Windows 管理センターを使用したハイパー集約型インフラストラクチャの管理Manage Hyper-Converged Infrastructure with Windows Admin Center

適用先:Windows Admin Center、Windows Admin Center PreviewApplies To: Windows Admin Center, Windows Admin Center Preview

ハイパー集約型インフラストラクチャとはWhat is Hyper-Converged Infrastructure

ハイパースレッディングインフラストラクチャでは、ソフトウェアで定義されたコンピューティング、記憶域、およびネットワークを1つのクラスターに統合して、パフォーマンス、コスト効率、および拡張性に優れた、拡張性の高い仮想化を実現します。Hyper-Converged Infrastructure consolidates software-defined compute, storage, and networking into one cluster to provide high-performance, cost-effective, and easily scalable virtualization. この機能は、Windows Server 2016 で記憶域スペースダイレクトソフトウェアで定義されたネットワーク、およびhyper-vを使用して導入されました。This capability was introduced in Windows Server 2016 with Storage Spaces Direct, Software Defined Networking and Hyper-V.

ヒント

ハイパー集約型インフラストラクチャの取得を検討していますか?Looking to acquire Hyper-Converged Infrastructure? Microsoft では、これらのWindows Server ソフトウェアで定義されたソリューションをパートナーから推奨しています。Microsoft recommends these Windows Server Software-Defined solutions from our partners. これらは、互換性と信頼性を確保するために、参照アーキテクチャに対して設計、組み立て、検証を行い、迅速に稼働させることができます。They are designed, assembled, and validated against our reference architecture to ensure compatibility and reliability, so you get up and running quickly.

重要

この記事で説明されている機能の一部は、Windows 管理センタープレビューでのみ使用できます。Some of the features described in this article are only available in Windows Admin Center Preview. このバージョンを取得操作方法にはHow do I get this version?

Windows Admin Center とはWhat is Windows Admin Center

Windows 管理センターは、windows Server 用の次世代管理ツールであり、サーバーマネージャーなどの従来の "組み込み" ツールを後継としています。Windows Admin Center is the next-generation management tool for Windows Server, the successor to traditional "in-box" tools like Server Manager. これは無料で、インターネットに接続せずにインストールして使用することができます。It's free and can be installed and used without an Internet connection. Windows 管理センターを使用して、Windows Server 2016 または Windows Server 2019 を実行しているハイパー集約型インフラストラクチャを管理および監視できます。You can use Windows Admin Center to manage and monitor Hyper-Converged Infrastructure running Windows Server 2016 or Windows Server 2019.

ハイパー収束クラスターダッシュボード

主な機能Key features

ハイパー集約型インフラストラクチャの Windows 管理センターには、次のような特徴があります。Highlights of Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure include:

  • コンピューティング、ストレージ、およびまもなくネットワークのための統合された単一のウィンドウです。Unified single-pane-of-glass for compute, storage, and soon networking. 仮想マシン、ホストサーバー、ボリューム、ドライブなどを、1つの目的で、一貫性のある、相互接続されたエクスペリエンスで表示します。View your virtual machines, host servers, volumes, drives, and more within one purpose-built, consistent, interconnected experience.
  • 記憶域スペースと Hyper-v 仮想マシンを作成および管理します。Create and manage Storage Spaces and Hyper-V virtual machines. ボリュームを作成、開く、サイズ変更、削除するための、大幅に単純なワークフロー。仮想マシンを作成、起動、接続、移動します。さらに多くのことができます。Radically simple workflows to create, open, resize, and delete volumes; and create, start, connect to, and move virtual machines; and much more.
  • 強力なクラスター全体の監視。Powerful cluster-wide monitoring. ダッシュボードには、クラスター内のすべてのサーバーにわたってメモリと CPU の使用率、ストレージ容量、IOPS、スループット、待機時間がリアルタイムでグラフ化されます。適切でない場合は明確なアラートが生成されます。The dashboard graphs memory and CPU usage, storage capacity, IOPS, throughput, and latency in real-time, across every server in the cluster, with clear alerts when something's not right.
  • ソフトウェア定義ネットワーク (SDN) のサポート。Software Defined Networking (SDN) support. 仮想ネットワーク、サブネット、仮想ネットワークへの仮想マシンの接続、および SDN インフラストラクチャの監視を行います。Manage and monitor virtual networks, subnets, connect virtual machines to virtual networks, and monitor SDN infrastructure.

