適切なインストールの種類

このトピックでは、Windows Admin Center のさまざまなインストール オプションについて説明します。これには、複数の管理者が使用する Windows 10 PC または Windows サーバーへのインストールが含まれます。 Azure にある VM 上に Windows Admin Center をインストールするには、「Windows Admin Center を Azure にデプロイする」を参照してください。

インストールされているのと同じサーバーのローカル管理に Windows Admin Center を使用することはお勧めしません。 サーバーを管理するには、Windows Admin Center を使用して、管理 PC または他のサーバーからサーバーにリモート接続します。

インストール:種類

img

ローカル クライアント ゲートウェイ サーバー マネージド サーバー フェールオーバー クラスター
マネージド サーバーに接続されているローカルの Windows 10 クライアントにインストールします。 クイック スタート、テスト、アドホックまたは小規模なシナリオに適しています。 指定されたゲートウェイ サーバーにインストールし、ゲートウェイ サーバーに接続している任意のクライアント ブラウザーからアクセスします。 大規模展開のシナリオに適しています。 サーバーをリモート管理するためにマネージド サーバーに、またはそれがメンバー ノードであるクラスターに直接インストールします。 分散シナリオに適しています。 ゲートウェイ サービスの高可用性を実現するために、フェールオーバー クラスターに展開します。 管理サービスの回復性を確保する運用環境に適しています。

インストール:サポートされているオペレーティング システム

Windows Admin Center は次の Windows オペレーティング システムにインストールすることができます。

プラットフォーム インストール モード
Windows 10 ローカル クライアント
Windows Server 半期チャネル ゲートウェイ サーバー、マネージド サーバー、フェールオーバー クラスター
Windows Server 2016 ゲートウェイ サーバー、マネージド サーバー、フェールオーバー クラスター
Windows Server 2019 ゲートウェイ サーバー、マネージド サーバー、フェールオーバー クラスター

Windows Admin Center を操作するには:

  • ローカル クライアント シナリオ: [Start]\(スタート\) メニューから Windows Admin Center ゲートウェイを起動し、https://localhost:6516 にアクセスしてクライアント Web ブラウザーから接続します。
  • その他のシナリオ: 別のコンピューター上の Windows Admin Center ゲートウェイにクライアント ブラウザーからその URL を使用して (たとえば、https://servername.contoso.com) 接続します。

警告

ドメイン コントローラーへの Windows Admin Center のインストールはサポートされていません。 ドメイン コントローラーのセキュリティに関するベスト プラクティスについて詳しくお読みください

インストール:サポートされている Web ブラウザー

Microsoft Edge (Microsoft Edge インサイダーを含む) と Google Chrome がテストされ、Windows 10 でサポートされます。 他の Web ブラウザー (Internet Explorer および Firefox を含む) は、現在、弊社のテスト マトリックスには含まれていないため、"正式には" サポートされていません。 これらのブラウザーでは、Windows Admin Center の実行で問題が発生する可能性があります。 たとえば、Firefox には独自の証明書ストアがあるため、Windows 10 で Windows Admin Center を使用するには、Windows Admin Center Client 証明書を Firefox にインポートする必要があります。 詳細については、ブラウザー固有の既知の問題に関するページを参照してください。

管理の対象:サポートされているオペレーティング システム

Windows Admin Center を使って、次の Windows オペレーティング システムを管理することができます。

バージョン "サーバー マネージャー" を介した "ノード" の管理 "クラスターマネージャー" を介した管理
Windows 10 はい (コンピューターの管理を使用) なし
Windows Server 半期チャネル はい はい
Windows Server 2019 はい はい
Windows Server 2016 はい はい (最新の累積的な更新プログラムを使用)
Microsoft Hyper-V Server 2016 はい はい
Windows Server 2012 R2 はい はい
Microsoft Hyper-V Server 2012 R2 はい はい
Windows Server 2012 はい はい

注意

Windows Admin Center では、Windows Server 2012 および 2012 R2 に含まれていない PowerShell 機能が必要です。 これらを Windows Admin Center で管理する場合は、Windows Management Framework (WMF) バージョン 5.1 以上をそれらのサーバーにインストールする必要があります。

PowerShell で $PSVersiontable を入力して、WMF がインストールされていること、またバージョンが 5.1 以上であることを確認します。

WMF がインストールされていない場合は、WMF 5.1 をダウンロードすることができます。

高可用性

フェールオーバー クラスター上のアクティブ/パッシブ モデルに Windows Admin Center を展開することにより、ゲートウェイ サービスの高可用性を実現できます。 クラスター内のいずれかのノードで障害が発生した場合、Windows Admin Center では別のノードに速やかにフェールオーバーされます。これにより、環境内のサーバーの管理をシームレスに進めることができます。

Windows Admin Center の高可用性展開の方法をご確認ください

ヒント

Windows Admin Center をインストールする準備はできましたか。 今すぐダウンロード