Windows Server 2016 での MultiPoint サービスの移行MultiPoint Services migration in Windows Server 2016

適用先:Windows Server 2016Applies To: Windows Server 2016

以前のリリースの Windows Server 2016 MultiPoint Services から、最新バージョンの MultiPoint services に移行できます。You can migrate from a previous release of Windows Server 2016 MultiPoint Services to the RTM version of MultiPoint Services. 次の情報は、準備情報と移行および検証の手順を示しています。The following information provides preparation information and migration and verification steps.

移行ドキュメントと移行ツールにより、既存のサーバーから Windows Server 2016 を実行している移行先サーバーへのサーバーの役割設定とデータの移行が容易になります。Migration documentation and tools ease the migration of server role settings and data from an existing server to a destination server that is running Windows Server 2016. このガイドで説明されている手順を使用すると、移行プロセスを簡素化すること、移行時間を短縮すること、移行プロセスの精度を高めること、および移行プロセス中に発生する可能性のある競合を取り除くことができます。By using the process described in this guide, you can simplify the migration process, reduce migration time, increase the accuracy of the migration process, and help eliminate possible conflicts that might otherwise occur during the migration process.

開始する前に理解しておくべきことWhat to know before you begin

移行プロセスを開始する前に、次の点に注意してください。Before you begin the migration process, please note the following:

  • 移行プロセスでは、MultiPoint Services ロールのアプリケーションの設定が自動的に収集または記録されることはありません。The migration process does not automatically gather or record settings for applications on the MultiPoint Services role. 移行するアプリケーションに対しては、カスタマイズされた移行計画を作成する必要があります。You should create a customized migration plan for any applications that you want to migrate. これは、MultiPoint Services の仮想デスクトップ機能を使用する場合にも当てはまります。This is also true when using the virtual desktops feature in MultiPoint Services.
  • このガイドでは、ユーザーまたは MultiPoint サーバー上の共有フォルダーに保存されたデータを移動する方法については説明しません。This guide does not provide guidance for moving data saved in user or shared folders on the MultiPoint server. これは、通常のステーションと仮想デスクトップステーションに適用されます。This applies to regular stations and virtual desktop stations.
  • 移行元サーバーで複数の役割が実行されている場合の移行方法については、このガイドには記載されていません。This guide does not contain instructions on how to migrate when the source server is running multiple roles. サーバーで複数の役割が実行されている場合は、役割の移行ガイドで説明されている情報に基づいて、サーバー環境に合わせたカスタムの移行手順を設計する必要があります。If your server is running multiple roles, you need to design a custom migration procedure that is specific to your server environment, based on information provided in the role migration guides.
  • このガイドにはリモートデスクトップサービス CAL の移行に関する情報は含まれていません。This guide does not contain information for migrating Remote Desktop Services CALS. この情報については、「移行リモートデスクトップサービスクライアントアクセスライセンス (RDS cal)」を参照してください。For this information, see Migrate Remote Desktop Services Client Access Licenses (RDS CALs).

Windows Server 2016 の MultiPoint Services でサポートされている移行シナリオSupported migration scenarios for MultiPoint Services in Windows Server 2016

MultiPoint サービスの役割サービスは、Windows Server 2016 Standard および Datacenter で使用できます。The MultiPoint Service role services is available in Windows Server 2016 Standard and Datacenter. この移行ガイドでは、Windows Server 2016 を実行している移行元サーバーから、同じバージョンを実行している移行先サーバーに Multipoint Services の役割サービスを移行する方法について説明します。This migration guide describes how to migrate the Multipoint Services role services from a source server running Windows Server 2016 to a destination server running the same version.

サポートされていないシナリオScenarios that are not supported

次の移行シナリオはサポートされていません。The following migration scenarios are not supported:

  • Windows MultiPoint Server 2012 および2011からの移行またはアップグレード。Migrating or upgrading from Windows MultiPoint Server 2012 and 2011.
  • 異なるシステム UI 言語がインストールされているオペレーティングシステムでを実行している移行先サーバーに移行元サーバーから移行する場合。Migrating from a source server to a destination server that is running on operating system with a different system UI language installed.
  • MultiPoint Services の役割サービスを物理サーバーから仮想マシンに移行しています。Migrating the MultiPoint Services role service from physical servers to virtual machines.
  • すべてのアプリケーションまたはアプリケーション設定を MultiPoint サーバーから移行します。Migrating any applications or application settings from the MultiPoint Server.

MultiPoint Services での移行の影響The impact of migration on MultiPoint Services

移行中は MultiPoint Services の役割を使用できないことに注意してください。Be aware that the MultiPoint Services role will not be available during the migration. ダウンタイムを最小限に抑え、ユーザーに与える影響を軽減するために、サーバーへのアクセスが混雑していない時間帯に移行を実行するように計画することができます。Plan your data migration to occur during off-peak hours to minimize downtime and reduce impact to users. その間はリソースを使用できなくなることをユーザーに通知してください。Notify users that the resources will be unavailable during that time.

移行に関する情報と手順Migration information and steps

MultiPoint サービスの移行を計画して実行するには、次の情報を使用します。Use the following information to plan and carry out your MultiPoint Services migration: