Windows 管理センターゲートウェイのすべてのユーザーの共有接続を構成するConfigure shared connections for all users of the Windows Admin Center gateway

適用先:Windows 管理センタープレビュー、Windows 管理センターApplies To: Windows Admin Center Preview, Windows Admin Center

共有接続を構成する機能を使用すると、ゲートウェイ管理者は、特定の Windows 管理センターゲートウェイのすべてのユーザーに対して接続一覧を1回構成できます。With the ability to configure shared connections, gateway administrators can configure the connections list once for all users of a given Windows Admin Center gateway.

ゲートウェイ管理者は、Windows 管理センターのゲートウェイ設定の 共有接続 タブから、すべての接続 ページの場合と同様に、サーバー、クラスター、および PC 接続を追加できます。接続にタグを付けることもできます。From the Shared Connections tab of Windows Admin Center gateway Settings, gateway administrators can add servers, clusters, and PC connections as you would from the all connections page, including the ability to tag connections. [共有接続] の一覧に追加されたすべての接続とタグは、この Windows 管理センターゲートウェイのすべてのユーザーに対して [すべての接続] ページから表示されます。Any connections and tags added in the Shared Connections list will appear for all users of this Windows Admin Center gateway, from their all connections page.

共有接続を構成した後、Windows 管理センターのユーザーが [すべての接続] ページにアクセスすると、その接続は2つのセクションにグループ化されます。個人用接続と共有接続。When any Windows Admin Center user accesses the "All Connections" page after Shared Connections have been configured, they will see their connections grouped into two sections: Personal and Shared connections. 個人用グループは、特定のユーザーの接続リストであり、そのユーザーのブラウザーセッションをまたいで保持されます。The Personal group is a specific user's connection list and persists across that user's browser sessions. 共有接続グループはすべてのユーザーに対して同じであり、[すべての接続] ページから変更することはできません。The Shared connections group is the same across all users, and cannot be modified from the All Connections page.