AD FS 展開トポロジの決定Determine Your AD FS Deployment Topology

Active Directory フェデレーションサービス (AD FS) AD FS の展開を計画するための最初の手順 ( ) は、 - 組織のシングルサインオン SSO のニーズを満たす適切な展開トポロジを決定することです ( ) 。The first step in planning a deployment of Active Directory Federation Services (AD FS) is to determine the right deployment topology to meet the single sign-on (SSO) needs of your organization. このセクションのトピックでは、AD FS で使用できるさまざまな展開トポロジについて説明します。The topics in this section describe the various deployment topologies that you can use with AD FS. また、特定のビジネスのニーズに最適なトポロジを選択できるよう、各展開トポロジに関連する利点と制約事項についても説明します。They also describe the benefits and limitations associated with each deployment topology so that you can select the most appropriate topology for your specific business needs.

この展開トポロジに関するトピックを読む前に、まず次の表に示したタスクを記載された順に実行することをお勧めします。Before you read this deployment topology topic, we recommend that you first complete the tasks in the order shown in the following table.

推奨されるタスクRecommended task 説明Description リファレンスReference
フェデレーションサーバーファーム内の他のフェデレーションサーバーに AD FS データを格納し、レプリケートする方法を確認します。Review how AD FS data is stored and replicated to other federation servers in a federation server farm. AD FS 構成データベースに保存されている基になるデータの目的と使用可能なレプリケーション方法について理解します。Understand the purpose of and the replication methods that can be used for the underlying data that is stored in the AD FS configuration database. このトピックでは、構成データベースの概念について説明し、Windows Internal Database ( WID と Microsoft SQL Server という2つのデータベースの種類について説明し ) ます。This topic introduces the concepts of the configuration database and describes the two database types: Windows Internal Database (WID) and Microsoft SQL Server. AD FS 構成データベースの役割The Role of the AD FS Configuration Database
組織で展開する AD FS 構成データベースの種類を選択する。Select the type of AD FS configuration database that you will deploy in your organization. AD FS 構成データベースとして WID または SQL Server のどちらかを使用することに関連するさまざまな利点および制約事項と、データベースでサポートされるさまざまな利用シナリオを確認します。Review the various benefits and limitations that are associated with using either WID or SQL Server as the AD FS configuration database, along with the various application scenarios that they support. AD FS 展開トポロジに関する考慮事項AD FS Deployment Topology Considerations

注意

基本的な冗長性、負荷分散、および必要に応じてフェデレーションサービスを拡張するオプションを実装するには、 ( ) 使用するデータベースの種類に関係なく、すべての運用環境のフェデレーションサーバーファームごとに少なくとも2台のフェデレーションサーバーを展開することをお勧めします。To implement basic redundancy, load balancing, and the option to scale the Federation Service (if required), we recommend that you deploy at least two federation servers per federation server farm for all production environments, regardless of the type of database that you will use.

前述の表の内容を確認したら、このセクションの次のトピックに進んでください。When you have reviewed the content in the previous table, proceed to the following topics in this section:

AD FS 展開トポロジの選択が完了したら、トピック「 AD FS サーバー容量の計画 」を参照して、このトポロジをサポートするために展開する必要があるサーバーの推奨数を決定することをお勧めします。After you finish selecting your AD FS deployment topology, we recommend that you review the topic Planning for AD FS Server Capacity to determine the recommended number of servers that you will need to deploy to support this topology.

関連項目See Also

Windows Server 2012 での AD FS 設計ガイドAD FS Design Guide in Windows Server 2012