ネットワークポリシーサーバーのユーザーデータコレクション

このドキュメントでは、ネットワークポリシーサーバー (NPS) によって収集されたユーザー情報を削除したい場合に、その情報を検索する方法について説明します。

Note

個人データの表示または削除については、GDPR の Windows データ主体要求に関するページで Microsoft のガイダンスをご確認ください。 GDPR に関する一般的な情報については、Service Trust Portal の GDPR セクションを参照してください。

NPS によって収集された情報

  • Timestamp
  • イベントのタイムスタンプ
  • ユーザー名
  • 完全修飾ユーザー名
  • Client IP Address (現在の IP アドレス)
  • クライアント ベンダー
  • クライアントのフレンドリ名
  • 認証の種類
  • RADIUS プロトコルに関する他の多くのフィールド

NPS からデータを収集する

アカウンティングデータが有効で構成されている場合は、構成に応じて、SQL Server またはログファイルからユーザーの NPS 認証試行のレコードを取得できます。

アカウンティングデータが SQL Server 用に構成されている場合は、User_Name = であるすべてのレコードに対してクエリを実行し '<username>' ます。

アカウンティングデータがログファイルに対して構成されている場合は、ログファイルでを検索して、すべてのログエントリを検索し <username> ます。

ネットワークポリシーと Access Services イベントログエントリは、アカウンティングデータにマルチ商法と見なされ、収集する必要はありません。

アカウンティングデータが有効になっていない場合は、を検索することによって、ユーザーの NPS 認証試行のレコードをネットワークポリシーと Access Services イベントログから取得でき <username> ます。