AD FS 1.x と互換性のある要求を送信するルールを作成するCreate a Rule to Send an AD FS 1.x Compatible Claim

Active Directory フェデレーションサービス (AD FS) AD FS を使用して ( ) AD FS 1.0 ( Windows server 2003 R2 ) または AD FS 1.1 windows Server 2008 または windows server 2008 r2 を実行しているフェデレーションサーバーによって受信される要求を発行する場合は ( ) 、次の手順を実行する必要があります。In situations in which you are using Active Directory Federation Services (AD FS) to issue claims that will be received by federation servers running AD FS 1.0 (Windows Server 2003 R2) or AD FS 1.1 (Windows Server 2008 or Windows Server 2008 R2), you must do the following:

  • UPN、電子メール、共通名の形式で名前 ID 要求の種類を送信する規則を作成します。Create a rule that will send a Name ID claim type with a format of UPN, Email, or Common Name.

  • 送信されるその他のすべての要求には、次のいずれかの種類の要求が含まれている必要があります。All other claims that are sent must have one of the following claim types:

組織のニーズに応じて、次の手順のいずれかを使用して AD FS 1 を作成します。x 互換の NameID 要求:Depending on the needs of your organization, use one of the following procedures to create an AD FS 1.x compatible NameID claim:

  • このルールを作成して、"入力方向の要求をパススルーまたはフィルター処理する" 規則テンプレート を使用して AD FS 1.X 名前 ID 要求を発行します。Create this rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim using the Pass Through or Filter an Incoming Claim rule template

  • このルールを作成して、" 入力方向の要求を変換する" 規則テンプレート を使用して AD FS 1.X 名前 ID 要求を発行します。Create this rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim using the Transform an Incoming Claim rule template. この規則テンプレートは、既存の要求の種類を、AD FS 1 で動作する新しい要求の種類に変更する場合に使用できます。You can use this rule template in situations in which you want to change the existing claim type to a new claim type that will work with AD FS 1. x 要求。x claims.

注意

この規則を正しく動作させるには、この規則を作成する場所にある証明書利用者信頼または要求プロバイダー信頼が、 AD FS 1.0 および1.1 プロファイル を使用するように構成されていることを確認します。For this rule to work as expected, make sure that the relying party trust or claims provider trust where you are creating this rule has been configured to use the AD FS 1.0 and 1.1 profile.

AD FS 1 を発行するルールを作成するにはWindows Server 2016 の証明書利用者信頼に対する "入力方向の要求をパススルーまたはフィルター処理する" 規則テンプレートを使用した x 名前 ID 要求To create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim using the Pass Through or Filter an Incoming Claim rule template on a Relying Party Trust in Windows Server 2016

  1. サーバー マネージャーで、 [ツール] をクリックし、次に [AD FS の管理] を選択します。In Server Manager, click Tools, and then select AD FS Management.

  2. コンソールツリーの [ AD FS で、[ 証明書利用者の信頼] をクリックします。In the console tree, under AD FS, click Relying Party Trusts. AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、証明書利用者信頼を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Relying Party Trusts when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim.

  3. -選択した信頼を右クリックし、[要求の発行ポリシーの編集] をクリックします。Right-click the selected trust, and then click Edit Claim Issuance Policy. AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、[要求発行ポリシーの編集] オプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Edit Claim Issuance Policy option when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim.

  4. [ 要求発行ポリシーの編集 ] ダイアログボックスの [ 発行変換規則 ] で、[ 規則の追加 ] をクリックして規則ウィザードを開始します。In the Edit Claim Issuance Policy dialog box, under Issuance Transform Rules click Add Rule to start the rule wizard. AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行するルールを作成するときに、[ルールの追加] を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Add Rule when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim.

