サーバー証明書の展開Server Certificate Deployment

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016Applies to: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016

エンタープライズ ルート証明機関 (CA) をインストールしを PEAP および EAP で使用するサーバー証明書を展開する次の手順に従います。Follow these steps to install an enterprise root certification authority (CA) and to deploy server certificates for use with PEAP and EAP.

重要

Active Directory Certificate Services をインストールする前に、コンピューターの名前が静的 IP アドレスを持つコンピューターを構成、コンピューターをドメインに参加してください。Before you install Active Directory Certificate Services, you must name the computer, configure the computer with a static IP address, and join the computer to the domain. AD CS をインストールした後は、IP アドレスを変更するには、必要な場合が、コンピューター名またはコンピューターのドメインのメンバーシップを変更できません。After you install AD CS, you cannot change the computer name or the domain membership of the computer, however you can change the IP address if needed. これらのタスクを実行する方法の詳細については、Windows Server を参照してください。® 2016 コア ネットワーク ガイドします。For more information on how to accomplish these tasks, see the Windows Server® 2016 Core Network Guide.

注意

このガイドの手順は含まれていません場合に、 ユーザー アカウント制御 続行の許可を要求するダイアログ ボックスが開きます。The procedures in this guide do not include instructions for cases in which the User Account Control dialog box opens to request your permission to continue. このガイドを実行しているときにこのダイアログ ボックスが開いた場合、または操作の結果としてこのダイアログ ボックスが開いた場合、[続行] をクリックします。If this dialog box opens while you are performing the procedures in this guide, and if the dialog box was opened in response to your actions, click Continue.