Microsoft によって積極的に開発されているハイパー集約型インフラストラクチャの Windows 管理センターです。Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure is being actively developed by Microsoft. 既存の機能を向上させ、新機能を追加する頻繁な更新プログラムを受信します。It receives frequent updates that improve existing features and add new features.

開始前の準備Before you start

Windows 管理センターでハイパー集約型インフラストラクチャとしてクラスターを管理するには、Windows Server 2016 または Windows Server 2019 を実行している必要があります。また、Hyper-v と記憶域スペースダイレクトが有効になっている必要があります。To manage your cluster as Hyper-Converged Infrastructure in Windows Admin Center, it needs to be running Windows Server 2016 or Windows Server 2019, and have Hyper-V and Storage Spaces Direct enabled. 必要に応じて、Windows 管理センターを使用して、ソフトウェアで定義されたネットワークを有効にし、管理することもできます。Optionally, it can also have Software Defined Networking enabled and managed through Windows Admin Center.

ヒント

Windows 管理センターでは、Windows Server 2012 以降で使用可能なすべてのワークロードをサポートするクラスターに対して、汎用的な管理エクスペリエンスを提供します。Windows Admin Center also offers a general-purpose management experience for any cluster supporting any workload, available for Windows Server 2012 and later. このような場合は、クラスターを Windows 管理センターに追加するときに、[ハイパー収束クラスターではなくフェールオーバークラスター ] を選択します。If this sounds like a better fit, when you add your cluster to Windows Admin Center, select Failover Cluster instead of Hyper-Converged Cluster.

Windows 管理センター用に Windows Server 2016 クラスターを準備するPrepare your Windows Server 2016 cluster for Windows Admin Center

ハイパー収束インフラストラクチャの windows 管理センターは、Windows Server 2016 のリリース後に追加された管理 Api に依存します。Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure depends on management APIs added after Windows Server 2016 was released. Windows 管理センターを使用して Windows Server 2016 クラスターを管理するには、次の2つの手順を実行する必要があります。Before you can manage your Windows Server 2016 cluster with Windows Admin Center, you'll need to perform these two steps:

  1. クラスター内のすべてのサーバーに、 Windows server 2016 (KB4103723) 以降の2018-05 の累積的な更新プログラムがインストールされていることを確認します。Verify that every server in the cluster has installed the 2018-05 Cumulative Update for Windows Server 2016 (KB4103723) or later. この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、設定 > 更新プログラム & セキュリティ > Windows Updateにアクセスし、 Microsoft Update の更新プログラムをオンラインで確認する を選択します。To download and install this update, go to Settings > Update & Security > Windows Update and select Check online for updates from Microsoft Update.
  2. クラスターで管理者として次の PowerShell コマンドレットを実行します。Run the following PowerShell cmdlet as Administrator on the cluster:
    Add-ClusterResourceType -Name "SDDC Management" -dll "$env:SystemRoot\Cluster\sddcres.dll" -DisplayName "SDDC Management"

ヒント

クラスター内の任意のサーバーで、コマンドレットを1回だけ実行する必要があります。You only need to run the cmdlet once, on any server in the cluster. Windows PowerShell でローカルに実行するか、Credential Security Service Provider (CredSSP) を使用してリモートで実行することができます。You can run it locally in Windows PowerShell or use Credential Security Service Provider (CredSSP) to run it remotely. 構成によっては、Windows 管理センター内からこのコマンドレットを実行できない場合があります。Depending on your configuration, you may not be able to run this cmdlet from within Windows Admin Center.

