Windows 管理センターから Azure Backup を使用して Windows サーバーをバックアップするBackup your Windows Servers from Windows Admin Center with Azure Backup

適用先:Windows Admin Center Preview、Windows Admin CenterApplies To: Windows Admin Center Preview, Windows Admin Center

Azure と Windows 管理センターとの統合の詳細については、こちらを参照してください。Learn more about Azure integration with Windows Admin Center.

Windows 管理センターでは、Windows サーバーを Azure にバックアップし、偶発的または悪意のある削除、破損、またはランサムウェアから保護するプロセスを効率化します。Windows Admin Center streamlines the process of backing up your Windows Servers to Azure and protecting you from accidental or malicious deletions, corruption and even ransomware. セットアップを自動化するには、Windows Admin Center ゲートウェイを Azure に接続できます。To automate setup, you can connect the Windows Admin Center gateway to Azure.

次の情報を使用して、Windows Server のバックアップを構成し、バックアップポリシーを作成して、Windows 管理センターからサーバーのボリュームと Windows システムの状態をバックアップします。Use the following information to configure Backup for you Windows Server and create a Backup policy to backup your server's Volumes and the Windows System State from the Windows Admin Center.

Azure Backup とはどのようなものですか。また、Windows 管理センターではどのように動作しますか。What is Azure Backup and how does it work with Windows Admin Center?

Azure Backupは、Microsoft クラウド内のデータのバックアップ (または保護) と復元に使用できる Azure ベースのサービスです。Azure Backup is the Azure-based service you can use to back up (or protect) and restore your data in the Microsoft cloud. Azure Backup では、既存のオンプレミスまたはオフサイトのバックアップ ソリューションを、信頼性の高い、セキュリティで保護された、コスト競争力のあるクラウド ベースのソリューションに置き換えます。Azure Backup replaces your existing on-premises or off-site backup solution with a cloud-based solution that is reliable, secure, and cost-competitive. 詳細については、Azure Backup を参照してください。Learn more about Azure Backup.

Azure Backup には複数のコンポーネントが用意されており、これを適切なコンピューター、サーバー、またはクラウドにダウンロードしてデプロイします。Azure Backup offers multiple components that you download and deploy on the appropriate computer, server, or in the cloud. デプロイするコンポーネント (エージェント) は、何を保護するかによって決まります。The component, or agent, that you deploy depends on what you want to protect. オンプレミスまたは Azure のどちらでデータを保護しているかにかかわらず、すべての Azure Backup コンポーネントを使用して、Azure の Recovery Services コンテナーにデータをバックアップできます。All Azure Backup components (no matter whether you're protecting data on-premises or in Azure) can be used to back up data to a Recovery Services vault in Azure.

Windows 管理センターでの Azure Backup の統合は、ボリュームと Windows システム状態のオンプレミス Windows 物理サーバーまたは仮想サーバーをバックアップする場合に最適です。The integration of Azure Backup in the Windows Admin Center is ideal for backing up volumes and the Windows System state on-premises Windows physical or virtual servers. これにより、ファイルサーバー、ドメインコントローラー、IIS Web サーバーをバックアップするための包括的なメカニズムが実現されます。This makes for a comprehensive mechanism to backup File Servers, Domain Controllers and IIS Web Servers.

Windows 管理センターでは、ネイティブバックアップツールを使用して Azure Backup 統合を公開しています。Windows Admin Center exposes the Azure Backup integration via the native Backup tool. バックアップツールは、サーバーのバックアップをすばやく開始し、一般的なバックアップと復元の操作を実行し、Windows サーバーの全体的なバックアップ正常性を監視するためのセットアップ、管理、および監視のためのエクスペリエンスを提供します。The Backup tool provides setup, management and monitoring experiences to quickly start backing up your servers, perform common backup and restore operations and to monitor overall backup health of your Windows Servers.

