macOS クライアントの新機能What's new in the macOS client

macOS のリモート デスクトップ クライアントは定期的に更新され、新機能の追加や問題の修正が行われています。We regularly update the Remote Desktop client for macOS, adding new features and fixing issues. ここでは、最新の更新プログラムを紹介します。Here's where you'll find the latest updates.

問題が生じた場合は、 [ヘルプ] > [問題の報告] に移動してマイクロソフトに問い合わせることができます。If you encounter any issues, you can always contact us by navigating to Help > Report an Issue.

バージョン 10.5.1 の更新内容Updates for version 10.5.1

公開日:2020 年 1 月 29 日Date published: 1/29/2020

年最初のリリースです。It's time for our first release of the year! このバージョンでは、次の変更を行いました。In this version we made the following changes:

  • サブスクリプション中に UI によりワークスペース名の解決が停止されていた問題に対処しました。Addressed an issue where the UI would stop resolving a workspace name during subscription.
  • クライアントによる入力の送信の継続中に、グラフィックスの更新が停止するセッション内のバグを修正しました。Fixed an in-session bug where graphics updates would stall while the client continued to send input.
  • クラッシュ レポートを通して識別されたいくつかの信頼性に関する問題に対処しました。Resolved a number of reliability issues identified through crash reporting.

バージョン 10.5.0 の更新内容Updates for version 10.5.0

公開日:2020 年 12 月 2 日Date published: 12/02/2020

新しい更新プログラムのリリースについてお知らせします。It's time for another update. バグを報告し、問題の診断と解決に協力していただきありがとうございます。Thanks to everyone who reported bugs and worked with us to diagnose and fix issues. このバージョンでは、次の変更を行いました。In this version we made the following changes:

  • 発行された PC 接続の表示、デバイス、およびフォルダー リダイレクトの設定を編集できるようになりました。You can now edit the display, device, and folder redirection settings of published PC connections.
  • リモート アプリ ウィンドウが、最小化されたときにドックに縮小されるようになりました。Remote app windows now shrink to the dock when minimized.
  • 現在の帯域幅と往復時間を表示する [接続情報] ダイアログを追加しました。Added a Connection Information dialog that displays the current bandwidth and round-trip time.
  • RD ゲートウェイの同意と管理メッセージのサポートを追加しました。Added support for RD Gateway consent and admin messages.
  • gatewayusagemethod 値 0 または 4 を指定する RDP ファイルが正しくインポートされなかった問題を修正しました。Fixed an issue where an RDP file specifying a gatewayusagemethod value of 0 or 4 was incorrectly imported.
  • [ワークスペースの編集] シートにワークスペースの最終更新時刻が表示されるようになりました。The Edit Workspace sheet now shows the exact time at which the workspace was last updated.
  • --script パラメーターを使用するときに出力されていたトレースの spew を削除しました。Removed trace spew that was output when using the --script parameter.
  • RD ゲートウェイ サーバーを使用して接続した場合に、クライアントで 0x30000066 エラーが返される問題に対処しました。Addressed an issue where the client would return a 0x30000066 error when connecting using an RD Gateway server.
  • 認証の拡張保護がサーバーに設定されていると、ユーザーが資格情報の入力を繰り返し求められる問題を修正しました。Fixed an issue users would be repeatedly prompted for credentials if Extended Protection for Authentication was set on the server.
  • クラッシュ レポートを通してユーザーが特定した信頼性に関する問題に対処しました。Addressed reliability issues that users identified through crash reporting.
  • キーボードと VoiceOver に関連するアクセシビリティのバグに対処しました。Addressed keyboard and VoiceOver-related accessibility bugs.

バージョン 10.4.1 の更新内容Updates for version 10.4.1

公開日:2020年 11 月 6 日Date published: 11/06/2020

この 10.4.1 リリースでは、いくつかのバグの修正と機能の更新を行いました。We've put together some bug fixes and small feature updates for this 10.4.1 release. 新しい点は次の通りです:Here's what's new:

