Windows Server 2016 のアップグレード オプションと変換オプションUpgrade and conversion options for Windows Server 2016

適用先:Windows Server 2019、Windows Server 2016Applies To: Windows Server 2019, Windows Server 2016

このトピックでは、以前の各種オペレーティング システムから Windows Server® 2016 にアップグレードする場合のさまざまな方法について説明します。This topic includes information about upgrading to Windows Server® 2016 from a variety of previous operating systems using a variety of methods.

Windows Server 2016 に移るためのプロセスは、開始地点のオペレーティング システムや選択するパスに応じて大きく異なる場合があります。The process of moving to Windows Server 2016 might vary greatly depending on which operating system you are starting with and the pathway you take. 新しい Windows Server 2016 の展開にかかわる可能性のあるさまざまな操作は次の用語を使用して区別します。We use the following terms to distinguish among different actions, any of which could be involved in a new Windows Server 2016 deployment.

  • インストールは、基本的な概念としては、ハードウェア上に新しいオペレーティング システムを取得することです。Installation is the basic concept of getting the new operating system on your hardware. 具体的には、 クリーン インストール では以前のオペレーティング システムの削除が必要です。Specifically, a clean installation requires deleting the previous operating system. Windows Server 2016 のインストールについては、Windows Server 2016 のシステム要件とインストール情報に関するページを参照してください。For information about installing Windows Server 2016, see System Requirements and Installation Information for Windows Server 2016. 他のバージョンの Windows Server のインストールについては、「Windows Server Installation and Upgrade (Windows Server のインストールとアップグレード)」を参照してください。For information about installing other versions of Windows Server, see Windows Server Installation and Upgrade.

  • 移行とは、既存のオペレーティング システムを別のハードウェアや仮想マシンのセットに転送して、そのオペレーティング システムから Windows Server 2016 に移ることを意味します。Migration means moving from your existing operating system to Windows Server 2016 by transferring to a different set of hardware or virtual machine. 移行はインストールしているサーバーの役割に応じて大きく異なる場合があります。移行の詳細については、「Windows Server Installation, Upgrade, and Migration (Windows Server のインストール、アップグレード、移行)」を参照してください。Migration, which might vary considerably depending on the server roles you have installed, is discussed in detail at Windows Server Installation, Upgrade, and Migration.

  • クラスター OS のローリング アップグレードは Windows Server 2016 の新機能であり、管理者がこの機能を利用することで、Hyper-V やスケールアウト ファイル サーバーのワークロードを停止することなく、クラスター ノードのオペレーティング システムを Windows Server 2012 R2 から Windows Server 2016 にアップグレードできます。Cluster OS Rolling Upgrade is a new feature in Windows Server 2016 that enables an administrator to upgrade the operating system of the cluster nodes from Windows Server 2012 R2 to Windows Server 2016 without stopping the Hyper-V or the Scale-Out File Server workloads. この機能により、サービス レベル アグリーメントに影響する可能性のあるダウンタイムが回避できます。This feature allows you to avoid downtime which could impact Service Level Agreements. この新機能の詳細は、「Cluster operating system rolling upgrade (クラスター オペレーティング システムのローリング アップグレード)」で説明されています。This new feature is discussed in more detail at Cluster operating system rolling upgrade.

  • 一部のオペレーティング システム リリースのライセンス変換では、簡単なコマンドと適切なライセンス キーにより、1 回の手順でリリースの特定のエディションを同じリリースの別のエディションに変換できます。License conversion In some operating system releases, you can convert a particular edition of the release to another edition of the same release in a single step with a simple command and the appropriate license key. これを "ライセンス変換" と呼びます。We call this “license conversion.” たとえば、Windows Server 2016 Standard を実行している場合、Windows Server 2016 Datacenter に変換できます。For example, if you are running Windows Server 2016 Standard, you can convert it to Windows Server 2016 Datacenter.

  • アップグレードとは、既存のオペレーティング システム リリースを同じハードウェア上に保持したまま、そのオペレーティング システム リリースからより新しいリリースに移ることです。Upgrade means moving from your existing operating system release to a more recent release while staying on the same hardware. (これは、"インプレース" アップグレードと呼ばれることもあります)。たとえば、サーバーで Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 を実行している場合、Windows Server 2016 にアップグレードできます。(This is sometimes called "in-place" upgrade.) For example, if your server is running Windows Server 2012, or Windows Server 2012 R2, you can upgrade it to Windows Server 2016. オペレーティング システムの評価版から製品版、古い製品版から新しい製品版、または場合によってはオペレーティング システムのボリューム ライセンス版から通常の製品版にアップグレードできます。You can upgrade from an evaluation version of the operating system to a retail version, from an older retail version to a newer version, or, in some cases, from a volume-licensed edition of the operating system to an ordinary retail edition.