  5. [ 規則テンプレートの選択 ] ページの [ 要求規則テンプレート] で、[ 入力方向の要求をパススルーまたはフィルター処理する ] を選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Select Rule Template page, under Claim rule template, select Pass Through or Filter an Incoming Claim from the list, and then click Next. AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、入力方向の要求のパススルーまたはフィルター処理テンプレートを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Pass Through or Filter an Incoming Claim template when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim.

  6. [ 規則の構成 ] ページで、要求規則の名前を入力します。On the Configure Rule page, type a claim rule name.

  7. [入力 方向の要求の種類] で、一覧から [ 名前 ID ] を選択します。In Incoming claim type, select Name ID in the list.

  8. [受信した名前 ID の形式] で、次のいずれかの AD FS 1 を選択します。x -一覧からの互換性のある要求形式:In Incoming name ID format, select one of the following AD FS 1.x-compatible claim formats from the list:

    • UPNUPN

    • 電子 - メールE-Mail

    • 共通名Common Name

  9. 組織のニーズに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options, depending on the needs of your organization:

    • すべての要求値をパススルーするPass through all claim values

    • 特定の要求値のみをパススルーするPass through only a specific claim value

    • 特定の電子メールサフィックスの値に一致する要求値のみをパススルーするPass through only claim values that match a specific email suffix value

    • 特定の値  で始まる要求値のみをパススルーする[要求規則の構成] 画面を示すスクリーンショット。Pass through only claim values that start with a specific value Screenshot that shows the Configure Claim Rule screen.

  10. [ 完了] をクリックし、[ OK ] をクリックして規則を保存します。Click Finish, and then click OK to save the rule.

AD FS 1 を発行するルールを作成するにはWindows Server 2016 の要求プロバイダー信頼に対する "入力方向の要求をパススルーまたはフィルター処理する" 規則テンプレートを使用した x 名前 ID 要求To create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim using the Pass Through or Filter an Incoming Claim rule template on a Claims Provider Trust in Windows Server 2016

  1. サーバー マネージャーで、 [ツール] をクリックし、次に [AD FS の管理] を選択します。In Server Manager, click Tools, and then select AD FS Management.

  2. コンソールツリーの [ AD FS で、[ 要求プロバイダー信頼] をクリックします。In the console tree, under AD FS, click Claims Provider Trusts. コンソールツリーで要求プロバイダー信頼を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Claims Provider Trusts in the console tree.

  3. -選択した信頼を右クリックし、[要求規則の編集] をクリックします。Right-click the selected trust, and then click Edit Claim Rules. AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、[要求規則の編集] メニューオプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Edit Claim Rules menu option when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim.

  4. [ 要求規則の編集 ] ダイアログボックスの [ 受け入れ変換規則 ] で、[ 規則の追加 ] をクリックして規則ウィザードを開始します。In the Edit Claim Rules dialog box, under Acceptance Transform Rules click Add Rule to start the rule wizard. [受け入れ変換規則] タブの [規則の追加] ボタンを示すスクリーンショット。Screenshot that shows the Add Rule button on the Acceptance Transform Rules tab.

  5. [ 規則テンプレートの選択 ] ページの [ 要求規則テンプレート] で、[ 入力方向の要求をパススルーまたはフィルター処理する ] を選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Select Rule Template page, under Claim rule template, select Pass Through or Filter an Incoming Claim from the list, and then click Next. AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、入力方向の要求のパススルーまたはフィルター処理テンプレートを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Pass Through or Filter an Incoming Claim template when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim.

  6. [ 規則の構成 ] ページで、要求規則の名前を入力します。On the Configure Rule page, type a claim rule name.

  7. [入力 方向の要求の種類] で、一覧から [ 名前 ID ] を選択します。In Incoming claim type, select Name ID in the list.

