手順4マルチサイト展開を確認するStep 4 Verify the Multisite Deployment

適用先:Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016Applies To: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016

このトピックでは、リモートアクセスのマルチサイト展開が正しく構成されていることを確認する方法について説明します。This topic describes how to verify that you have correctly configured your Remote Access multisite deployment.

マルチサイト展開を通じて内部リソースへのアクセスを検証するにはTo verify access to internal resources through the multisite deployment

  1. DirectAccess クライアント コンピューターを企業ネットワークに接続し、グループ ポリシーを取得します。Connect a DirectAccess client computer to the corporate network and obtain the group policy.

  2. クライアント コンピューターを外部ネットワークに接続して、内部リソースへのアクセスを試行します。Connect the client computer to the external network and attempt to access internal resources.

    すべての企業リソースにアクセスできます。You should be able to access all corporate resources.

  3. マルチサイト展開内の各サーバーを介して接続をテストします。これを行うには、外部ネットワーク (ただし、1台のリモートアクセスサーバーを除く) をオフにします。Test connectivity through each server in the multisite deployment by turning off, or disconnecting from the external network, all but one of the Remote Access servers. クライアントコンピューターで、会社のリソースへのアクセスを試みます。On the client computer, attempt to access corporate resources. 別のマルチサイトサーバーでテストを繰り返します。Repeat the test on a different multisite server. クライアントコンピューターが新しいエントリポイントに接続するまでに、最大で10分かかる場合があります。It may take up to 10 minutes for the client computer to connect to the new entry point. これは、帯域幅とバッテリの寿命を最適化するために、到達できないと判断されたエントリポイントに対して、プローブが10分間オフになっているためです。This is because probing is turned off for 10 minutes for an entry point after it is deemed unreachable, in order to optimize bandwidth and battery life. または、 daprop.exe の実行時に表示されるコンボボックスから目的のエントリポイントを選択して、さまざまなエントリポイントを手動で切り替えることもできます。Alternatively, you can switch between the various entry-points manually by choosing the desired entry-point from the combo-box shown when executing daprop.exe.

    各マルチサイトサーバーを介して、すべての企業リソースにアクセスできる必要があります。You should be able to access all corporate resources through each multisite server.

  4. Windows 7 ® クライアントコンピューターを企業ネットワークに接続し、グループポリシーを取得します。Connect a Windows 7® client computer to the corporate network and obtain the group policy.

  5. Windows 7 クライアントコンピューターを外部ネットワークに接続し、内部リソースへのアクセスを試みます。Connect the Windows 7 client computer to the external network and attempt to access internal resources.

    すべての企業リソースにアクセスできます。You should be able to access all corporate resources.

  6. Active Directory ユーザーとコンピューター] コンソールにアクセスし、クライアントコンピューターを各サーバーに対応するセキュリティグループに移動することによって、マルチサイト展開内の各サーバーを介して Windows 7 クライアントの接続をテストします。Test connectivity for Windows 7 clients through each server in the multisite deployment by accessing the Active Directory Users and Computers console, and moving the client computer to the security group that corresponds to each server. 変更がドメイン全体にレプリケートされたら、企業ネットワークに接続した状態でクライアントコンピューターを再起動して、新しいグループポリシーを取得します。After the changes have replicated throughout the domain, restart the client computer while connected to the corporate network to obtain the new group policy. 会社のリソースにアクセスしようとしています。Attempt to access corporate resources. 別のマルチサイトサーバーでテストを繰り返します。Repeat the test on a different multisite server.

    各マルチサイトサーバーを介して、すべての企業リソースにアクセスできる必要があります。You should be able to access all corporate resources through each multisite server.

    運用環境では、ドメイン全体にレプリケートする変更に必要な時間があるため、この方法は現実的ではない可能性があります。In a production environment this method may not be feasible due to the amount of time required for changes to replicate throughout the domain. 可能な場合は、レプリケーションを強制することもできます。You may want to force replication where possible. テストは、マルチサイト展開の異なる Windows 7 セキュリティグループのメンバーである複数の異なる Windows 7 クライアントコンピューターから実行することもできます。Testing can also be done from multiple different Windows 7 client computers that are already members of the different Windows 7 security groups in the multisite deployment.