  • クラッシュ レポートを通して識別されたいくつかの信頼性に関する問題に対処しました。Addressed several reliability issues identified through crash reporting.
  • キーボードと VoiceOver に関連するアクセシビリティのバグに対処しました。Addressed keyboard and VoiceOver-related accessibility bugs.
  • クライアントで、スリープから再開するときの再接続時にハングするという問題を修正しました。Fixed an issue where the client would hang on reconnect when resuming from sleep.
  • リダイレクトされたオーディオ ストリームの最初のチャンクを再生するときに聞こえるオーディオ アーティファクトを修正しました。Fixed an audio artifact heard when playing back the first chunk of a redirected audio stream.
  • RD ゲートウェイ サーバーを使用して接続した場合に、クライアントで 0x5000007 エラー メッセージが報告される問題に対処しました。Addressed an issue where the client would report a 0x5000007 error message when connecting using an RD Gateway server.
  • 接続センターに表示される PC サムネイルの縦横比を修正しました。Corrected the aspect ratio of PC thumbnails displayed in the Connection Center.
  • スマート カードのリダイレクトのヒューリスティックを、入れ子になったトランザクションをより適切に処理するように改良しました。Improved smart card redirection heuristics to better handle nested transactions.
  • ブックマークの表示名に "/" 文字が含まれている場合にブックマークをエクスポートできないというバグを修正しました。Fixed a bug that prevented bookmark export if the bookmark's display name contained the "/" character.
  • Outlook をリモート アプリとして実行しているときに、0xD06 プロトコル エラーを発生させていたバグを解決しました。Resolved a bug that caused a 0xD06 protocol error when running Outlook as a remote app.
  • Retina ディスプレイの最適化を有効にする RDP ファイルの新しい整数プロパティ (ForceHiDpiOptimizations) のサポートが追加されました。Added support for a new integer RDP file property (ForceHiDpiOptimizations) to enable Retina display optimization.

バージョン 10.4.0 の更新内容Updates for version 10.4.0

公開日:2020 年 8 月 20 日Date published: 8/20/20

このリリースでは、すべてのクライアントでリモート デスクトップエ クスペリエンスを強化する、基になるコードを大幅に更新しました。In this release, we've made substantial updates to the underlying code that powers the Remote Desktop experience across all our clients. また、いくつかの新機能を追加し、エラー報告に示されていたバグとクラッシュに対処しました。We've also added some new features and addressed bugs and crashes that were showing up in error reporting. 次のような変更点があります。Here are some changes you may notice:

