Windows Admin Center を使用してフェールオーバー クラスターを管理する

適用先:Windows Admin Center、Windows Admin Center Preview

フェールオーバー クラスターの管理

フェールオーバー クラスタリングは、複数のサーバーをまとめてフォールト トレラント クラスターにグループ化することによって、スケールアウト ファイル サーバー、Hyper-V、Microsoft SQL Server などのアプリケーションやサービスの可用性とスケーラビリティを向上させることができる Windows Server 機能です。

フェールオーバー クラスター ノードは、Windows Admin Center でサーバー マネージャーを使用して追加することによって個々のサーバーとして管理できますが、フェールオーバー クラスターとして追加して、クラスター リソース、ストレージ、ネットワーク、ノード、ロール、仮想マシン、仮想スイッチを表示および管理することもできます。

Failover cluster Overview screen

Windows Admin Center へのフェールオーバー クラスターの追加

Windows Admin Center にクラスターを追加するには:

  1. [すべての接続] で [+ 追加] をクリックします。
  2. サーバー クラスターを追加することを選択します。
  3. クラスターの名前を入力し、メッセージが表示されたら、使用する資格情報を入力します。
  4. Windows Admin Center でクラスター ノードを個々のサーバー接続として追加するオプションが提供されます。
  5. [追加] をクリックして完了します。

このクラスターは、[概要] ページの接続の一覧に追加されます。 このクラスターに接続するには、それをクリックします。

注意

Windows Admin Center でクラスターをハイパーコンバージド クラスター接続として追加することによって、ハイパーコンバージド クラスターを管理することもできます。

ツール

フェールオーバー クラスター接続には、次のツールを使用できます。

ツール 説明
概要 フェールオーバー クラスターの詳細を表示し、クラスター リソースを管理する
ディスク クラスター共有ディスクおよびボリュームを表示する
ネットワーク クラスター内のネットワークを表示する
Nodes クラスター ノードを表示および管理する
ロール クラスター ロールを管理するか、または空のロールを作成する
更新プログラム クラスター対応更新を管理する (CredSSP が必要)
Virtual Machines 仮想マシンを表示および管理する
仮想スイッチ 仮想スイッチを表示および管理する