Windows 管理センター用に Windows Server 2019 クラスターを準備するPrepare your Windows Server 2019 cluster for Windows Admin Center

クラスターで Windows Server 2019 が実行されている場合、上記の手順は必要ありません。If your cluster runs Windows Server 2019, the steps above are not necessary. 次のセクションで説明されているように、クラスターを Windows 管理センターに追加するだけで十分です。Just add the cluster to Windows Admin Center as described in the next section and you're good to go!

ソフトウェアで定義されたネットワークを構成する (省略可能)Configure Software Defined Networking (Optional)

次の手順でソフトウェア定義ネットワーク (SDN) を使用するように、Windows Server 2016 または2019を実行しているハイパー集約型インフラストラクチャを構成できます。You can configure your Hyper-Converged Infrastructure running Windows Server 2016 or 2019 to use Software Defined Networking (SDN) with the following steps:

  1. ハイパー集約型インフラストラクチャホストにインストールした os と同じ OS の VHD を準備します。Prepare the VHD of the OS which is the same OS you installed on the hyper-converged infrastructure hosts. この VHD は、すべての NC/SLB/GW Vm に使用されます。This VHD will be used for all NC/SLB/GW VMs.
  2. SDN Express の下にあるすべてのフォルダーとhttps://github.com/Microsoft/SDN/tree/master/SDNExpressファイルをからダウンロードします。Download all the folder and files under SDN Express from https://github.com/Microsoft/SDN/tree/master/SDNExpress.
  3. 展開コンソールを使用して別の VM を準備します。Prepare a different VM using the deployment console. この VM は SDN ホストにアクセスできる必要があります。This VM should be able to access the SDN hosts. また、VM には RSAT Hyper-v ツールがインストールされている必要があります。Also, the VM should be have the RSAT Hyper-V tool installed.
  4. SDN Express 用にダウンロードしたすべてのものをデプロイコンソール VM にコピーします。Copy everything you downloaded for SDN Express to the deployment console VM. このSdnexpressフォルダーを共有します。And share this SDNExpress folder. 次のように、構成ファイル8で定義されているように、すべてのホストがSdnexpress共有フォルダーにアクセスできることを確認します。Make sure every host can access the SDNExpress shared folder, as defined in the configuration file line 8:
     \\$env:Computername\SDNExpress
    
  5. OS の VHD を、デプロイコンソール VM のSdnexpressフォルダーの下のimagesフォルダーにコピーします。Copy the VHD of the OS to the images folder under the SDNExpress folder on the deployment console VM.
  6. 環境のセットアップを使用して SDN Express 構成を変更します。Modify the SDN Express configuration with your environment setup. 環境情報に基づいて SDN Express 構成を変更した後、次の2つの手順を完了します。Finish the following two steps after you modify the SDN Express configuration based on your environment information.
  7. 管理者特権で PowerShell を実行して SDN を展開します。Run PowerShell with Admin privilege to deploy SDN:
    .\SDNExpress.ps1 -ConfigurationDataFile .\your_fabricconfig.PSD1 -verbose 

デプロイには約 30 ~ 45 分かかります。The deployment will take around 30 – 45 minutes.

作業開始Get started

デプロイされたハイパースレッディングインフラストラクチャは、Windows 管理センターを使用して管理できます。Once your Hyper-Converged Infrastructure is deployed, you can manage it using Windows Admin Center.

Windows Admin Center のインストールInstall Windows Admin Center

Windows 管理センターをまだダウンロードしていない場合はインストールします。If you haven't already, download and install Windows Admin Center. 起動して実行する最速の方法は、Windows 10 コンピューターにインストールし、サーバーをリモートで管理することです。The fastest way to get up and running is to install it on your Windows 10 computer and manage your servers remotely. これには、5分未満の時間がかかります。This takes less than five minutes. 今すぐダウンロードするか、他のインストールオプションの詳細をご確認ください。Download now or learn more about other installation options.