  • PC クイック接続 (Cmd + K) を使用すると、ブックマークを作成せずに PC に接続できます。PC Quick Connect (Cmd+K) allows you to connect to a PC without creating a bookmark.
  • 自動再接続は、PC 接続の一時ネットワーク エラーから回復するようになりました。Auto-reconnect now recovers from transient network glitches for PC connections.
  • 停止した MacBook を再開するときに、自動再接続を使用して、切断された PC 接続に再接続できます。When resuming a suspended MacBook, you can use auto-reconnect to reconnect to any disconnected PC connections.
  • Windows Virtual Desktop リソースへサブスクライブおよび接続する際の HTTP プロキシのサポートを追加しました。Added support for HTTP proxies when subscribing and connecting to Windows Virtual Desktop resources.
  • PAC ファイルを使用した HTTP プロキシの自動構成のサポートを実装しました。Implemented support for HTTP proxy automatic configuration with PAC files.
  • ローカル ネットワーク上の PC に簡単に接続できるように、NETBIOS 名前解決のサポートを統合しました。Integrated support for NETBIOS name resolution so you can connect to PCs on your local network more easily.
  • アプリがフォーカスされている間、システム メニュー バーが応答しない問題を修正しました。Fixed an issue where the system menu bar wouldn't respond while the app was in focus.
  • サーバー上で暗号化解除エラーが発生する可能性があるクライアント側の競合状態を修正しました。Fixed a client-side race condition that could cause decryption errors on the server.
  • Retina クラスのモニターに関係する multimon シナリオでのモニターのレイアウトとジオメトリ ヒューリスティックに対する改善を行いました。Made improvements to monitor layout and geometry heuristics for multimon scenarios involving Retina-class monitors.
  • multimon レイアウトの構成は、セッション リダイレクト シナリオ全体で維持されるようになりました。Multimon layout configurations are now maintained across session redirection scenarios.
  • multimon シナリオでメニュー バーをドロップできない問題に対処しました。Addressed an issue that prevented the menu bar from dropping in multimon scenarios.
  • macOS キーチェーンと対話するユーザー アカウント UI では、キーチェーンのアクセス エラーが示されるようになります。User account UI that interacts with the macOS keychain will now surface keychain access errors.
  • ワークスペースのサブスクリプション時にキャンセルを押すと、接続センターには何も追加されなくなります。Hitting cancel during workspace subscription will now result in nothing being added to the Connection Center.
  • Cmd + Z と Cmd + F がそれぞれ Ctrl + Z と Ctrl + F にマップされるように、キー マッピングを追加しました。Added key mappings for Cmd+Z and Cmd+F to map to Ctrl+Z and Ctrl+F respectively.
  • リモート アプリが接続センターの背後で開く原因となっていたバグを修正しました。Fixed a bug that caused remote apps to open behind the Connection Center when launched.
  • macOS 10.15 で AAC オーディオを再生すると、クライアントが停止する問題を回避しました。Worked around an issue where AAC audio playback on macOS 10.15 would cause the client to stall.
  • Unicode モードで Shift + 左クリックが機能するようになりました。Shift+left-click now works in Unicode mode.
  • Unicode モードで Shift キーを使用すると、固定キーのアラートがトリガーされるバグを修正しました。Fixed a bug where using the Shift key triggered the Sticky Keys alert in Unicode mode.
  • 接続開始前のネットワーク可用性のチェックを追加しました。Added a check for network availability before connection initiation.
  • 接続シーケンスで発生する場合があった PC サムネイルの点滅に対処しました。Addressed pulsing of PC thumbnails that sometimes happened during the connection sequence.
  • [Add/Edit User Account](ユーザー アカウントの追加/編集) シート内のパスワード フィールドが複数行になるバグを修正しました。Fixed a bug where the password field in the Add/Edit User Account sheet become multiline.
  • すべてのワークスペースが折りたたまれている場合は、[すべて折りたたむ] オプションがグレー表示されるようになりました。The "Collapse All" option is now greyed out if all workspaces are collapsed.
  • すべてのワークスペースが展開されている場合は、[すべて展開] オプションがグレー表示されるようになりました。The "Expand All" option is now greyed out if all workspaces are expanded.
  • 初回実行のアクセス許可の UI が High Sierra で表示されなくなりました。The first-run permissions UI is no longer shown on High Sierra.
  • ユーザーが "ドメイン\ユーザー名" の形式で保存した資格情報を使用して Windows Virtual Desktop エンドポイントに接続できない問題を修正しました。Fixed an issue where users were unable to connect to Windows Virtual Desktop endpoints using saved credentials in the DOMAIN\USERNAME format.
  • Windows Virtual Desktop 接続では、資格情報プロンプトのユーザー名フィールドは常に事前入力されるようになりました。The username field in the credential prompt is now always prepopulated for Windows Virtual Desktop connections.
  • 接続センターの幅が十分でない場合に、ワークスペースの [編集]、[削除]、[Refresh](更新) ボタンがクリップされるバグを修正しました。Fixed a bug that clipped the Edit, Delete, and Refresh buttons for workspaces if the Connection Center wasn't wide enough.
  • [Add Workspace](ワークスペースの追加) シートの [email or workspace URL](メールまたはワークスペースの URL) フィールドでは大文字と小文字が区別されなくなりました。The "email or workspace URL" field in the Add Workspace sheet is no longer case-sensitive.
  • VoiceOver とキーボード ナビゲーションのシナリオに影響するいくつかのアクセシビリティの問題を修正しまいした。Fixed a number of accessibility issues that impacted VoiceOver and keyboard navigation scenarios.
  • Windows Virtual Desktop サービスの現在および今後の機能での相互運用性を改善するために多くの更新を行いました。Lots of updates to improve interoperability with current and upcoming features in the Windows Virtual Desktop service.
  • クライアントによってアドバタイズされた AVC サポート レベルをターミナル プロンプトから構成できるようになりました。You can now configure the AVC support level advertised by the client from a terminal prompt. 構成できるサポート レベルは次のとおりです。Here are the support levels you can configure:
    • AVC サポートをサーバーにアドバタイズしない: defaults write com.microsoft.rdc.macos AvcSupportLevel disabledDon't advertise AVC support to the server: defaults write com.microsoft.rdc.macos AvcSupportLevel disabled
    • AVC420 サポートをサーバーにアドバタイズする: defaults write com.microsoft.rdc.macos AvcSupportLevel avc420Advertise AVC420 support to the server: defaults write com.microsoft.rdc.macos AvcSupportLevel avc420
    • AVC444 サポートをサーバーにアドバタイズする: defaults write com.microsoft.rdc.macos AvcSupportLevel avc444Advertise support for AVC444 support to the server: defaults write com.microsoft.rdc.macos AvcSupportLevel avc444

バグを報告し、問題の診断のために時間を割いてくださったすべての人に感謝いたします。Thanks again to everyone who reported bugs and took the time to help us diagnose problems!

