MultiPoint Services システムの管理Managing Your MultiPoint Services System

MultiPoint Services を使用すると、複数のステーションを 1 台のコンピューターに接続できます。MultiPoint Services enables multiple stations to be connected to one computer. 追加のステーションは、ステーション ハブまたはゼロ クライアント、モニター、キーボード、およびマウスで構成されます。A traditional station consists of a station hub or zero client, monitor, keyboard, and mouse. ネットワークに接続されたリモートデスクトッププロトコル (RDP) クライアントもサポートされています。Network-connected Remote Desktop Protocol (RDP) clients are also supported.

4 つのステーションで構成される MultiPoint Services システムのレイアウトの例を次の図に示します。The following illustration shows an example layout of a MultiPoint Services system that contains four stations. のようなセットアップでは、複数のユーザーが同時にコンピューターを使用したり、独立した作業またはグループ アクティビティを実行したりすることができます。Such a setup enables multiple users to use the computer at the same time, and to perform independent work or a group activity.

MultiPoint Services システムレイアウトの画像

Multipoint Services には MultiPoint マネージャーが含まれています。これは、管理ユーザーが MultiPoint システムを監視および管理するのに役立ちます。 MultiPoint ダッシュボードは、日常の管理機能を提供します。MultiPoint Services includes MultiPoint Manager, which helps you, as an administrative user, to monitor and manage your MultiPoint system, and MultiPoint Dashboard, which provides day-to-day administrative functionality. このヘルプガイドに含まれるトピックでは、MultiPoint マネージャーと MultiPoint ダッシュボードで実行できる多くのタスクについて説明します。The topics included in this Help guide describe many of the tasks that you can perform in MultiPoint Manager and MultiPoint Dashboard.

参照See Also

MultiPoint ダッシュボードを使用してユーザーデスクトップを管理する プライバシーとセキュリティに関する考慮事項Manage User Desktops Using MultiPoint Dashboard Privacy and Security Considerations