ハイパー収束クラスターの追加Add Hyper-Converged Cluster

クラスターを Windows 管理センターに追加するには、次のようにします。To add your cluster to Windows Admin Center:

  1. すべての接続 の下にある + 追加 をクリックします。Click + Add under All Connections.
  2. ハイパー集約されたクラスター接続を追加することを選択します。Choose to add a Hyper-Converged Cluster Connection.
  3. クラスターの名前を入力し、メッセージが表示されたら、使用する資格情報を入力します。Type the name of the cluster and, if prompted, the credentials to use.
  4. [追加] をクリックして完了します。Click Add to finish.

クラスターが接続の一覧に追加されます。The cluster will be added to your connections list. これをクリックすると、ダッシュボードが起動します。Click it to launch the Dashboard.

ハイパー収束クラスター接続の追加

SDN が有効なハイパー収束クラスターの追加 (Windows 管理センタープレビュー)Add SDN-enabled Hyper-Converged Cluster (Windows Admin Center Preview)

最新の Windows 管理センタープレビューでは、ハイパー集約型インフラストラクチャのソフトウェア定義ネットワーク管理がサポートされています。The latest Windows Admin Center Preview supports Software Defined Networking management for Hyper-Converged Infrastructure. ハイパー収束クラスター接続にネットワークコントローラーの REST URI を追加することにより、統合されたクラスターマネージャーを使用して SDN リソースを管理し、SDN インフラストラクチャを監視できます。By adding a Network Controller REST URI to your Hyper-Converged cluster connection, you can use Hyper-converged Cluster Manager to manage your SDN resources and monitor SDN infrastructure.

  1. すべての接続 の下にある + 追加 をクリックします。Click + Add under All Connections.
  2. ハイパー集約されたクラスター接続を追加することを選択します。Choose to add a Hyper-Converged Cluster Connection.
  3. クラスターの名前を入力し、メッセージが表示されたら、使用する資格情報を入力します。Type the name of the cluster and, if prompted, the credentials to use.
  4. 続行するには、ネットワークコントローラーの構成を確認してください。Check Configure the Network Controller to continue.
  5. ネットワークコントローラーの URIを入力し、 [検証] をクリックします。Enter the Network Controller URI and click Validate.
  6. [追加] をクリックして完了します。Click Add to finish.

クラスターが接続の一覧に追加されます。The cluster will be added to your connections list. これをクリックすると、ダッシュボードが起動します。Click it to launch the Dashboard.

SDN が有効なハイパー収束クラスター接続を追加する

重要

Northbound 通信用の Kerberos 認証を使用する SDN 環境は、現在サポートされていません。SDN environments with Kerberos authentication for Northbound communication are currently not supported.

よく寄せられる質問Frequently asked questions

Windows Server 2016 と Windows Server 2019 の管理には違いがありますか。Are there differences between managing Windows Server 2016 and Windows Server 2019?

可能。Yes. ハイパースレッディングインフラストラクチャの windows 管理センターは、Windows Server 2016 と Windows Server 2019 の両方のエクスペリエンスを向上させる更新プログラムを頻繁に受信します。Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure receives frequent updates that improve the experience for both Windows Server 2016 and Windows Server 2019. ただし、一部の新機能は、Windows Server 2019 でのみ使用できます。たとえば、重複除去と圧縮の切り替えスイッチなどです。However, certain new features are only available for Windows Server 2019 – for example, the toggle switch for deduplication and compression.

Windows 管理センターを使用して、収束スケールアウトファイルサーバー (SoFS) や Microsoft SQL Server など、他のユースケースの記憶域スペースダイレクトを管理できますか。Can I use Windows Admin Center to manage Storage Spaces Direct for other use cases (not hyper-converged), such as converged Scale-Out File Server (SoFS) or Microsoft SQL Server?