バージョン 10.3.9 の更新内容Updates for version 10.3.9

公開日:2020 年 4 月 6 日Date published: 4/6/20

このリリースでは、Windows Virtual Desktop サービスとの相互運用性を向上させるためにいくつかの変更が加えられました。In this release we've made some changes to improve interoperability with the Windows Virtual Desktop service. さらに、次の更新内容があります。In addition, we've included the following updates:

  • Control + Option + Delete キーを押すと、Ctrl + Alt + Del シーケンスがトリガーされます (以前は Fn キーを押す必要がありました)。Control+Option+Delete now triggers the Ctrl+Alt+Del sequence (previously required pressing the Fn key).
  • ライト モードのキーボード モード通知の配色を修正しました。Fixed the keyboard mode notification color scheme for Light mode.
  • GatewayAccessToken RDP ファイルのプロパティを使用して開始された接続が動作しなかったシナリオに対処しました。Addressed scenarios where connections initiated using the GatewayAccessToken RDP file property didn't work.

注意

これは、macOS 10.12 と互換性がある最後のリリースです。This is the last release that will be compatible with macOS 10.12.

バージョン 10.3.8 の更新内容Updates for version 10.3.8

公開日:2020 年 2 月 12 日Date published: 2/12/20

2020 年最初のリリースです。It's time for our first release of 2020!

この更新プログラムを適用すると、キーボード入力を入力するときに、スキャンコード (Ctrl + Command + K キー) モードと Unicode (Ctrl + Command + U キー) モードを切り替えることができるようになります。With this update, you can switch between Scancode (Ctrl+Command+K) and Unicode (Ctrl+Command+U) modes when entering keyboard input. Unicode モードでは、Mac キーボードの Option キーを使用して拡張文字を入力できます。Unicode mode allows extended characters to be typed using the Option key on a Mac keyboard. たとえば、米国の Mac キーボードで Option + 2 キーを押すと商標 (™) 記号が入力されます。For example, on a US Mac keyboard, Option+2 will enter the trademark (™) symbol. Unicode モードでアクセント記号付き文字を入力することもできます。You can also enter accented characters in Unicode mode. たとえば、米国の Mac キーボードで、Option + E キーと A キーを同時に入力すると、リモート セッションで「á」という文字が入力されます。For example, on a US Mac keyboard, entering Option+E and the "A" key at the same time will enter the character "á" on your remote session.

このリリースのその他の更新内容は次のとおりです。Other updates in this release include:

  • ワークスペースの更新エクスペリエンスと UI を整理しました。Cleaned up the workspace refresh experience and UI.
  • "状態を確認しています" メッセージが表示されたときにリモート セッションがサインイン画面で応答しなくなる原因となったスマート カード リダイレクトの問題に対処しました。Addressed a smart card redirection issue that caused the remote session to stop responding at the sign-in screen when the "Checking Status" message appeared.
  • クリップボードベースのファイルのコピーと貼り付けに使用される一時ファイルの作成時間を短縮しました。Reduced time to create temporary files used for clipboard-based file copy and paste.
  • クリップボードのファイルのコピーと貼り付けに使用される一時ファイルは、macOS を利用して削除するのではなく、アプリを終了すると自動的に削除されるようになりました。Temporary files used for clipboard file copy and paste are now deleted automatically when you exit the app, instead of relying on macOS to delete them.
  • PC のブックマーク アクションがサムネイルの右上隅に表示されるようになりました。PC bookmark actions are now rendered at the top-right corner of thumbnails.
  • クラッシュ テレメトリで報告された問題に対処するための修正を行いました。Made fixes to address issues reported through crash telemetry.

バージョン 10.3.7 の更新内容Updates for version 10.3.7

公開日:2020 年 1 月 6 日Date published: 1/6/20

今年の最後の更新では、いくつかのコードを調整し、次の動作を修正しました。In our final update of the year, we fine-tuned some code and fixed the following behaviors:

  • リモート セッションからネットワーク共有または USB ドライブに項目をコピーしても、空のファイルは作成されなくなりました。Copying things from the remote session to a network share or USB drive no longer creates empty files.
  • ユーザー アカウントに空のパスワードを指定しても、二重の証明書のプロンプトが表示されなくなりました。Specifying an empty password in a user account no longer causes a double certificate prompt.