重要

仮想マシンでは、アップグレードを正常に実行するために特定の OEM ハードウェア ドライバーが必要とされないため、アップグレードが最も有効です。Upgrade works best in virtual machines where specific OEM hardware drivers are not needed for a successful upgrade.

重要

14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH より前の Windows Server 2016 のリリースでは、Windows Server 2016 を Server Core オプションではなくデスクトップ エクスペリエンス オプションを使用してインストールしている場合にのみ、このような評価版から製品版への変換を行うことができますFor releases of Windows Server 2016 prior to 14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH, you can only perform conversion from evaluation to retail with Windows Server 2016 that has been installed by using the Desktop Experience option (not the Server Core option). バージョン 14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH 以降のリリースでは、使ったインストール オプションに関係なく評価版を製品版に移行できます。Starting with version 14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH and later releases, you can convert evaluation editions to retail regardless of the installation option used.

重要

サーバーで NIC チーミングを使用している場合、アップグレードの前に NIC チーミングを無効にし、アップグレードが完了してから再度有効にします。If your server uses NIC Teaming, disable NIC Teaming prior to upgrade, and then re-enable it after upgrade is complete. 詳細については、「NIC チーミングの概要」を参照してください。See NIC Teaming Overview for details.

以前の製品版 Windows Server から Windows Server 2016 へのアップグレードUpgrading previous retail versions of Windows Server to Windows Server 2016

以下の表は、既にライセンスを取得している (つまり評価版でない) Windows オペレーティング システムを Windows Server 2016 のどのエディションにアップグレードできるかを簡単にまとめたものです。The table below briefly summarizes which already licensed (that is, not evaluation) Windows operating systems can be upgraded to which editions of Windows Server 2016.

サポートされるパスに関しては、次の一般的なガイドラインがあります。Note the following general guidelines for supported paths:

  • 32 ビット アーキテクチャから 64 ビット アーキテクチャへのアップグレードはサポートされていません。Upgrades from 32-bit to 64-bit architectures are not supported. Windows Server 2016 のすべてのエディションが 64 ビット版のみで提供されます。All editions of Windows Server 2016 are 64-bit only.
  • 特定の言語から別の言語へのアップグレードはサポートされていません。Upgrades from one language to another are not supported.
  • サーバーがドメイン コントローラーの場合は、「ドメイン コントローラーを Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 にアップグレードする」を参照して重要な情報を確認してください。If the server is a domain controller, see Upgrade Domain Controllers to Windows Server 2012 R2 and Windows Server 2012 for important information.
  • Windows Server 2016 のプレリリース バージョン (プレビュー) からのアップグレードはサポートされていません。Upgrades from pre-release versions (previews) of Windows Server 2016 are not supported. Windows Server 2016 のクリーン インストールを実行してください。Perform a clean installation to Windows Server 2016.
  • Server Core インストールからデスクトップ搭載サーバー インストールへの切り替え (およびその逆方向の切り替え) を行うアップグレードはサポートされていません。Upgrades that switch from a Server Core installation to a Server with a Desktop installation (or vice versa) are not supported.
  • 以前の Windows Server のインストールから Windows Server の評価版へのアップグレードはサポートされていません。Upgrades from a previous Windows Server installation to an evaluation copy of Windows Server are not supported. 評価版はクリーン インストールでインストールする必要があります。Evaluation versions should be installed as a clean installation.

左の列に現在使用しているバージョンが見つからない場合、このリリースの Windows Server 2016 へのアップグレードはサポートされません。If you do not see your current version in the left column, upgrading to this release of Windows Server 2016 is not supported.

右の列に複数のエディションが記載されている場合、同じ開始バージョンからいずれかのエディションにアップグレードできます。If you see more than one edition in the right column, upgrading to either edition from the same starting version is supported.

使用しているエディションIf you are running this edition: アップグレード先のエディションYou can upgrade to these editions:
Windows Server 2012 StandardWindows Server 2012 Standard Windows Server 2016 Standard または DatacenterWindows Server 2016 Standard or Datacenter
Windows Server 2012 DatacenterWindows Server 2012 Datacenter Windows Server 2016 DatacenterWindows Server 2016 Datacenter
Windows Server 2012 R2 StandardWindows Server 2012 R2 Standard Windows Server 2016 Standard または DatacenterWindows Server 2016 Standard or Datacenter
Windows Server 2012 R2 DatacenterWindows Server 2012 R2 Datacenter Windows Server 2016 DatacenterWindows Server 2016 Datacenter
Windows Server 2012 R2 EssentialsWindows Server 2012 R2 Essentials Windows Server 2016 EssentialsWindows Server 2016 Essentials
Windows Storage Server 2012 StandardWindows Storage Server 2012 Standard Windows Storage Server 2016 StandardWindows Storage Server 2016 Standard
Windows Storage Server 2012 WorkgroupWindows Storage Server 2012 Workgroup Windows Storage Server 2016 WorkgroupWindows Storage Server 2016 Workgroup
Windows Storage Server 2012 R2 StandardWindows Storage Server 2012 R2 Standard Windows Storage Server 2016 StandardWindows Storage Server 2016 Standard
Windows Storage Server 2012 R2 WorkgroupWindows Storage Server 2012 R2 Workgroup Windows Storage Server 2016 WorkgroupWindows Storage Server 2016 Workgroup