  8. [受信した名前 ID の形式] で、次のいずれかの AD FS 1 を選択します。x -一覧からの互換性のある要求形式:In Incoming name ID format, select one of the following AD FS 1.x-compatible claim formats from the list:

    • UPNUPN

    • 電子 - メールE-Mail

    • 共通名Common Name

  9. 組織のニーズに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options, depending on the needs of your organization:

    • すべての要求値をパススルーするPass through all claim values

    • 特定の要求値のみをパススルーするPass through only a specific claim value

    • 特定の電子メールサフィックスの値に一致する要求値のみをパススルーするPass through only claim values that match a specific email suffix value

    • 特定の値  で始まる要求値のみをパススルーする[要求規則の構成] 画面でオプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Pass through only claim values that start with a specific value Screenshot that shows where to select the options on the Configure Claim Rule screen.

  10. [ 完了] をクリックし、[ OK ] をクリックして規則を保存します。Click Finish, and then click OK to save the rule.

Windows Server 2016 で証明書利用者信頼の入力方向の要求を変換する規則を作成するにはTo create a rule to transform an incoming claim on a Relying Party Trust in Windows Server 2016

  1. サーバー マネージャーで、 [ツール] をクリックし、次に [AD FS の管理] を選択します。In Server Manager, click Tools, and then select AD FS Management.

  2. コンソールツリーの [ AD FS で、[ 証明書利用者の信頼] をクリックします。In the console tree, under AD FS, click Relying Party Trusts. 入力方向の要求を変換する規則を作成するときに、証明書利用者信頼を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Relying Party Trusts when you create a rule to transform an incoming claim.

  3. -選択した信頼を右クリックし、[要求の発行ポリシーの編集] をクリックします。Right-click the selected trust, and then click Edit Claim Issuance Policy. 入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、[要求発行ポリシーの編集] メニューオプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Edit Claim Issuance Policy menu option when you create a rule to transform an incoming claim.

  4. [ 要求発行ポリシーの編集 ] ダイアログボックスの [ 発行変換規則 ] で、[ 規則の追加 ] をクリックして規則ウィザードを開始します。In the Edit Claim Issuance Policy dialog box, under Issuance Transform Rules click Add Rule to start the rule wizard. [ルールの追加] ボタンを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Add Rule button.

  5. [ 規則テンプレートの選択 ] ページの [ 要求規則テンプレート] で、[ 入力方向の要求 を一覧から変換する] を選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Select Rule Template page, under Claim rule template, select Transform an Incoming Claim from the list, and then click Next. 入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、入力方向の要求を変換する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Transform an Incoming Claim when you create a rule to transform an incoming claim.

  6. [ 規則の構成 ] ページで、要求規則の名前を入力します。On the Configure Rule page, type a claim rule name.

  7. [入力 方向の要求の種類] で、一覧から変換する入力方向の要求の種類を選択します。In Incoming claim type, select the type of incoming claim that you want to transform in the list.

  8. [ 出力方向の要求の種類] で、一覧から [ 名前 ID ] を選択します。In Outgoing claim type, select Name ID in the list.

  9. [発信名 ID の形式] で、次のいずれかの AD FS 1 を選択します。x -一覧からの互換性のある要求形式:In Outgoing name ID format, select one of the following AD FS 1.x-compatible claim formats from the list:

    • UPNUPN

    • 電子 - メールE-Mail

    • 共通名Common Name

  10. 組織のニーズに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options, depending on the needs of your organization:

    • すべての要求値をパススルーするPass through all claim values

    • 入力方向の要求の値を、別の出力方向の要求の値に置き換えるReplace an incoming claim value with a different outgoing claim value

    • 受信した 電子 - メールサフィックス要求を新しい電子 - メールサフィックス スクリーンショットに置き換えます。このスクリーンショットでは、入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、[要求規則の構成] 画面で選択できるオプションが示されています。Replace incoming e-mail suffix claims with a new e-mail suffix Screenshot that shows the options you can select on the Configure Claim Rule screen when you create a rule to transform an incoming claim.

  11. [ 完了] をクリックし、[ OK ] をクリックして規則を保存します。Click Finish, and then click OK to save the rule.