バージョン 10.3.6 の更新内容Updates for version 10.3.6

公開日:2020 年 1 月 6 日Date published: 1/6/20

このリリースでは、ファイルのコピーと貼り付けを使用してリモート セッションからローカル コンピューターにフォルダーをコピーしたときに、長さゼロのファイルを作成したという問題に対処しました。In this release, we addressed an issue that created zero-length files whenever you copied a folder from the remote session to the local machine using file copy and paste.

バージョン 10.3.5 の更新内容Updates for version 10.3.5

公開日:2020 年 1 月 6 日Date published: 1/6/20

この更新プログラムは、問題を報告したすべてのユーザーを対象としています。We made this update with the help of everyone who reported issues. このバージョンでは、次の変更が行われています。In this version, we've made the following changes:

  • リダイレクトされたフォルダーは、リモート セッションでコンテンツが変更されないように、読み取り専用としてマークできるようになりました。Redirected folders can now be marked as read-only to prevent their contents from being changed in the remote session.
  • RPC over HTTPS RD ゲートウェイのシナリオを使用して接続するときに表示される 0x607 エラーに対処しました。We addressed a 0x607 error that appeared when connecting using RPC over HTTPS RD Gateway scenarios.
  • ユーザーが資格情報の入力を 2 回求められるケースを修正しました。Fixed cases where users were double-prompted for credentials.
  • ユーザーに証明書警告プロンプトが 2 回表示されるケースを修正しました。Fixed cases where users received the certificate warning prompt twice.
  • トラックパッド ベースのスクロールを改善するためのヒューリスティックを追加しました。Added heuristics to improve trackpad-based scrolling.
  • ユーザーが作成したグループがない場合に、クライアントに「保存されたデスクトップ」グループが表示されなくなりました。The client no longer shows the "Saved Desktops" group if there are no user-created groups.
  • PC ビューのタイルの UI が更新されました。Updated UI for the tiles in PC view.
  • アプリケーション テレメトリを介して送信されたクラッシュに対処するように修正しました。Fixes to address crashes sent to us via application telemetry.

注意

このリリースでは、UserVoice を使用した場合にのみ、Mac クライアントに対するフィードバックを受け入れるようになりました。In this release, we now accept feedback for the Mac client only through UserVoice.

バージョン 10.3.4 の更新内容Updates for version 10.3.4

公開日:2019 年 11 月 18 日Date published: 11/18/19

お客様のフィードバックに耳を傾け、一連のバグ修正と機能更新を行いました。We've been hard at work listening to your feedback and have put together a collection of bug fixes and feature updates.

  • 多要素認証を使用して RD ゲートウェイ経由で接続する場合、複数の MFA プロンプトを回避するためにゲートウェイ接続が開いたままになります。When connecting via an RD Gateway with multifactor authentication, the gateway connection will be held open to avoid multiple MFA prompts.
  • すべてのクライアント UI が、Voiceover サポートにより完全にキーボードでアクセスできるようになりました。All the client UI is now fully keyboard-accessible with Voiceover support.
  • リモート セッションでクリップボードにコピーされたファイルは、ローカル コンピューターに貼り付けるときにのみ転送されるようになりました。Files copied to the clipboard in the remote session are now only transferred when pasting to the local computer.
  • リモート セッションでクリップボードにコピーされた URL が、ローカル コンピューターに正しく貼り付けられるようになりました。URLs copied to the clipboard in the remote session now paste correctly to the local computer.
  • Retina の表示をサポートするためのスケール ファクターのリモート処理が、マルチモニターのシナリオで使用できるようになりました。Scale factor remoting to support Retina displays is now available for multimonitor scenarios.
  • リダイレクト シナリオで接続の問題の原因となっていた、FreeRDP ベースの RD サーバーとの互換性の問題に対処しました。Addressed a compatibility issue with FreeRDP-based RD servers that was causing connectivity issues in redirection scenarios.
  • Windows 10 の将来のリリースとのスマート カードのリダイレクションの互換性に対処しました。Addressed smart card redirection compatibility with future releases of Windows 10.
  • リダイレクトされたフォルダーの使用可能な空き領域が正しく報告されない macOS 10.15 固有の問題に対処しました。Addressed an issue specific to macOS 10.15 where the incorrect available space was reported for redirected folders.
  • 発行された PC 接続は、[ワークスペース] タブに新しいアイコンとして表示されます。Published PC connections are represented with a new icon in the Workspaces tab.
  • "フィード" が "ワークスペース" と呼ばれるようになり、"デスクトップ" が "PC" と呼ばれるようになりました。"Feeds" are now called "Workspaces," and "Desktops" are now called "PCs."
  • ユーザー設定 UI でのユーザー アカウント処理における不整合とバグを修正しました。Fixed inconsistencies and bugs in user account handling in the preferences UI.
  • 多くのバグ修正により、処理がよりスムーズになり、信頼性が向上しています。Lots of bug fixes to make things run smoother and more reliably.

