手順 2 EDGE1 を構成する

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016

DirectAccess サーバー上で次の手順を実行します。

EDGE1 で DirectAccess クライアントを構成するには

  1. スタート画面で「RAMgmtUI.exe」と入力し、Enter キーを押します。 [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示されたら、表示された操作が正しいことを確認し、[はい] をクリックします。

  2. リモート アクセス管理コンソールの左ウィンドウで、[構成] をクリックします。

  3. コンソールの中央のウィンドウで、[手順 2 リモート アクセス サーバー] 領域の [編集] をクリックします。

  4. リモート アクセス サーバーのセットアップ ウィザードで、[プレフィックスの構成] をクリックします。 [プレフィックスの構成] ページの [DirectAccess クライアント コンピューターに割り当てられた IPv6 プレフィックス] に「2001:db8:1:1000::/59」と入力し、[次へ] をクリックします。

  5. [完了] をクリックします。

  6. コンソールの中央のウィンドウで、[完了] をクリックします。

  7. [リモート アクセスの確認] ダイアログ ボックスで、構成設定を確認し、[適用] をクリックします。 [リモートアクセス セットアップ ウィザードの設定を適用しています] ダイアログ ボックスで、[閉じる] をクリックします。