システム要件System Requirements

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016

このトピックでは、Windows Server® 2016 または Windows Server バージョン 1709 を実行するための最小システム要件について説明します。This topic addresses the minimum system requirements to run Windows Server® 2016 or Windows Server, version 1709.

注意

このリリースでは、クリーン インストールをお勧めします。In this release, clean installations are recommended.

注意

インストール時に、Server Core オプションを指定してインストールを行った場合、GUI コンポーネントがインストールされないこと、およびこれらのコンポーネントをサーバー マネージャーを使用してインストールまたはアンインストールできないことに注意してください。If at the time of installation, you choose to install with the Server Core option, you should be aware that no GUI components are installed at all and you will not be able to install or uninstall them with Server Manager. GUI 機能が必要な場合は、Windows Server 2016 をインストールするときに、"デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバー" オプションを選択してください。If you need GUI features, be sure to choose the Server with Desktop Experience option when you install Windows Server 2016. 詳細については、「Install Nano Server」 (Nano Server のインストール) を参照してください。For more information, see Install Nano Server

システム要件を確認する。Review system requirements

Windows Server 2016 のシステム要件の概要は次のとおりです。The following are estimated system requirements Windows Server 2016. 使用しているコンピューターが最小要件を満たしていない場合は、この製品を正しくインストールすることはできません。If your computer has less than the minimum requirements, you will not be able to install this product correctly. 実際の要件は、システム構成やインストールするアプリケーションおよび機能によって異なります。Actual requirements will vary based on your system configuration and the applications and features you install.

特に指定がない限り、これらの最小システム要件はすべてのインストール オプション (Server Core、デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバー、および Nano Server) および Standard Edition と Datacenter Edition の両方に適用されます。Unless otherwise specified, these minimum system requirements apply to all installation options (Server Core, Server with Desktop Experience, and Nano Server) and both Standard and Datacenter editions.

重要

予定している展開の範囲が多岐にわたる場合、通常適用可能な推奨システム要件が現実的ではなくなります。The highly diverse scope of potential deployments makes it unrealistic to state recommended system requirements that would be generally applicable. 特定のサーバーの役割に必要なリソースの詳細については、展開する予定の各サーバーの役割のドキュメントで確認してください。Consult documentation for each of the server roles you intend to deploy for more details about the resource needs of particular server roles. 良い結果を得るために、展開のテストを実施して特定の展開シナリオに合ったシステム要件を決定してください。For the best results, conduct test deployments to determine appropriate system requirements for your particular deployment scenarios.

プロセッサProcessor

プロセッサのパフォーマンスは、プロセッサのクロック周波数だけでなく、プロセッサ コアの数やプロセッサ キャッシュのサイズの影響も受けます。Processor performance depends not only on the clock frequency of the processor, but also on the number of processor cores and the size of the processor cache. この製品のプロセッサの要件を次に示します。The following are the processor requirements for this product:

最小:Minimum:

  • 1.4 GHz 64 ビット プロセッサ1.4 GHz 64-bit processor
  • x64 命令セット対応Compatible with x64 instruction set
  • NX と DEP のサポートSupports NX and DEP
  • CMPXCHG16b、LAHF/SAHF、および PrefetchW のサポートSupports CMPXCHG16b, LAHF/SAHF, and PrefetchW
  • 第 2 レベルのアドレス変換 (EPT または NPT) のサポートSupports Second Level Address Translation (EPT or NPT)

Coreinfo は、お使いの CPU が備えている機能を確認するために使用できるツールです。Coreinfo is a tool you can use to confirm which of these capabilities your CPU has.

RAMRAM

この製品で予想される RAM の要件を次に示します。The following are the estimated RAM requirements for this product:

最小:Minimum:

  • 512 MB (デスクトップ エクスペリエンス搭載サーバー インストール オプションを使用したサーバーの場合、2 GB)512 MB (2 GB for Server with Desktop Experience installation option)
  • ECC (誤り訂正符号) 型または同様のテクノロジECC (Error Correcting Code) type or similar technology

重要

サポートされる最小のハードウェア パラメーター (1 プロセッサ コアと 512 MB RAM) で仮想マシンを作成し、このリリースを仮想マシンにインストールしようとすると、セットアップが失敗します。If you create a virtual machine with the minimum supported hardware parameters (1 processor core and 512 MB RAM) and then attempt to install this release on the virtual machine, Setup will fail.

この問題を回避するには、次のいずれかの操作を行います。To avoid this, do one of the following:

  • このリリースをインストールする仮想マシンに 800 MB を超える RAM を割り当てます。Allocate more than 800 MB RAM to the virtual machine you intend to install this release on. セットアップが完了したら、実際のサーバーの構成に応じて、割り当てを最小の 512 MB RAM に変更できます。Once Setup has completed, you can change the allocation to as little as 512 MB RAM, depending on the actual server configuration.
  • Shift + F10 キーを押して仮想マシン上のこのリリースのブート プロセスを中断します。Interrupt the boot process of this release on the virtual machine with SHIFT+F10. 開いたコマンド プロンプトで、Diskpart.exe を使用してインストール パーティションを作成してフォーマットします。In the command prompt that opens, use Diskpart.exe to create and format an installation partition. Wpeutil createpagefile /path=C:\pf.sys を実行します (作成したインストール パーティションを C: とする)。Run Wpeutil createpagefile /path=C:\pf.sys (assuming the installation partition you created was C:). コマンド プロンプトを閉じ、セットアップを続行します。Close the command prompt and proceed with Setup.