Windows Server 2016 で要求プロバイダー信頼の入力方向の要求を変換する規則を作成するにはTo create a rule to transform an incoming claim on a Claims Provider Trust in Windows Server 2016

  1. サーバー マネージャーで、 [ツール] をクリックし、次に [AD FS の管理] を選択します。In Server Manager, click Tools, and then select AD FS Management.

  2. コンソールツリーの [ AD FS で、[ 要求プロバイダー信頼] をクリックします。In the console tree, under AD FS, click Claims Provider Trusts. 入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、コンソールツリーで要求プロバイダー信頼を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Claims Provider Trusts in the console tree when you create a rule to transform an incoming claim.

  3. -選択した信頼を右クリックし、[要求規則の編集] をクリックします。Right-click the selected trust, and then click Edit Claim Rules. 入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、[要求規則の編集] メニューオプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Edit Claim Rules menu option when you create a rule to transform an incoming claim.

  4. [ 要求規則の編集 ] ダイアログボックスの [ 受け入れ変換規則 ] で、[ 規則の追加 ] をクリックして規則ウィザードを開始します。In the Edit Claim Rules dialog box, under Acceptance Transform Rules click Add Rule to start the rule wizard. 入力方向の要求を変換する規則を作成するときに、[受け入れ変換規則] タブの [規則の追加] ボタンを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Add Rule button on the Acceptance Transform Rules tab when you create a rule to transform an incoming claim.

  5. [ 規則テンプレートの選択 ] ページの [ 要求規則テンプレート] で、[ 入力方向の要求 を一覧から変換する] を選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Select Rule Template page, under Claim rule template, select Transform an Incoming Claim from the list, and then click Next. 入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、入力方向の要求を変換する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Transform an Incoming Claim when you create a rule to transform an incoming claim.

  6. [ 規則の構成 ] ページで、要求規則の名前を入力します。On the Configure Rule page, type a claim rule name.

  7. [入力 方向の要求の種類] で、一覧から変換する入力方向の要求の種類を選択します。In Incoming claim type, select the type of incoming claim that you want to transform in the list.

  8. [ 出力方向の要求の種類] で、一覧から [ 名前 ID ] を選択します。In Outgoing claim type, select Name ID in the list.

  9. [発信名 ID の形式] で、次のいずれかの AD FS 1 を選択します。x -一覧からの互換性のある要求形式:In Outgoing name ID format, select one of the following AD FS 1.x-compatible claim formats from the list:

    • UPNUPN

    • 電子 - メールE-Mail

    • 共通名Common Name

  10. 組織のニーズに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options, depending on the needs of your organization:

    • すべての要求値をパススルーするPass through all claim values

    • 入力方向の要求の値を、別の出力方向の要求の値に置き換えるReplace an incoming claim value with a different outgoing claim value

    • 入力方向の 電子 - メールサフィックスの要求を新しい電子 - メールサフィックス スクリーンショットに置き換えます。このスクリーンショットでは、入力方向の要求を変換するルールを作成するときに、[要求規則の構成] 画面のオプションを選択する場所が示されています。Replace incoming e-mail suffix claims with a new e-mail suffix Screenshot that shows where to select the options on the Configure Claim Rule screen when you create a rule to transform an incoming claim.

  11. [ 完了] をクリックし、[ OK ] をクリックして規則を保存します。Click Finish, and then click OK to save the rule.

AD FS 1 を発行するルールを作成するにはWindows Server 2012 R2 での "入力方向の要求のパススルーまたはフィルター処理" 規則テンプレートを使用した x 名前 ID 要求To create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim using the Pass Through or Filter an Incoming Claim rule template on Windows Server 2012 R2

  1. サーバーマネージャーで、[ ツール] をクリックし、[ AD FS の管理] をクリックします。In Server Manager, click Tools, and then click AD FS Management.

