ファイルをプライベートな状態で保持するKeep Files Private

このトピックは、 ( 管理ユーザー ) と標準ユーザーが MultiPoint Services システムの他のユーザーと共有したくないコンテンツ (ドキュメントなど) に適用されます。This topic applies to content, such as documents, that you (as an administrative user) and standard users do not want to share with other users in a MultiPoint Services system.

MultiPoint Services のプライバシーの詳細については、「プライバシーとセキュリティに関する考慮事項」を参照してください。For more information about privacy in MultiPoint Services, see Privacy and Security Considerations.

エクスプローラーにプライベートな状態でコンテンツを保持するにはTo keep content private in Windows Explorer

ドキュメントおよびその他のコンテンツをプライベートな状態で保持するには、エクスプローラーの [ドキュメント] ライブラリの [マイ ドキュメント] フォルダーに、作業したデータを保存する必要があります。To keep your documents and other content private, you should save your work in Windows Explorer in the Documents library in the My Documents folder. 既定では、[マイ ドキュメント] フォルダーはプライベート フォルダーです。The My Documents folder is, by default, a private folder. ただし、管理ユーザーはエクスプローラーのプライベート フォルダーにアクセスできます。Note, however, that administrative users have access to private folders in Windows Explorer.

警告

USB フラッシュ ドライブなどの外部の記憶装置が、ホストの USB ポートまたはステーション ハブ以外の USB ハブの USB ポートに接続されている間は、MultiPoint Services システムにログオンしているすべての標準ユーザーと管理ユーザーが、この記憶装置を参照できます。While an external storage device, such as a USB flash drive, is connected to a USB port on the host or on a USB hub that is not a station hub, it is viewable by any standard or administrative user logged onto the MultiPoint Services system. 外部の記憶装置に保存されるコンテンツについて、プライバシーまたはセキュリティ上の懸念がある場合は、MultiPoint Services システムのステーション ハブにのみ、その外部記憶装置を接続するようにします。If you have privacy or security concerns about the content stored on an external storage device, connect it only to a station hub on the MultiPoint Services system. USB 記憶装置の使用方法については、「USB フラッシュ ドライブでのファイルの保存と共有」トピックを参照してください。For information about how to use USB storage devices, see the Save and Share Files on a USB Flash Drive topic.

参照See Also

ユーザーファイル の管理USB フラッシュドライブでのファイルの保存と共有Manage User Files Save and Share Files on a USB Flash Drive