Windows Server バージョン 1803 の概要Introducing Windows Server, version 1803

適用対象: Windows Server (半期チャネル)Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel)

Windows Server バージョン 1803 は新しい半期チャネルの現在のリリースです。Windows Server, version 1803 is the current release in the new Semi-Annual Channel

半期チャネルとはWhat the Semi-Annual Channel is--and isn't

Windows Server バージョン 1803 は Windows Server 2016 の "更新プログラム" または "サービス パック" ではありませんWindows Server, version 1803 is not an "update" or "service pack" for Windows Server 2016. これは、変化の激しい開発サイクルへの対応が必要なユーザーなど、"クラウドに適したペース" での進化を希望するユーザーに対応するリリース トラックで行われる、年 2 回のサーバー リリースの現在のリリースです。It's the current twice-yearly server release on the release track that is designed for customers who are moving at a “cloud cadence," such as those on rapid development cycles. このトラックは、最新のアプリケーション、およびコンテナーやマイクロ サービスなどの革新シナリオに最適です。This track is ideal for modern applications and innovation scenarios such as containers and micro-services. このトラックの各リリースは、最初のリリースから 18 か月サポートされます。Each release in this track is supported for 18 months from the initial release. 半期チャネルの詳細および参加するチャネル (または現在のチャネルを維持すべきかどうか) を決定するためのヒント については、「半期チャネルの概要」を参照してください。For more about Semi-Annual Channel, plus tips for deciding which channel to join (or remain on) see Semi-Annual Channel Overview.

Windows Server 2016 は、現在の長期的なサービス チャネル (LTSC) 製品ですWindows Server 2016 is the current Long-Term Servicing Channel (LTSC) product.. LTSC は、従来のワークロードやアプリケーションをサポートするために、サーバー オペレーティング システムの長期的な安定性と予測可能性を必要とする場合に最適です。The LTSC is best if you need long-term stability and predictability in your server operating system to support traditional workloads and applications. LTSC を維持する場合は、Windows Server 2016 をインストールする (または使用を継続する) 必要があります。この場合、Server Core モードまたはデスクトップ エクスペリエンス搭載サーバー モードでインストールすることができます。If you want to stay in the LTSC, you should install (or continue using) Windows Server 2016, which can be installed in either Server Core mode or Server with Desktop Experience mode. 詳細については、「Windows Server 2016 の概要」を参照してください。See Get Started with Windows Server 2016 for details.

Windows Server のバージョン 1803 の相違点What's different about Windows Server, version 1803?

Windows Server バージョン 1803 は、Server Core モードで実行されます。Windows Server, version 1803 runs in Server Core mode. Windows Server Core モードには、ハードウェア要件が低い、攻撃対象が非常に少ない、更新プログラムの必要性の削減など、大きな利点があります。Windows Server Core mode offers great advantages such as smaller hardware requirements, much smaller attack surface, and a reduction in the need for updates. グラフィカル ユーザー インターフェイスがないため、Windows Server Core モードはリモートで最適に管理されます。Since it has no graphical user interface, Windows Server Core mode is best managed remotely. Server Core を初めて使用する場合、この環境に慣れるには、「Server Core サーバーの管理」を参照してください。If you're new to working with Server Core, Manage a Server Core server will help you get used to this environment. Windows Server 2016 の管理」では、サーバーをリモートで管理するためのさまざまなオプションを示しています。Manage Windows Server 2016 shows you the various options for managing servers remotely.

Windows Server バージョン 1803 の新機能」では、Windows Server バージョン 1803 の新機能と追加された機能について説明します。What's New in Windows Server version 1803 introduces you to the new features and functionality added in Windows Server, version 1803.

Windows Server バージョン 1803 で Server Core インストール オプションのみが提供される理由Why does Windows Server, version 1803 offer only the Server Core installation option?

Windows Server の各リリースの計画で最も重要な手順の 1 つは、お客様からのフィードバック、つまりお客様がどのように Windows Server を使用しているかについて情報を収集することです。One of the most important steps we take in planning each release of Windows Server is listening to customer feedback – how are you using Windows Server? どのような新機能が、Windows Server の展開、言い換えれば、お客様の日常的なビジネスに大きな影響を与えるでしょうか。What new features will have the greatest impact on your Windows Server deployments, and by extension, your day-to-day business? お客様からのフィードバックは、新しい技術革新をできるだけ迅速かつ効率的に提供することが最優先であることを示しています。Your feedback tells us that delivering new innovation as quickly and efficiently as possible is a key priority. 同時に、最も迅速に技術革新を進めているお客様からは、主に PowerShell でコマンド ライン スクリプトを使用してデータ センターを管理しているため、デスクトップ エクスペリエンス モードでインストールされた Windows Server で利用可能なデスクトップ GUI の必要性は高くないというご意見をいただいています。At the same time, for those customers innovating most quickly, you’ve told us that you’re primarily using command line scripting with PowerShell to manage your datacenters, and as such don’t have a strong need for the desktop GUI available in the installation of Windows Server with Desktop Experience. Server Core インストール オプションに重点を置くことによって、従来の Windows Server プラットフォームの機能やアプリケーションとの互換性を維持しながら、新しい技術革新により多くのリソースを割り当てることができます。By focusing on the Server Core installation option, we’re able to dedicate more resources toward those new innovations, while also maintaining traditional Windows Server platform functionality and application compatibility. Windows Server と今後のリリースに関して、この問題を含むさまざまな問題に関するフィードバックがある場合は、フィードバック Hub を通じてご意見やご提案をお寄せください。If you have feedback about this or other issues concerning Windows Server and our future releases, you can make suggestions and comments through the Feedback Hub.

Nano Server についてWhat about Nano Server?

Nano Server は、コンテナー オペレーティング システムとして使用できます。Nano Server is available as a container operating system. 詳細については、「Windows Server 半期チャネルでの Nano Server の変更点」をご覧ください。See Changes to Nano Server in Windows Server Semi-Annual Channel for details.

このリリースに関する追加情報Additional information about this release

Windows Server バージョン 1803 に関する重要な情報を総合的に理解するには、インストールの前に以下のトピックを確認してください。To get a comprehensive view of the key facts about Windows Server, version 1803, you should also review these topics prior to installing it:

Windows Server バージョン 1803 を取得する場所Where to obtain Windows Server, version 1803

このリリースは、クリーン インストールでインストールする必要があります。This release should be installed as a clean installation.

Windows Server バージョン 1803 のライセンス認証Activating Windows Server, version 1803

  • ボリューム ライセンス サービス センターからこのリリースを入手した場合、キーの管理システム (KMS) 環境で Windows Server 2016 CSVLK を使用してライセンス認証することができます。If you've obtained this release from the Volume Licensing Service Center, you can activate it by using your Windows Server 2016 CSVLK with your Key Management System (KMS) environment.
  • Microsoft Azure を使用している場合、このリリースは自動的にライセンス認証されます。If you are using Microsoft Azure, this release should automatically be activated.
  • Visual Studio サブスクリプションからこのリリースを入手した場合、キー管理システム (KMS) 環境で Windows Server 2016 CSVLK を使用してライセンス認証することができます。If you obtain this release from Visual Studio Subscriptions, you can activate it by using your Windows Server 2016 CSVLK with your Key Management System (KMS) environment.