  2. コンソールツリーの [AD FS の \ 信頼関係] で、[ 要求プロバイダー信頼 ] または [ 証明書利用者信頼] をクリックし、この規則を作成する一覧内の特定の信頼をクリックします。In the console tree, under AD FS\Trust Relationships, click either Claims Provider Trusts or Relying Party Trusts, and then click a specific trust in the list where you want to create this rule.

  3. -選択した信頼を右クリックし、[要求規則の編集] をクリックします。Right-click the selected trust, and then click Edit Claim Rules. Windows Server 2012 R2 で AD FS 1.x 名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、[要求規則の編集] メニューオプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Edit Claim Rules menu option when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  4. [ 要求規則の編集 ] ダイアログボックスで、編集する信頼とこの規則を作成する規則セットに応じて、次のタブのいずれかを選択し、[ 規則の追加 ] をクリックして、その規則セットに関連付けられている規則ウィザードを開始します。In the Edit Claim Rules dialog box, select one the following tabs, depending on the trust you are editing and which rule set you want to create this rule in, and then click Add Rule to start the rule wizard that is associated with that rule set:

    • 受け入れ変換規則Acceptance Transform Rules

    • 発行変換規則Issuance Transform Rules

    • 発行承認規則Issuance Authorization Rules

    • 委任の承認規則 Windows Server 2012 R2 で AD FS 1.x 名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、[規則の追加] を選択する場所を示すスクリーンショット。Delegation Authorization Rules Screenshot that shows where to select Add Rule when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  5. [ 規則テンプレートの選択 ] ページの [ 要求規則テンプレート] で、[ 入力方向の要求をパススルーまたはフィルター処理する ] を選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Select Rule Template page, under Claim rule template, select Pass Through or Filter an Incoming Claim from the list, and then click Next. Windows Server 2012 R2 で AD FS 1.x の名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、入力方向の要求のパススルーまたはフィルター処理テンプレートを選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select the Pass Through or Filter an Incoming Claim template when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  6. [ 規則の構成 ] ページで、要求規則の名前を入力します。On the Configure Rule page, type a claim rule name.

  7. [入力 方向の要求の種類] で、一覧から [ 名前 ID ] を選択します。In Incoming claim type, select Name ID in the list.

  8. [受信した名前 ID の形式] で、次のいずれかの AD FS 1 を選択します。x -一覧からの互換性のある要求形式:In Incoming name ID format, select one of the following AD FS 1.x-compatible claim formats from the list:

    • UPNUPN

    • 電子 - メールE-Mail

    • 共通名Common Name

  9. 組織のニーズに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options, depending on the needs of your organization:

    • すべての要求値をパススルーするPass through all claim values

    • 特定の要求値のみをパススルーするPass through only a specific claim value

    • 特定の電子メールサフィックスの値に一致する要求値のみをパススルーするPass through only claim values that match a specific email suffix value

    • 特定の値  で始まる要求値のみをパススルーするWindows Server 2012 R2 で AD FS 1.x 名前 ID 要求を発行する規則を作成するときに、[要求規則の構成] 画面のオプションを選択する場所を示すスクリーンショット。Pass through only claim values that start with a specific value Screenshot that shows where to select the options on the Configure Claim Rule screen when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  10. [ 完了] をクリックし、[ OK ] をクリックして規則を保存します。Click Finish, and then click OK to save the rule.

AD FS 1 を発行するルールを作成するにはWindows Server 2012 R2 の "入力方向の要求の変換" 規則テンプレートを使用した x 名前 ID 要求To create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim using the Transform an Incoming Claim rule template in Windows Server 2012 R2

  1. サーバーマネージャーで、[ ツール] をクリックし、[ AD FS の管理] をクリックします。In Server Manager, click Tools, and then click AD FS Management.