前提条件と計画Prerequisites and planning

Windows サーバーをバックアップするためのワークフローを開始するには、サーバー接続を開き、バックアップツールをクリックして、次の手順に従います。To start the workflow to backup your Windows Server, open a server connection, click on the Backup tool and follow the steps mentioned below.

セットアップ Azure BackupSetup Azure Backup

Azure Backup がまだ有効になっていないサーバー接続のバックアップツールをクリックすると、[ Azure Backup へようこそ] 画面が表示されます。When you click on the Backup tool for a server connection on which Azure Backup is not yet enabled, you would see the Welcome to Azure Backup screen. [ Azure Backup の設定] ボタンをクリックします。Click the Set up Azure Backup button. これにより、Azure Backup セットアップウィザードが開きます。This would open the Azure Backup setup wizard. ウィザードに表示される次の手順に従って、サーバーをバックアップします。Follow the steps as listed below in the wizard to back up your server.

Azure Backup が既に構成されている場合は、バックアップツールをクリックすると、バックアップダッシュボードが開きます。If Azure Backup is already configured, clicking on the Backup tool will open the Backup Dashboard. ダッシュボードから実行できる操作とタスクについては、「(管理と監視)」セクションを参照してください。Refer to the (Management and Monitoring) section to discover operations and tasks that can be performed from the dashboard.

手順 1: Microsoft Azure にログインするStep 1: Login to Microsoft Azure

Azure アカウントにサインインします。Sign into you Azure Account.

注意

Windows 管理センターゲートウェイを Azure に接続している場合は、自動的に Azure にログインする必要があります。If you have connected your Windows Admin Center gateway to Azure, you should be automatically logged in to Azure. [サインアウト] をクリックすると、別のユーザーとしてさらにサインインできます。You can click sign-out to further sign-in as a different user.

手順 2:Azure Backup をセットアップするStep 2: Set up Azure Backup

次に示すように、Azure Backup に適した設定を選択します。Select the appropriate settings for Azure Backup as described below

  • サブスクリプション Id: Windows Server を Azure にバックアップするために使用する Azure サブスクリプション。Subscription Id: The Azure subscription you want to use backing up your Windows Server to Azure. Azure リソースグループ、Recovery Services コンテナーなどのすべての Azure 資産は、選択したサブスクリプションに作成されます。All Azure assets like the Azure Resource Group, the Recovery Services Vault will be created in the selected Subscription.
  • コンテナー: サーバーのバックアップが格納される Recovery Services コンテナー。Vault: The Recovery Services Vault where your servers' backups will be stored. 既存のコンテナーから選択することも、Windows 管理センターで新しいコンテナーを作成することもできます。You can select from existing vaults or Windows Admin Center will create a new Vault.
  • [リソース グループ]: Azure リソース グループは、リソースのコレクションのコンテナーです。Resource Group: The Azure Resource Group is a container for a collection of resources. Recovery Services コンテナーが作成されているか、指定されたリソースグループに含まれています。The Recovery Services vault is created or contained in the specified Resource Group. 既存のリソースグループから選択することも、Windows 管理センターで新しいリソースグループを作成することもできます。You can select from existing Resource Groups or Windows Admin Center will create a new one.
  • [場所]: Recovery Services コンテナーが作成される Azure リージョン。Location: The Azure region where the Recovery Services Vault will be created. Windows Server に最も近い Azure リージョンを選択することをお勧めします。It is recommended to select the Azure region closest to the Windows Server.

手順 3: バックアップ項目とスケジュールを選択するStep 3: Select Backup Items and Schedule

  • サーバーからバックアップする対象を選択します。Select what you want to back up from your server. Windows 管理センターでは、バックアップ対象として選択されているデータの推定サイズを提供しながら、ボリュームWindows システムの状態の組み合わせから選択することができます。Windows Admin Center allows you to pick from a combination of Volumes and the Windows System State while giving you the estimated size of data that is selected for backup.