ハイパー集約型インフラストラクチャの Windows 管理センターでは、記憶域スペースダイレクトの他のユースケースに特に管理オプションや監視オプションは提供されません。たとえば、ファイル共有を作成することはできません。Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure does not provide management or monitoring options specifically for other use cases of Storage Spaces Direct – for example, it can't create file shares. ただし、ダッシュボードと主要機能 (ボリュームの作成やドライブの交換など) は、記憶域スペースダイレクトクラスターに対して機能します。However, the Dashboard and core features, such as creating volumes or replacing drives, work for any Storage Spaces Direct cluster.

フェールオーバークラスターとハイパー集約クラスターの違いは何ですか。What's the difference between a Failover Cluster and a Hyper-Converged Cluster?

一般に、"ハイパー収束" という用語は、同じクラスターサーバー上で Hyper-v と記憶域スペースダイレクトを実行して、コンピューティングリソースと記憶域リソースを仮想化することを意味します。In general, the term "hyper-converged" refers to running Hyper-V and Storage Spaces Direct on the same clustered servers to virtualize compute and storage resources. Windows 管理センターのコンテキストで、接続 一覧から + 追加 をクリックすると、フェールオーバークラスター接続またはハイパー集約されたクラスター接続のいずれかを選択できます。In the context of Windows Admin Center, when you click + Add from the connections list, you can choose between adding a Failover Cluster connection or a Hyper-Converged Cluster connection:

  • フェールオーバークラスター接続は、フェールオーバークラスターマネージャーデスクトップアプリの後継です。The Failover Cluster connection is the successor to the Failover Cluster Manager desktop app. Microsoft SQL Server を含む任意のワークロードをサポートするすべてのクラスターに、使い慣れた汎用管理エクスペリエンスを提供します。It provides a familiar, general-purpose management experience for any cluster supporting any workload, including Microsoft SQL Server. Windows Server 2012 以降で使用できます。It is available for Windows Server 2012 and later.

  • ハイパー収束クラスター接続は、記憶域スペースダイレクトと hyper-v 向けにカスタマイズされたすべての新しいエクスペリエンスです。The Hyper-Converged Cluster connection is an all-new experience tailored for Storage Spaces Direct and Hyper-V. ダッシュ ボードを備えており、監視のためのグラフとアラートが強調されます。It features the Dashboard and emphasizes charts and alerts for monitoring. Windows Server 2016 および Windows Server 2019 で使用できます。It is available for Windows Server 2016 and Windows Server 2019.

Windows Server 2016 の最新の累積的な更新プログラムが必要なのはなぜですか。Why do I need the latest cumulative update for Windows Server 2016?

ハイパースレッディングインフラストラクチャ用の windows 管理センターは、Windows Server 2016 のリリース以降に開発された管理 Api に依存します。Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure depends on management APIs developed since Windows Server 2016 was released. これらの Api は、2018-05 2018 年5月8の時点で利用可能な、 Windows Server 2016 用の累積的な更新プログラム (KB4103723)に追加されています。These APIs are added in the 2018-05 Cumulative Update for Windows Server 2016 (KB4103723), available as of May 8, 2018.

Windows Admin Center を使用するにはいくらかかりますか。How much does it cost to use Windows Admin Center?

Windows Admin Center には、Windows 以外の追加コストはありません。Windows Admin Center has no additional cost beyond Windows.

Windows 管理センターは、windows Server または Windows 10 の有効なライセンスと共に、追加コストなしで使用できます。 windows の追加のライセンス条項に従ってライセンスが付与されます。You can use Windows Admin Center (available as a separate download) with valid licenses of Windows Server or Windows 10 at no additional cost - it's licensed under a Windows Supplemental EULA.

Windows Admin Center に System Center は必要ですか。Does Windows Admin Center require System Center?

No.No.

インターネットに接続する必要がありますか。Does it require an Internet connection?

No.No.

Windows 管理センターは Microsoft Azure クラウドとの強力で便利な統合機能を備えていますが、ハイパー集約型インフラストラクチャのコア管理と監視のエクスペリエンスは、完全にオンプレミスにあります。Although Windows Admin Center offers powerful and convenient integration with the Microsoft Azure cloud, the core management and monitoring experience for Hyper-Converged Infrastructure is completely on-premises. インターネットに接続せずにインストールして使用することができます。It can be installed and used without an Internet connection.