記憶域コントローラーとディスク領域の要件Storage controller and disk space requirements

Windows Server 2016 を実行するコンピューターでは、PCI Express アーキテクチャの仕様に準拠している記憶域アダプターを搭載する必要があります。Computers that run Windows Server 2016 must include a storage adapter that is compliant with the PCI Express architecture specification. ハード ディスク ドライブとして分類されるサーバー上の永続的な記憶装置は、PATA であってはなりません。Persistent storage devices on servers classified as hard disk drives must not be PATA. Windows Server 2016 では、ブート ドライブ、ページ ドライブ、またはデータ ドライブに ATA、PATA、IDE、EIDE は使用できません。Windows Server 2016 does not allow ATA/PATA/IDE/EIDE for boot, page, or data drives.

システム パーティションで必要と予想される、最小のディスク領域の要件は次のとおりです。The following are the estimated minimum disk space requirements for the system partition.

最小:32 GBMinimum: 32 GB

注意

32 GB は、正常にインストールするための最小値であることに注意してください。Be aware that 32 GB should be considered an absolute minimum value for successful installation. この最小値では、Server Core モードで Windows Server 2016 をインストールして Web サービス (IIS) のサーバーの役割を構成できます。This minimum should allow you to install Windows Server 2016 in Server Core mode, with the Web Services (IIS) server role. Server Core モードのサーバーは、フル インストール モードの同じサーバーより約 4 GB 小さくなります。A server in Server Core mode is about 4 GB smaller than the same server in Server with a GUI mode.

次のいずれかの状況に対して、追加のディスク領域がシステム パーティションに必要になります。The system partition will need extra space for any of the following circumstances:

  • ネットワークを介してシステムをインストールする場合。If you install the system over a network.
  • 16 GB を超える RAM を搭載したコンピューターでは、ページング ファイル、休止状態ファイル、およびダンプ ファイル用にさらにディスク領域が必要になります。Computers with more than 16 GB of RAM will require more disk space for paging, hibernation, and dump files.

ネットワーク アダプターの要件Network adapter requirements

このリリースで使用するネットワーク アダプターは、次の機能を搭載している必要があります。Network adapters used with this release should include these features:

最小:Minimum:

  • ギガビット以上の処理能力があるイーサネット アダプターAn Ethernet adapter capable of at least gigabit throughput
  • PCI Express アーキテクチャの仕様への準拠Compliant with the PCI Express architecture specification.
  • Preboot Execution Environment (PXE) のサポートSupports Pre-boot Execution Environment (PXE).

ネットワーク デバッグ (KDNet) をサポートするネットワーク アダプターは有用ですが、最小要件ではありません。A network adapter that supports network debugging (KDNet) is useful, but not a minimum requirement.

その他の要件Other requirements

このリリースを実行するコンピューターには、次のものも必要です。Computers running this release also must have the following:

  • DVD ドライブ (DVD メディアからオペレーティング システムをインストールする場合)DVD drive (if you intend to install the operating system from DVD media)

次のアイテムは厳密には必須ではありませんが、特定の機能では必要です。The following items are not strictly required, but are necessary for certain features:

  • セキュア ブートをサポートしている UEFI 2.3.1c ベースのシステムとファームウェアUEFI 2.3.1c-based system and firmware that supports secure boot

  • トラステッド プラットフォーム モジュールTrusted Platform Module

  • Super VGA (1024 x 768) またはそれ以上の解像度に対応しているグラフィックス デバイスおよびモニターGraphics device and monitor capable of Super VGA (1024 x 768) or higher-resolution

  • キーボードおよび Microsoft® マウス (または互換性のある他のポインティング デバイス)Keyboard and Microsoft® mouse (or other compatible pointing device)

  • インターネット アクセス (費用が発生することもあります)Internet access (fees may apply)

注意

トラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) チップは、このリリースをインストールには厳密に必要というわけではありませんが、BitLocker ドライブ暗号化などの特定の機能を使用するためには必要です。A Trusted Platform Module (TPM) chip is not strictly required to install this release, though it is necessary in order to use certain features such as BitLocker Drive Encryption. お使いのコンピューターが TPM を使用している場合は、次の要件を満たす必要があります。If your computer uses TPM, it must meet these requirements:

  • ハードウェアベースの TPM では、TPM 仕様のバージョン 2.0 を実装する必要があります。Hardware-based TPMs must implement version 2.0 of the TPM specification.
  • バージョン 2.0 を実装する TPM では、EK 証明書がハードウェア ベンダーによって事前に TPM にプロビジョニングされているか、最初の起動時にデバイスでこの証明書を取得可能である必要があります。TPMs that implement version 2.0 must have an EK certificate that is either pre-provisioned to the TPM by the hardware vendor or be capable of being retrieved by the device during the first boot.
  • バージョン 2.0 を実装する TPM は、SHA-256 PCR バンクを搭載し、SHA-256 の PCR 0 - 23 を実装している必要があります。TPMs that implement version 2.0 must ship with SHA-256 PCR banks and implement PCRs 0 through 23 for SHA-256. TPM に、SHA-1 と SHA-256 の両方に使用できる切り替え可能な単一の PCR バンクを搭載することもできます。It is acceptable to ship TPMs with a single switchable PCR bank that can be used for both SHA-1 and SHA-256 measurements.
  • TPM をオフにする UEFI オプションは必須ではありません。A UEFI option to turn off the TPM is not a requirement.

Nano Server のインストールInstallation of Nano Server

Windows Server 2016 を Nano Server としてインストールする詳細な手順については、「Install Nano Server」 (Nano Server のインストール) を参照してください。For detailed steps to install Windows Server 2016 as a Nano Server, see Install Nano Server.

その他の情報Additional Resources