注意

最初のバックアップは、選択したすべてのデータの完全バックアップです。The first backup is a full-backup of all the selected data. ただし、それ以降のバックアップは増分的に行われ、前回のバックアップ以降のデータへの変更のみが転送されます。However, subsequent backups are incremental in nature and transfer only the changes to the data since the previous backup.

  • システム状態やボリュームについて、複数の事前設定されたバックアップスケジュールから選択します。Select from multiple preset Backup Schedules for you System State and/or Volumes.

手順 4: 暗号化のパスフレーズを入力するStep 4: Enter Encryption Passphrase

  • 任意の暗号化パスフレーズ(16 文字以上) を入力します。Enter an Encryption Passphrase of your choice (minimum 16 characters). Azure Backupは、ユーザーが構成し、ユーザーが管理する暗号化パスフレーズを使用してバックアップデータを保護します。Azure Backup secures your backup data with a user-configured and user-managed encryption passphrase. Azure Backup からデータを回復するには、暗号化パスフレーズが必要です。The encryption passphrase is required to recover data from Azure Backup.

注意

パスフレーズは、別のサーバーやAzure Key Vaultなど、安全なオフサイトの場所に格納する必要があります。The passphrase must be stored in a secure offsite location such as another server or the Azure Key Vault. Microsoft はパスフレーズを保存しません。パスフレーズを紛失したり忘れたりした場合、パスフレーズを取得またはリセットすることはできません。Microsoft does not store the passphrase and cannot retrieve or reset the passphrase if it is lost or forgotten.

  • すべての設定を確認し、[適用] をクリックします。Review all the settings and click Apply

Windows 管理センターは次の操作を実行しますWindows Admin Center will then perform the following operations

  1. Azure リソースグループがまだ存在しない場合は作成するCreate an Azure Resource Group if it does not exist already
  2. 指定に従って Azure Recovery Services 資格情報コンテナーを作成するCreate an Azure Recovery Services Vault as specified
  3. Microsoft Azure Recovery Services エージェントをインストールし、コンテナーに登録するInstall and register the Microsoft Azure Recovery Services Agent to the Vault
  4. 選択したオプションに従ってバックアップと保持のスケジュールを作成し、Windows Server に関連付けます。Create the Backup and Retention schedule as per the selected options and associate them with the Windows Server.

管理と監視Management and Monitoring

Azure Backup が正常にセットアップされると、既存のサーバー接続のバックアップツールを開いたときに、バックアップダッシュボードが表示されます。Once you have successfully setup Azure Backup, you would see the Backup Dashboard when you open the Backup tool for an existing server connection. バックアップダッシュボードでは、次のタスクを実行できます。You can perform the following tasks from the Backup Dashboard

  • Azure でのコンテナーへのアクセス:****バックアップダッシュボードの [概要] タブにある [ Recovery Services コンテナー ] リンクをクリックすると、Azure のコンテナーに移動して、豊富な管理操作を実行することができます。Access the Vault in Azure: You can click on the Recovery Services Vault link in the Overview tab of the Backup Dashboard to be taken to the Vault in Azure to perform a rich set of management operations
  • アドホックバックアップを実行する:[今すぐバックアップ] をクリックして、アドホックバックアップを作成します。Perform an ad hoc backup: Click on Backup Now to take an ad hoc backup.
  • ジョブを監視し、アラート通知を構成します。 ダッシュボードの [ジョブ] タブに移動して、進行中または過去のジョブを監視し、失敗したジョブまたはその他のバックアップ関連のアラートの電子メールを受信するようにアラート通知を構成します。Monitor Jobs and Configure alert notifications: Navigate to the Jobs tab of the dashboard to monitor on-going or past jobs and configure alert notifications to receive emails for any failed jobs or other backup related alerts.
  • 回復ポイントの表示とデータの回復: ダッシュボードの [回復ポイント] タブをクリックして回復ポイントを表示し、Azure からデータを回復する手順については、[データの回復] をクリックします。View Recovery Points and Recover Data: Click on the Recovery Points tab of the dashboard to view the Recovery Points and click on Recover Data for steps to recover you data from Azure.