スケジュールを決定する

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

サイトリンクのスケジュールを設定することによって、サイトリンクの可用性を制御できます。 2つのサイト間のレプリケーションが複数のサイトリンクを通過する場合、関連するすべてのリンクのレプリケーションスケジュールの共通部分によって、2つのサイト間の接続スケジュールが決まります。

サイトリンクスケジュールの設定を計画するには、互いに直接レプリケートされるドメインコントローラーを含むサイトリンク間で、2つの重複したスケジュールを作成します。 ピーク時間中にレプリケーショントラフィックをブロックする場合を除き、これらのリンクに対して既定 (100-%) のスケジュールを使用します。 レプリケーションをブロックすると、他のトラフィックに優先順位が与えられますが、レプリケーションの潜在期間も長くなります。

ドメインコントローラーは、世界協定時刻 (UTC) で時刻を格納します。 サイトリンクオブジェクトのスケジュールの時刻設定は、スケジュールが設定されているサイトとコンピューターのローカル時刻に準拠しています。 ドメインコントローラーが、別のサイトおよびタイムゾーンにあるコンピューターに接続すると、そのコンピューターのサイトのローカル時刻に従って、ドメインコントローラーのスケジュールに時刻の設定が表示されます。