試してみるべきことThings to try

作業を開始するだけであれば、次の簡単なチュートリアルでは、Windows 管理センターでのハイパー集約インフラストラクチャの構成と動作について説明しています。If you're just getting started, here are some quick tutorials to help you learn how Windows Admin Center for Hyper-Converged Infrastructure is organized and works. 適切な略しを使用して、運用環境に注意してください。Please exercise good judgement and be careful with production environments. これらのビデオは、Windows 管理センターバージョン1804と、Windows Server 2019 の Insider Preview ビルドで記録されています。These videos were recorded with Windows Admin Center version 1804 and an Insider Preview build of Windows Server 2019.

記憶域スペースダイレクトボリュームの管理Manage Storage Spaces Direct volumes

ボリュームの作成、3方向ミラー Create volume, three-way mirror ボリュームの作成、ミラーアクセラレータのパリティ Create volume, mirror-accelerated parity
ボリュームを開き、ファイルを追加する Open volume and add files 重複除去と圧縮を有効にする Turn on deduplication and compression
ボリュームの展開 Expand volume ボリュームの削除 Delete volume

新しい仮想マシンを作成するCreate a new virtual machine

  1. 左側のナビゲーションウィンドウで [Virtual Machines] ツールをクリックします。Click the Virtual Machines tool from the left side navigation pane.
  2. Virtual Machines ツールの上部で、 [インベントリ] タブを選択し、 [新規] をクリックして新しい仮想マシンを作成します。At the top of the Virtual Machines tool, choose the Inventory tab, then click New to create a new virtual machine.
  3. 仮想マシン名を入力し、第1世代と第2世代の仮想マシンを選択します。Enter the virtual machine name and choose between generation 1 and 2 virtual machines.
  4. その後、uou は、最初に仮想マシンを作成するホストを選択するか、推奨されるホストを使用します。Uou can then choose which host to initially create the virtual machine on or use the recommended host.
  5. 仮想マシンファイルのパスを選択します。Choose a path for the virtual machine files. ドロップダウンリストからボリュームを選択するか、 [参照] をクリックしてフォルダーピッカーを使用してフォルダーを選択します。Choose a volume from the dropdown list or click Browse to choose a folder using the folder picker. 仮想マシンの構成ファイルと仮想ハードディスクファイルは、選択したボリュームまたはパス\Hyper-V\[virtual machine name]のパスにある1つのフォルダーに保存されます。The virtual machine configuration files and virtual hard disk file will be saved in a single folder under the \Hyper-V\[virtual machine name] path of the selected volume or path.
  6. 仮想プロセッサの数を選択して、入れ子になった仮想化を有効にするかどうか、メモリ設定、ネットワークアダプター、仮想ハードディスクを構成し、.iso イメージファイルからオペレーティングシステムをインストールするか、ネットワークからインストールするかを選択します。Choose the number of virtual processors, whether you want nested virtualization enabled, configure memory settings, network adapters, virtual hard disks and choose whether you want to install an operating system from an .iso image file or from the network.
  7. [作成] をクリックして、仮想マシンを作成します。Click Create to create the virtual machine.
  8. 仮想マシンが作成され、仮想マシンの一覧に表示されたら、仮想マシンを起動できます。Once the virtual machine is created and appears in the virtual machine list, you can start the virtual machine.
  9. 仮想マシンが起動したら、VMConnect を使用して仮想マシンのコンソールに接続し、オペレーティングシステムをインストールできます。Once the virtual machine is started, you can connect to the virtual machine's console via VMConnect to install the operating system. 一覧から仮想マシンを選択し、[その他 > の接続] をクリックして .rdp ファイルをダウンロードします。Select the virtual machine from the list, click More > Connect to download the .rdp file. リモートデスクトップ接続アプリで .rdp ファイルを開きます。Open the .rdp file in the Remote Desktop Connection app. これは仮想マシンのコンソールに接続しているため、Hyper-v ホストの管理者の資格情報を入力する必要があります。Since this is connecting to the virtual machine's console, you will need to enter the Hyper-V host's admin credentials.

