BranchCache ホスト型キャッシュ モードの展開の概要BranchCache Hosted Cache Mode Deployment Overview

適用対象: Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies to: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

このガイドを使用して、コンピューターがドメインに参加しているブランチオフィスに BranchCache ホスト型キャッシュサーバーを展開することができます。You can use this guide to deploy a BranchCache hosted cache server in a branch office where computers are joined to a domain. このトピックでは、BranchCache ホスト型キャッシュモードの展開プロセスの概要について説明します。You can use this topic to gain an overview of the BranchCache Hosted Cache Mode deployment process.

この概要には、必要な BranchCache インフラストラクチャに加えて、展開の簡単なステップバイステップの概要が含まれています。This overview includes the BranchCache infrastructure that you need, as well as a simple step-by-step overview of deployment.

ホスト型キャッシュサーバーの配置インフラストラクチャHosted Cache Server deployment infrastructure

この展開では、ホスト型キャッシュサーバーは Active Directory Domain Services AD DS のサービス接続ポイントを使用して展開されます。 ( ) また、windows server 2016、windows Server 2012 R2、および windows server 2012 の BranchCache を使用して、Web およびファイルベースのコンテンツサーバー上の共有コンテンツを事前にハッシュし、ホスト型キャッシュサーバーにコンテンツを事前に読み込むことができます。In this deployment, the hosted cache server is deployed by using service connection points in Active Directory Domain Services (AD DS), and you have the option with BranchCache in Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, and Windows Server 2012, to prehash the shared content on Web and file based content servers, then preload the content on hosted cache servers.

次の図は、BranchCache ホスト型キャッシュサーバーを展開するために必要なインフラストラクチャを示しています。The following illustration shows the infrastructure that is required to deploy a BranchCache hosted cache server.

BranchCache ホスト型キャッシュモードの概要

重要

この展開はクラウドデータセンター内のコンテンツサーバーを示していますが、このガイドを使用して、コンテンツサーバーを展開する場所に関係なく、BranchCache ホスト型キャッシュサーバーを展開することができます (メインオフィスまたはクラウドの場所にあります)。Although this deployment depicts content servers in a cloud data center, you can use this guide to deploy a BranchCache hosted cache server regardless of where you deploy your content servers – in your main office or in a cloud location.

ブランチオフィスの HCS1HCS1 in the branch office

このコンピューターは、ホスト型キャッシュサーバーとして構成する必要があります。You must configure this computer as a hosted cache server. コンテンツサーバーデータを事前にハッシュして、ホスト型キャッシュサーバーにコンテンツを事前に読み込むことを選択した場合は、Web サーバーとファイルサーバーからコンテンツを含むデータパッケージをインポートできます。If you choose to prehash content server data so that you can preload the content on your hosted cache servers, you can import data packages that contain the content from your Web and file servers.

クラウドデータセンターの WEB1WEB1 in the cloud data center

WEB1 は、BranchCache が - 有効なコンテンツサーバーです。WEB1 is a BranchCache-enabled content server. コンテンツサーバーのデータを事前にハッシュして、ホスト型キャッシュサーバーにコンテンツを事前に読み込むことを選択した場合は、WEB1 で共有コンテンツを事前にハッシュし、HCS1 にコピーするデータパッケージを作成することができます。If you choose to prehash content server data so that you can preload the content on your hosted cache servers, you can prehash the shared content on WEB1, then create a data package that you copy to HCS1.

クラウドデータセンターの FILE1FILE1 in the cloud data center

FILE1 は、BranchCache が - 有効なコンテンツサーバーです。FILE1 is a BranchCache-enabled content server. コンテンツサーバーのデータを事前にハッシュして、ホスト型キャッシュサーバーにコンテンツを事前に読み込むことを選択した場合は、共有コンテンツを FILE1 に事前にハッシュし、HCS1 にコピーするデータパッケージを作成することができます。If you choose to prehash content server data so that you can preload the content on your hosted cache servers, you can prehash the shared content on FILE1, then create a data package that you copy to HCS1.

メインオフィスの DC1DC1 in the main office

DC1 はドメインコントローラーであり、既定のドメインポリシーを構成するか、展開に適した別のポリシーを構成する必要があります。また、サービス接続ポイントによるホスト型キャッシュの自動検出を有効にするための BranchCache グループポリシー設定を構成する必要があります。DC1 is a domain controller, and you must configure the Default Domain Policy, or another policy that is more appropriate for your deployment, with BranchCache Group Policy settings to enable Automatic Hosted Cache Discovery by Service Connection Point.

ブランチ内のクライアントコンピュータがグループポリシーに更新され、このポリシー設定が適用されると、ブランチオフィスのホスト型キャッシュサーバーを自動的に検索して使用し始めます。When client computers in the branch have Group Policy refreshed and this policy setting is applied, they automatically locate and begin to use the hosted cache server in the branch office.