アップグレード時のサーバーの役割ごとの注意事項Per-server-role considerations for upgrading

以前の製品版から Windows Server 2016 にアップグレードするためのパスであっても、既にインストールされているサーバーの役割によっては、アップグレード後もこの役割を引き続き機能させるために、追加の準備やアクションが必要になる場合があります。Even in supported upgrade paths from previous retail versions to Windows Server 2016, certain server roles that are already installed might require additional preparation or actions for the role to continue functioning after the upgrade. 必要になる追加手順の詳細については、アップグレードする各サーバーの役割について個別の TechNet ライブラリのトピックを参照してください。Consult the specific TechNet Library topics for each server role you intend to upgrade for details of additional steps that might be required.

現在の評価版から現在の製品版への変換Converting a current evaluation version to a current retail version

Windows Server 2016 Standard の評価版を Windows Server 2016 Standard (製品版)、Datacenter (製品版) のいずれかに変換できます。You can convert the evaluation version of Windows Server 2016 Standard to either Windows Server 2016 Standard (retail) or Datacenter (retail). 同様に、Windows Server 2016 Datacenter の評価版を製品版に変換できます。Similarly, you can convert the evaluation version of Windows Server 2016 Datacenter to the retail version.

重要

14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH より前の Windows Server 2016 のリリースでは、Windows Server 2016 を Server Core オプションではなくデスクトップ エクスペリエンス オプションを使用してインストールしている場合にのみ、このような評価版から製品版への変換を行うことができます。For releases of Windows Server 2016 prior to 14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH, you can only perform this conversion from evaluation to retail with Windows Server 2016 that has been installed by using the Desktop Experience option (not the Server Core option). バージョン 14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH 以降のリリースでは、使ったインストール オプションに関係なく評価版を製品版に移行できます。Starting with version 14393.0.161119-1705.RS1_REFRESH and later releases, you can convert evaluation editions to retail regardless of the installation option used.

評価版から製品版に乗り換える前に、実際に評価版が実行されていることをご確認ください。Before you attempt to convert from evaluation to retail, verify that your server is actually running an evaluation version. これを行うには、次のいずれかの操作を行います。To do this, do either of the following:

  • 管理者特権のコマンド プロンプトで slmgr.vbs /dlvを実行します。評価版の場合は、出力に "EVAL" と表示されます。From an elevated command prompt, run slmgr.vbs /dlv; evaluation versions will include “EVAL” in the output.

  • スタート画面で、 [コントロール パネル] を開きます。From the Start screen, open Control Panel. [システムとセキュリティ] を開き、 [システム] を開きます。Open System and Security, and then System. [システム] ページの Windows のライセンス認証の領域に Windows のライセンス認証の状態が表示されます。View Windows activation status in the Windows activation area of the System page. [Windows ライセンス認証の詳細を表示] をクリックすると、Windows のライセンス認証の状態に関する詳しい情報が表示されます。Click View details in Windows activation for more information about your Windows activation status.

既に Windows のライセンス認証が済んでいる場合は、デスクトップに評価期間の残りの期間が表示されます。If you have already activated Windows, the Desktop shows the time remaining in the evaluation period.

サーバー上で評価版ではなく製品版が実行されている場合は、Windows Server 2016 へのアップグレード方法について、このトピックの「以前の製品版 Windows Server から Windows Server 2016 へのアップグレード」セクションを参照してください。If the server is running a retail version instead of an evaluation version, see the “Upgrading previous retail versions of Windows Server to Windows Server 2016” section of this topic for instructions to upgrade to Windows Server 2016.

Windows Server 2016 Essentials の場合:slmgr.vbs コマンドに販売キー、ボリューム ライセンス キー、または OEM キーを入力することで、完全製品版に変換できます。For Windows Server 2016 Essentials: You can convert to the full retail version by entering a retail, volume license, or OEM key in the command slmgr.vbs.