詳細については、Windows 管理センターを使用した仮想マシンの管理に関するページをご覧ください。Learn more about virtual machine management with Windows Admin Center.

サーバーを一時停止して安全に再起動するPause and safely restart a server

  1. ダッシュボードで、左側のナビゲーションから [サーバー] を選択するか、ダッシュボードの右下隅にあるタイルの [VIEW servers >] リンクをクリックします。From the Dashboard, select Servers from the navigation on the left side or by clicking the VIEW SERVERS > link on the tile in the lower right corner of the Dashboard.
  2. 上部にある [概要] から [インベントリ] タブに切り替えます。At the top, switch from Summary to the Inventory tab.
  3. サーバーの名前をクリックしてサーバーを選択し、サーバーの詳細ページを開きます。Select a server by clicking its name to open the Server detail page.
  4. [メンテナンスのためにサーバーを一時停止する] をクリックします。Click Pause server for maintenance. 続行しても問題ない場合は、仮想マシンがクラスター内の他のサーバーに移動されます。If it's safe to proceed, this will move virtual machines to other servers in the cluster. このエラーが発生すると、サーバーの状態がドレインされます。The server will have status Draining while this happens. 必要に応じて、[仮想マシン > インベントリ] ページで仮想マシンの移動を見ることができます。このページでは、ホストサーバーがグリッドで明確に表示されます。If you want, you can watch the virtual machines move on the Virtual machines > Inventory page, where their host server is shown clearly in the grid. すべてのバーチャルマシンが移動されると、サーバーの状態は [一時停止] になります。When all virtual machines have moved, the server status will be Paused.
  5. Windows 管理センターのサーバーごとの管理ツールにアクセスするには、 [サーバーの管理] をクリックします。Click Manage server to access all the per-server management tools in Windows Admin Center.
  6. [再起動] 、[はい] の順にクリックします。Click Restart, then Yes. [接続] の一覧に戻ります。You'll be kicked back to the connections list.
  7. ダッシュボードに戻ると、サーバーはダウンしている間、赤で色付けされます。Back on the Dashboard, the server is colored red while it's down.
  8. バックアップが完了したら、 [サーバー] ページに移動し、[メンテナンスからサーバーを再開する] をクリックして、サーバーの状態を単に up に戻します。Once it's back up, navigate again the Server page and click Resume server from maintenance to set the server status back to simply Up. 時間の経過とともに、仮想マシンは元の状態に戻ります。ユーザーの操作は必要ありません。In time, virtual machines will move back – no user action is required.

障害が発生したドライブを交換するReplace a failed drive

  1. ドライブに障害が発生すると、ダッシュボードの左上のアラート領域にアラートが表示されます。When a drive fails, an alert appears in the upper left Alerts area of the Dashboard.
  2. また、左側のナビゲーションから [ドライブ] を選択するか、右下隅にあるタイルの [ドライブの表示 >] リンクをクリックすると、ドライブを参照して自分の状態を確認することもできます。You can also select Drives from the navigation on the left side or click the VIEW DRIVES > link on the tile in the lower right corner to browse drives and see their status for yourself. [インベントリ] タブでは、グリッドは並べ替え、グループ化、およびキーワード検索をサポートしています。In the Inventory tab, the grid supports sorting, grouping, and keyword search.
  3. ダッシュボードからアラートをクリックすると、ドライブの物理的な場所などの詳細が表示されます。From the Dashboard, click the alert to see details, like the drive's physical location.
  4. 詳細については 、ドライブの詳細ページへの [ドライブへのジャンプ] ショートカットをクリックしてください。To learn more, click the Go to drive shortcut to the Drive detail page.
  5. ハードウェアでサポートされている場合は、[電源をオン/オフにする] をクリックして、ドライブのインジケーターライトを制御できます。If your hardware supports it, you can click Turn light on/off to control the drive's indicator light.
  6. 記憶域スペースダイレクトは、障害が発生したドライブを自動的に廃止して下がっします。Storage Spaces Direct automatically retires and evacuates failed drives. この問題が発生すると、ドライブの状態は [廃棄済み] になり、その記憶域容量バーは空になります。When this has happened, the drive status is Retired, and its storage capacity bar is empty.
  7. 障害が発生したドライブを取り外し、交換を挿入します。Remove the failed drive and insert its replacement.
  8. [ドライブ > インベントリ] に新しいドライブが表示されます。In Drives > Inventory, the new drive will appear. アラートがクリアされると、ボリュームは修復状態に戻り、記憶域は新しいドライブに再調整されます。ユーザー操作は不要です。In time, the alert will clear, volumes will repair back to OK status, and storage will rebalance onto the new drive – no user action is required.

