review the Windows Server upgrade content.

クラスター OS のローリング アップグレードCluster OS rolling upgrade

クラスター OS のローリング アップグレードを使用すると、管理者は、Hyper-V またはスケールアウト ファイル サーバーのワークロードを停止することなく、クラスター ノードのオペレーティング システムを Windows Server 2012 R2 および Windows Server 2016 からアップグレードできます。Cluster OS Rolling Upgrade enables an administrator to upgrade the operating system of the cluster nodes from Windows Server 2012 R2 and Windows Server 2016 without stopping the Hyper-V or the Scale-Out File Server workloads. この機能により、サービス レベル アグリーメントに影響する可能性のあるダウンタイムが回避できます。This feature allows you to avoid downtime which could impact Service Level Agreements. この新機能の詳細は、「Cluster operating system rolling upgrade (クラスター オペレーティング システムのローリング アップグレード)」で説明されています。This new feature is discussed in more detail at Cluster operating system rolling upgrade.

MigrationMigration

Windows Server の移行は、Windows Server を実行する移行元のコンピューターから、同じバージョンまたは新しいバージョンの Windows Server を実行する別の移行先コンピューターに、役割や機能を一度に 1 つずつ移動させることを言います。Windows Server migration is when you move one role or feature at a time from a source computer that is running Windows Server to another destination computer that is running Windows Server, either the same or a newer version. これらのドキュメントで "移行" とは、同じコンピューター上でのアップグレードではなく、役割や機能、データを別のコンピューターに移動することを指します。For these purposes, migration is defined as moving one role or feature and its data to a different computer, not upgrading the feature on the same computer.

ライセンス変換License conversion

一部のオペレーティング システム リリースでは、簡単なコマンドと適切なライセンス キーにより、1 回の手順で特定のリリース エディションを同じリリースの別のエディションに変換できます。In some operating system releases, you can convert a particular edition of the release to another edition of the same release in a single step with a simple command and the appropriate license key. これをライセンス変換と呼びます。This is called license conversion. たとえば、サーバーで Windows Server 2016 Standard を実行している場合、Windows Server 2016 Datacenter に変換できます。For example, if your server is running Windows Server 2016 Standard, you can convert it to Windows Server 2016 Datacenter. Server 2016 Standard から Server 2016 Datacenter への移行は可能ですが、プロセスを逆にして Datacenter から Standard に移行することはできないことに注意してください。Keep in mind that while you can move up from Server 2016 Standard to Server 2016 Datacenter, you are unable to reverse the process and go from Datacenter to Standard. 一部の Windows Server のリリースでは、OEM 版、ボリューム ライセンス版、製品版の間を同じコマンドと適切なキーによって自由に変換できます。In some releases of Windows Server, you can also freely convert among OEM, volume-licensed, and retail versions with the same command and the appropriate key.