サーバーで Windows Server 2016 Standard または Windows Server 2016 Datacenter の評価版を実行している場合は、次の手順に従って製品版に変換できます。If the server is running an evaluation version of Windows Server 2016 Standard or Windows Server 2016 Datacenter, you can convert it to a retail version as follows:

  1. サーバーがドメイン コントローラーの場合は、製品版には変換できません。If the server is a domain controller, you cannot convert it to a retail version. この場合は、まず製品版を実行するサーバーに追加のドメイン コントローラーをインストールし、評価版で実行されているドメイン コントローラーから AD DS を削除します。In this case, install an additional domain controller on a server that runs a retail version and remove AD DS from the domain controller that runs on the evaluation version. 詳細については、「ドメイン コントローラーを Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2012 にアップグレードする」を参照してください。For more information, see Upgrade Domain Controllers to Windows Server 2012 R2 and Windows Server 2012.
  2. ライセンス条項を読みます。Read the license terms.
  3. 管理者特権でのコマンド プロンプトで、 DISM /online /Get-CurrentEditionコマンドを実行して現在のエディション名を確認します。From an elevated command prompt, determine the current edition name with the command DISM /online /Get-CurrentEdition. エディション名の簡略形式であるエディション ID をメモしておきます。Make note of the edition ID, an abbreviated form of the edition name. 次に、エディション ID と販売プロダクト キーを指定して、DISM /online /Set-Edition:<エディション ID> /ProductKey:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX /AcceptEula を実行します。Then run DISM /online /Set-Edition:<edition ID> /ProductKey:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX /AcceptEula, providing the edition ID and a retail product key. サーバーが 2 回再起動します。The server will restart twice.

Windows Server 2016 Standard の評価版の場合は、同じコマンドと該当するプロダクト キーを使用して、1 回の操作で Windows Server 2016 Datacenter の製品版に変換することもできます。For the evaluation version of Windows Server 2016 Standard, you can also convert to the retail version of Windows Server 2016 Datacenter in one step using this same command and the appropriate product key.

ヒント

Dism.exe について詳しくは、「DISM コマンド ライン オプション」をご覧ください。For more information about Dism.exe, see DISM Command-line options.

現在の製品版から異なる現在の製品版への変換Converting a current retail edition to a different current retail edition

Windows Server 2016 をインストールした後であればいつでも、セットアップを実行してインストールを修復 ("修復セットアップ" とも呼ばれます) したり、場合によっては別のエディションに変換できます。At any time after installing Windows Server 2016, you can run Setup to repair the installation (sometimes called “repair in place”) or, in certain cases, to convert to a different edition. セットアップを実行して、任意のエディションの Windows Server 2016 で "修復セットアップ" を実行することができます。これにより、開始時と同じエディションになります。You can run Setup to perform a “repair in place” on any edition of Windows Server 2016; the result will be the same edition you started with.

Windows Server 2016 Standard では、以下に従って、Windows Server 2016 Datacenter に変換できます。管理者特権でのコマンド プロンプトで、 DISM /online /Get-CurrentEditionコマンドを実行して現在のエディション名を確認します。For Windows Server 2016 Standard, you can convert the system to Windows Server 2016 Datacenter as follows: From an elevated command prompt, determine the current edition name with the command DISM /online /Get-CurrentEdition. Windows Server 2016 Standard の場合、これは ServerStandard になります。For Windows Server 2016 Standard this will be ServerStandard. DISM/online/Get-TargetEditions コマンドを実行して、アップグレードできるエディションの ID を取得します。Run the command DISM /online /Get-TargetEditions to get the ID of the edition you can upgrade to. このエディション ID (エディション名の簡略形式) をメモしておきます。Make note of this edition ID, an abbreviated form of the edition name. 次に、ターゲットのエディション ID と販売プロダクト キーを指定して、DISM /online /Set-Edition:<エディション ID> /ProductKey:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX /AcceptEula を実行します。Then run DISM /online /Set-Edition:<edition ID> /ProductKey:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX /AcceptEula, providing the edition ID of your target and its retail product key. サーバーが 2 回再起動します。The server will restart twice.

現在の製品版から現在のボリューム ライセンス版への変換Converting a current retail version to a current volume-licensed version

Windows Server 2016 をインストールした後、いつでも自由に製品版、ボリューム ライセンス版、または OEM 版の間で変換を行うことができます。At any time after installing Windows Server 2016, you can freely convert it between a retail version, a volume-licensed version, or an OEM version. この変換の間は、同じエディションが維持されます。The edition remains the same during this conversion. 変換元が評価版である場合は、最初に評価版を製品版に変換します。その後で、ここで説明されている相互変換を実行することができます。If you are starting with an evaluation version, convert it to the retail version first, and then you can inter-convert as described here.

変換を行うには、管理者特権でのコマンド プロンプトから、slmgr /ipk <key> を実行します。To do this, from an elevated command prompt, run: slmgr /ipk <key>

<key> は、適切なボリューム ライセンス、製品、または OEM のプロダクト キーです。Where <key> is the appropriate volume-license, retail, or OEM product key.