vRSS の問題を解決するResolve vRSS issues

すべての準備手順を完了しても、まだ VM LPs への azure の負荷分散トラフィックが表示されない場合は、さまざまな問題が発生する可能性があります。If you have completed all of the preparation steps and you still do not see vRSS load balancing traffic to the VM LPs, there are different possible issues.

  1. 準備手順を実行する前に、vRSS は無効になりました。これで、を有効にする必要があります。Before you performed preparation steps, vRSS was disabled - and now must be enabled. VMNetworkAdapter を実行して、VM の vRSS を有効にすることができます。You can run Set-VMNetworkAdapter to enable vRSS for the VM.

    Set-VMNetworkAdapter <VMname> -VrssEnabled $TRUE
    Set-VMNetworkAdapter -ManagementOS -VrssEnabled $TRUE
    
  2. RSS が VM またはホスト vNIC で無効になっています。RSS was disabled in the VM or on the host vNIC. Windows Server 2016 では、既定で RSS が有効になっています。だれかが無効にした可能性があります。Windows Server 2016 enables RSS by default; someone might have disabled it.

    • Enabled = TrueEnabled = True

    現在の設定を表示します。View the current settings:

    Vm ( ) またはホスト vNIC vRSS のホストで、vrss 用の vm で次の PowerShell コマンドレットを実行し ( ) ます。Run the following PowerShell cmdlet in the VM(for vRSS in a VM) or on the host (for host vNIC vRSS).

    Get-NetAdapterRss
    

    次の機能を有効にします。Enable the feature:

    値を False から True に変更するには、次の PowerShell コマンドレットを実行します。To change the value from False to True, run the following PowerShell cmdlet.

    Enable-NetAdapterRss *
    

    他のシステム全体の RSS 構成方法では、netsh を使用します。Another system-wide way to configure RSS is using netsh. 用途Use

    netsh int tcp show global
    

    RSS がグローバルに無効になっていないことを確認します。to make sure that RSS isn't disabled globally. 必要に応じて有効にします。And enable it if necessary. *-Set-netadapterrss では、この設定には影響しません。This setting isn't touched by *-NetAdapterRSS.

  3. VRSS を構成した後に VMMQ が有効になっていないことが判明した場合は、仮想スイッチに接続されている各アダプターで次の設定を確認してください。If you find VMMQ is not enabled after you configure vRSS, verify the following settings on each adapter attached to the virtual switch:

    • VmmqEnabled = FalseVmmqEnabled = False
    • VmmqEnabledRequested = TrueVmmqEnabledRequested = True

    仮想スイッチに接続されている各アダプターの設定を示す PowerShell ウィンドウのスクリーンショット。

    現在の設定を表示します。View the current settings:

    Get-NetAdapterAdvancedProperty -Name NICName -DisplayName 'Virtual Switch RSS'
    

    次の機能を有効にします。Enable the feature:

    Set-NetAdapterAdvancedProperty -Name NICName -DisplayName 'Virtual Switch RSS' -DisplayValue Enabled”
    
  4. (Windows Server 2019)VrssQueueSchedulingModeDynamic に設定するときに、VMMQ (VmmqEnabled = False) を有効にすることはできません。(Windows Server 2019) You cannot enable VMMQ (VmmqEnabled = False) while setting VrssQueueSchedulingMode to Dynamic. VMMQ が有効になっていると、VrssQueueSchedulingMode は動的に変更されません。The VrssQueueSchedulingMode does not change to Dynamic once VMMQ is enabled.

    VMMQ が有効になっている場合、 VrssQueueSchedulingMode動的 なドライバーサポートが必要になります。The VrssQueueSchedulingMode of Dynamic requires driver support when VMMQ is enabled. VMMQ は論理プロセッサ上のパケット配置のオフロードであり、そのため、動的アルゴリズムを利用するにはドライバーサポートが必要です。VMMQ is an offload of the packet placement on logical processors and as such, requires driver support to leverage the dynamic algorithm. 動的 VMMQ をサポートする NIC ベンダーのドライバーとファームウェアをインストールしてください。Please install the NIC vendor's driver and firmware that supports Dynamic VMMQ.