仮想ネットワークを管理する (Windows 管理センタープレビューを使用して SDN 対応 HCI クラスター)Manage virtual networks (SDN-enabled HCI clusters using Windows Admin Center Preview)

  1. 左側のナビゲーションから [仮想ネットワーク] を選択します。Select Virtual Networks from the navigation on the left side.
  2. [新規] をクリックして新しい仮想ネットワークとサブネットを作成するか、既存の仮想ネットワークを選択して [設定] をクリックし、その構成を変更します。Click New to create a new virtual network and subnets, or choose an existing virtual network and click Settings to modify its configuration.
  3. 既存の仮想ネットワークをクリックすると、仮想ネットワークのサブネットへの VM 接続と、仮想ネットワークのサブネットに適用されるアクセス制御リストが表示されます。Click an existing virtual network to view VM connections to the virtual network subnets and access control lists applied to virtual network subnets.

仮想ネットワークの管理

仮想マシンを仮想ネットワークに接続する (Windows 管理センタープレビューを使用して SDN 対応 HCI クラスター)Connect a virtual machine to a virtual network (SDN-enabled HCI clusters using Windows Admin Center Preview)

  1. 左側のナビゲーションから [Virtual Machines] を選択します。Select Virtual Machines from the navigation on the left side.
  2. 既存の仮想マシンを選択し > [設定] をクリックし > [設定][ネットワーク] タブを開きます。Choose an existing virtual machine > Click Settings > Open the Networks tab in Settings.
  3. 仮想マシンを仮想ネットワークに接続するようにVirtual Network仮想サブネットのフィールドを構成します。Configure the Virtual Network and Virtual Subnet fields to connect the virtual machine to a virtual network.

仮想マシンの作成時に仮想ネットワークを構成することもできます。You can also configure the virtual network when creating a virtual machine.

仮想マシンを仮想ネットワークに接続する

ソフトウェアによるネットワークインフラストラクチャの監視 (Windows 管理センタープレビューを使用した SDN 対応 HCI クラスター)Monitor Software Defined Networking infrastructure (SDN-enabled HCI clusters using Windows Admin Center Preview)

  1. 左側のナビゲーションから [SDN 監視] を選択します。Select SDN Monitoring from the navigation on the left side.
  2. ネットワークコントローラー、ソフトウェア Load Balancer、仮想ゲートウェイの正常性に関する詳細情報を表示し、仮想ゲートウェイプール、パブリックおよびプライベート IP プールの使用状況と SDN ホストの状態を監視します。View detailed information about the health of Network Controller, Software Load Balancer, Virtual Gateway and monitor your Virtual Gateway Pool, Public and Private IP Pool usage and SDN host status.

SDN インフラストラクチャを監視する

フィードバックFeedback

ご意見をお寄せください。It's all about your feedback! 頻繁に更新される最も重要な利点は、作業内容と改善が必要な機能を確認することです。The most important benefit of frequent updates is to hear what's working and what needs to be improved. 検討している内容を確認するには、次の方法を使用します。Here are some ways to let us know what you're thinking:

関連項目See also