ブランチオフィスのクライアントコンピューターClient computers in the branch office

新しい BranchCache グループポリシー設定を適用し、クライアントがホスト型キャッシュサーバーを検索して使用できるようにするには、クライアントコンピューターのグループポリシーを更新する必要があります。You must refresh Group Policy on client computers to apply new BranchCache Group Policy settings and to allow clients to locate and use the hosted cache server.

ホスト型キャッシュサーバーの展開プロセスの概要Hosted Cache Server deployment process overview

注意

これらの手順の実行方法の詳細については、「 BranchCache ホスト型キャッシュモードの展開」を参照してください。The details of how to perform these steps are provided in the section BranchCache Hosted Cache Mode Deployment.

BranchCache ホスト型キャッシュサーバーを展開するプロセスは、次の段階で行われます。The process of deploying a BranchCache Hosted Cache Server occurs in these stages:

注意

次の手順の一部は省略可能です。たとえば、ホスト型キャッシュサーバーでコンテンツを事前にハッシュおよびプリロードする方法を説明する手順などです。Some of the steps below are optional, such as those steps that demonstrate how to prehash and preload content on hosted cache servers. ホスト型キャッシュモードで BranchCache を展開する場合、Web およびファイルコンテンツサーバー上のコンテンツを事前にハッシュし、データパッケージを作成し、コンテンツを使用してホスト型キャッシュサーバーをプリロードするためにデータパッケージをインポートする必要はありません。When you deploy BranchCache in hosted cache mode, you are not required to prehash content on your Web and file content servers, to create a data package, and to import the data package in order to preload your hosted cache servers with content. 手順は、このセクションでは省略可能であり、必要に応じてスキップできるように「 BranchCache ホスト型キャッシュモードの展開 」セクションで説明します。The steps are noted as optional in this section and in the section BranchCache Hosted Cache Mode Deployment so that you can skip them if you prefer.

  1. HCS1 では、Windows PowerShell コマンドを使用して、コンピューターをホスト型キャッシュサーバーとして構成し、Active Directory にサービス接続ポイントを登録します。On HCS1, use Windows PowerShell commands to configure the computer as a hosted cache server and to register a Service Connection Point in Active Directory.

  2. (HCS1 では省略可能 ) 。 BranchCache の既定値がサーバーおよびホスト型キャッシュの展開目標に一致しない場合は、ホスト型キャッシュに割り当てるディスク領域の量を構成します。(Optional) On HCS1, if the BranchCache default values do not match your deployment goals for the server and the hosted cache, configure the amount of disk space that you want to allocate for the hosted cache. また、ホスト型キャッシュに使用するディスクの場所も構成します。Also configure the disk location that you prefer for the hosted cache.

  3. ()コンテンツサーバーの事前ハッシュコンテンツ (オプション)、データパッケージの作成、およびホスト型キャッシュサーバーへのコンテンツの事前読み込み。(Optional) Prehash content on content servers, create data packages, and preload content on the hosted cache server.

    注意

    ホスト型キャッシュサーバーでのコンテンツの事前ハッシュと事前読み込みは省略可能ですが、ハッシュとプリロードを事前に選択した場合は、展開に適用できる以下のすべての手順を実行する必要があります。Prehashing and preloading content on your hosted cache server is optional, however if you choose to prehash and preload, you must perform all of the steps below that are applicable to your deployment. (たとえば、Web サーバーを所有していない場合は、Web サーバーコンテンツのプリハッシュおよびプリロードに関連する手順を実行する必要はありません。)(For example, if you do not have Web servers, you do not need to perform any of the steps related to prehashing and preloading Web server content.)

    1. WEB1 で、Web サーバーのコンテンツを事前ハッシュし、データパッケージを作成します。On WEB1, prehash Web server content and create a data package.

    2. FILE1 で、ファイルサーバーのコンテンツを事前ハッシュし、データパッケージを作成します。On FILE1, prehash file server content and create a data package.

    3. WEB1 および FILE1 から、データパッケージをホスト型キャッシュサーバー HCS1 にコピーします。From WEB1 and FILE1, copy the data packages to the hosted cache server HCS1.

    4. HCS1 で、データパッケージをインポートしてデータキャッシュをプリロードします。On HCS1, import the data packages to preload the data cache.

  4. DC1 で、BranchCache ポリシー設定を使用してグループポリシーを構成することによって、ホスト型キャッシュモード用にドメイン参加ブランチオフィスクライアントコンピューターを構成します。On DC1, configure domain joined branch office client computers for hosted cache mode by configuring Group Policy with BranchCache policy settings.

  5. クライアントコンピューターでグループポリシーを更新します。On client computers, refresh Group Policy.

このガイドを続行するには、「 BranchCache ホスト型キャッシュモードの展開計画」を参照してください。To continue with this guide, see BranchCache Hosted Cache Mode Deployment Planning.