高精度の時間のサポート範囲Support boundary for high-accuracy time

適用先:Windows Server 2016、および Windows 10 バージョン 1607 以降Applies to: Windows Server 2016, and Windows 10 version 1607 or later

この記事では、高精度かつ安定したシステム時刻を必要とする環境での Windows タイム サービス (W32Time) のサポート範囲について説明します。This article describes the support boundaries for the Windows Time service (W32Time) in environments that require highly accurate and stable system time.

Windows 8.1 および 2012 R2 (またはそれ以前) での高精度のサポートHigh Accuracy support for Windows 8.1 and 2012 R2 (or Prior)

以前のバージョンの Windows (Windows 10 1607 または Windows Server 2016 1607 より前) では、高精度の時間を保証できません。Earlier versions of Windows (Prior to Windows 10 1607 or Windows Server 2016 1607) cannot guarantee highly accurate time. これらのシステムの Windows タイム サービスでは、以下が保証されます。The Windows Time service on these systems:

  • Kerberos バージョン 5 の認証要件を満たすために必要な時間の精度が提供されるProvided the necessary time accuracy to satisfy Kerberos version 5 authentication requirements

  • 共通の Active Directory フォレストに参加している Windows クライアントおよびサーバーに、ある程度正確な時間が提供されるProvided loosely accurate time for Windows clients and servers joined to a common Active Directory forest

より厳密な精度要件は、これらのオペレーティング システム上での Windows タイム サービスの設計仕様の範囲外であり、サポートされていません。Tighter accuracy requirements were outside of the design specification of the Windows Time Service on these operating systems and is not supported.

Windows 10 および Windows Server 2016Windows 10 and Windows Server 2016

Windows 10 および Windows Server 2016 では、以前の Windows バージョンでの NTP 下位互換性を完全に維持しながら、時間の精度が大幅に改善されています。Time accuracy in Windows 10 and Windows Server 2016 has been substantially improved, while maintaining full backwards NTP compatibility with older Windows versions. 適切な動作条件下であれば、Windows 10 または Windows Server 2016 以降のリリースを実行しているシステムでは、1 秒、50ms (ミリ秒)、または 1ms の精度を提供できます。Under the right operating conditions, systems running Windows 10 or Windows Server 2016 and newer releases can deliver 1 second, 50ms (milliseconds), or 1ms accuracy.

重要

高精度な時間のソースHighly accurate time sources
トポロジ上で結果として得られる時間の精度は、正確で安定したルート (階層 1) タイム ソースを使用することに大きく依存します。The resulting time accuracy in your topology is highly dependent on using an accurate, stable root (stratum 1) time source. Windows ベースおよび非 Windows ベースの高精度かつ Windows と互換性のある NTP タイム ソース ハードウェアが、サードパーティ ベンダーによって販売されています。There are Windows based and non-Windows based highly accurate, Windows compatible, NTP Time source hardware sold by 3rd-party vendors. 製品の精度については、ベンダーにご確認ください。Please check with your vendor on the accuracy of their products.

重要

時間の精度Time accuracy
時間の精度を確保することにより、権限のある高精度なタイム ソースからエンド デバイスへ、エンドツーエンドでの正確な時間の配信が可能になります。Time accuracy entails the end-to-end distribution of accurate time from a highly accurate authoritative time source to the end device. ネットワークの非対称を招く要因は、精度に悪影響を及ぼします。たとえば、物理ネットワーク デバイスやターゲット システム上の CPU 高負荷などです。Anything that introduces network asymmetry will negatively influence accuracy, for example physical network devices or high CPU load on the target system.

高精度の要件High Accuracy Requirements

このドキュメントの以降の部分では、各高精度のターゲットをサポートするために満たされる必要がある環境要件をまとめています。The rest of this document outlines the environmental requirements that must be satisfied to support the respective high accuracy targets.

ターゲットの精度:1 秒 (1s)Target Accuracy: 1 Second (1s)

高精度なタイム ソースと比較した場合に、特定のターゲット コンピューターに対して 1s の精度を実現するには、次のことが必要になります。To achieve 1s accuracy for a specific target machine when compared to a highly accurate time source:

  • ターゲット システムでは、Windows 10、Windows Server 2016 が実行されている必要があります。The target system must run Windows 10, Windows Server 2016.