  2. コンソールツリーの [AD FS の \ 信頼関係] で、[ 要求プロバイダー信頼 ] または [ 証明書利用者信頼] をクリックし、この規則を作成する一覧内の特定の信頼をクリックします。In the console tree, under AD FS\Trust Relationships, click either Claims Provider Trusts or Relying Party Trusts, and then click a specific trust in the list where you want to create this rule.

  3. -選択した信頼を右クリックし、[要求規則の編集] をクリックします。Right-click the selected trust, and then click Edit Claim Rules. Windows Server 2012 R2 で AD FS 1.x 名前 ID 要求を発行するルールを作成するときに、[要求規則の編集] を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Edit Claim Rules when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  4. [ 要求規則の編集 ] ダイアログボックスで、次のいずれかのタブを選択します。このタブは、編集している信頼と、この規則を作成する規則セットによって異なります。次に、[ 規則の追加 ] をクリックして、その規則セットに関連付けられている規則ウィザードを開始します。In the Edit Claim Rules dialog box, select one the following tabs, which depends on the trust that you are editing and in which rule set you want to create this rule, and then click Add Rule to start the rule wizard that is associated with that rule set:

    • 受け入れ変換規則Acceptance Transform Rules

    • 発行変換規則Issuance Transform Rules

    • 発行承認規則Issuance Authorization Rules

    • 委任の承認規則 Windows Server 2012 R2 で AD FS 1.x 名前 ID 要求を発行するルールを作成するときにルールを追加する場所を示すスクリーンショット。Delegation Authorization Rules Screenshot that shows where to add a rule when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  5. [ 規則テンプレートの選択 ] ページの [ 要求規則テンプレート] で、[ 入力方向の要求 を一覧から変換する] を選択し、[ 次へ] をクリックします。On the Select Rule Template page, under Claim rule template, select Transform an Incoming Claim from the list, and then click Next. Windows Server 2012 R2 で AD FS 1.x 名前 ID 要求を発行するルールを作成するときに、入力方向の要求の変換を選択する場所を示すスクリーンショット。Screenshot that shows where to select Transform an Incoming Claim when you create a rule to issue an AD FS 1.x Name ID claim on Windows Server 2012 R2.

  6. [ 規則の構成 ] ページで、要求規則の名前を入力します。On the Configure Rule page, type a claim rule name.

  7. [入力 方向の要求の種類] で、一覧から変換する入力方向の要求の種類を選択します。In Incoming claim type, select the type of incoming claim that you want to transform in the list.

  8. [ 出力方向の要求の種類] で、一覧から [ 名前 ID ] を選択します。In Outgoing claim type, select Name ID in the list.

  9. [発信名 ID の形式] で、次のいずれかの AD FS 1 を選択します。x -一覧からの互換性のある要求形式:In Outgoing name ID format, select one of the following AD FS 1.x-compatible claim formats from the list:

    • UPNUPN

    • 電子 - メールE-Mail

    • 共通名Common Name

  10. 組織のニーズに応じて、次のいずれかのオプションを選択します。Select one of the following options, depending on the needs of your organization:

    • すべての要求値をパススルーするPass through all claim values

    • 入力方向の要求の値を、別の出力方向の要求の値に置き換えるReplace an incoming claim value with a different outgoing claim value

    • 受信し - た電子メールサフィックス要求を新しい電子 - メールサフィックスで置き換える規則を  作成するReplace incoming e-mail suffix claims with a new e-mail suffix create rule

  11. [ 完了] をクリックし、[ OK ] をクリックして規則を保存します。Click Finish, and then click OK to save the rule.

その他の参照情報Additional references

要求規則を構成するConfigure Claim Rules

チェックリスト:証明書利用者信頼の要求規則の作成Checklist: Creating Claim Rules for a Relying Party Trust

チェックリスト:要求プロバイダー信頼の要求規則の作成Checklist: Creating Claim Rules for a Claims Provider Trust

承認要求規則を使用するタイミングWhen to Use an Authorization Claim Rule

要求の役割The Role of Claims

要求規則の役割The Role of Claim Rules