  • ターゲット システムでは、タイム サーバーの NTP 階層から時間を同期し、最終的には高精度かつ Windows と互換性のある NTP タイム ソースを利用する必要があります。The target system must synchronize time from an NTP hierarchy of time servers, culminating in a highly accurate, Windows compatible NTP time source.

  • 上述した NTP 階層での Windows オペレーティング システムはすべて、「高精度のシステムの構成」ドキュメントに従って構成される必要があります。All Windows operating systems in the NTP hierarchy mentioned above must be configured as documented in the Configuring Systems for High Accuracy documentation.

  • ターゲットとソース間の一方向の累積ネットワーク待機時間は、100ms を超えることはできません。The cumulative one-way network latency between the target and source must not exceed 100ms. 累積のネットワーク遅延は、ターゲットから開始されソースで終了する階層内の NTP クライアント/サーバー ノードのペア間で生じる個々の一方向遅延を加算して、測定されます。The cumulative network delay is measured by adding the individual one-way delays between pairs of NTP client-server nodes in the hierarchy starting with the target and ending at the source. 詳細については、高精度の時間の同期に関するドキュメントを確認してください。For more information, please review the high accuracy time sync document.

ターゲットの精度:50 ミリ秒Target Accuracy: 50 Milliseconds

このセクション内でより厳密な制御が明示されない限り、セクション「ターゲットの精度: 1 秒」にまとめられているすべての要件が適用されます。All requirements outlined in the section Target Accuracy: 1 Second apply, except where stricter controls are outlined in this section.

特定のターゲット システムにおいて 50ms の精度を達成するための追加要件は、次のとおりです。The additional requirements to achieve 50ms accuracy for a specific target system are:

  • ターゲット コンピューターでは、タイム ソース間でのネットワーク待機時間が 5ms 未満になる必要があります。The target computer must have better than 5ms of network latency between its time source.

  • ターゲット システムでは、高精度なタイム ソースからの階層 5 を越えないようにする必要がありますThe target system must be no further than stratum 5 from a highly accurate time source

    注意

    階層を表示するには、コマンド ラインから "w32tm /query /status" を実行します。Run "w32tm /query /status" from the command line to see the stratum.

  • ターゲット システムでは、高精度なタイム ソースからのネットワーク ホップが 6 以下の範囲内である必要がありますThe target system must be within 6 or less network hops from the highly accurate time source

  • すべての階層での 1 日の平均 CPU 使用率が 90% を超えることはできませんThe one-day average CPU utilization on all stratums must not exceed 90%

  • 仮想化されたシステムの場合、ホストの 1 日の平均 CPU 使用率が 90% を超えることはできませんFor virtualized systems, the one-day average CPU utilization of the host must not exceed 90%

ターゲットの精度:1 ミリ秒Target Accuracy: 1 Millisecond

このセクション内でより厳密な制御が明示されない限り、セクション「ターゲットの精度: 1 秒」と「ターゲットの精度: 50 ミリ秒」にまとめられているすべての要件が適用されます。All requirements outlined in the sections Target Accuracy: 1 Second and Target Accuracy: 50 Milliseconds apply, except where stricter controls are outlined in this section.

特定のターゲット システムにおいて 1ms の精度を達成するための追加要件は、次のとおりです。The additional requirements to achieve 1 ms accuracy for a specific target system are:

  • ターゲット コンピューターでは、タイム ソース間でのネットワーク待機時間が 0.1ms 未満になる必要がありますThe target computer must have better than 0.1 ms of network latency between its time source

  • ターゲット システムでは、高精度なタイム ソースからの階層 5 を越えないようにする必要がありますThe target system must be no further than stratum 5 from a highly accurate time source

    注意

    階層を表示するには、コマンド ラインから 'w32tm /query /status' を実行しますRun `w32tm /query /status' from the command line to see the stratum

  • ターゲット システムでは、高精度なタイム ソースからのネットワーク ホップが 4 以下の範囲内である必要がありますThe target system must be within 4 or less network hops from the highly accurate time source

  • 各階層にわたっての 1 日の平均 CPU 使用率が 80% を超えることはできませんThe one-day average CPU utilization across each stratum must not exceed 80%

  • 仮想化されたシステムの場合、ホストの1 日の平均 CPU 使用率が 80% を超えることはできませんFor virtualized systems, the one-day average CPU utilization of the host must not exceed 80%