バージョン 10.3.3 の更新内容Updates for version 10.3.3

公開日:2019 年 11 月 18 日Date published: 11/18/19

10.3.3 リリースの機能を更新し、バグを修正しました。We've put together a feature update and fixed bugs for the 10.3.3 release.

スマート カード、クリップボード、マイク、カメラ、フォルダー リダイレクトを無効にするユーザーの既定値を追加しました。First, we've added user defaults to disable smart card, clipboard, microphone, camera, and folder redirection:

  • ClientSettings.DisableSmartcardRedirectionClientSettings.DisableSmartcardRedirection
  • ClientSettings.DisableClipboardRedirectionClientSettings.DisableClipboardRedirection
  • ClientSettings.DisableMicrophoneRedirectionClientSettings.DisableMicrophoneRedirection
  • ClientSettings.DisableCameraRedirectionClientSettings.DisableCameraRedirection
  • ClientSettings.DisableFolderRedirectionClientSettings.DisableFolderRedirection

次に、以下のバグを修正しました。Next, the bug fixes:

  • プログラム セッション ウィンドウのサイズ変更が検出されない原因となっていた問題を解決しました。Resolved an issue that was causing programmatic session window resizes to not be detected.
  • (動的表示が有効になっている) ウィンドウ モードで接続したときに、セッション ウィンドウの内容が小さく表示される問題を修正しました。Fixed an issue where the session window contents appeared small when connecting in windowed mode (with dynamic display enabled).
  • 動的表示が有効になっているウィンドウ モードでセッションに接続したときに発生する最初のちらつきに対処しました。Addressed initial flicker that occurred when connecting to a session in windowed mode with dynamic display enabled.
  • 動的表示によりウィンドウに合わせることを有効に切り替えた後に Windows 7 に接続すると発生するグラフィックスの表示エラーを修正しました。Fixed graphics mispaints that occurred when connected to Windows 7 after toggling fit-to-window with dynamic display enabled.
  • 間違ったデバイス名がリモート セッションに送信される (一部のサードパーティ製アプリでは、ライセンス違反になります) 原因となったバグを修正しました 。Fixed a bug that caused an incorrect device name to be sent to the remote session (breaking licensing in some third-party apps).
  • リモート アプリのウィンドウが最大化されたときにモニター全体を占有する問題を解決しました。Resolved an issue where remote app windows would occupy an entire monitor when maximized.
  • アクセス許可 UI がローカル ウィンドウの下に表示される問題に対処しました。Addressed an issue where the access permissions UI appeared underneath local windows.
  • シャットダウン コードをクリーンアップして、クライアントがより確実に終了するようにしました。Cleaned up some shutdown code to ensure the client closes more reliably.

バージョン 10.3.2 の更新内容Updates for version 10.3.2

公開日:2019 年 11 月 18 日Date published: 11/18/19

このリリースでは、セッションへの接続中にディスプレイの解像度が低くなるバグを修正しました。In this release, we fixed a bug that made the display low resolution while connecting to a session

バージョン 10.3.1 の更新内容Updates for version 10.3.1

公開日:2019 年 11 月 18 日Date published: 11/18/19

10.3.0 で発生した不具合に対処するためのいくつかの修正を導入しました。We've put together some fixes to address regressions that managed to sneak into the 10.3.0 release.

  • 4096 ビットの非対称キーを使用していた RD ゲートウェイ サーバーでの接続の問題に対処しました。Addressed connectivity issues with RD Gateway servers that were using 4096-bit asymmetric keys.
  • フィード リソースをダウンロードするときに、クライアントがランダムに応答しなくなる原因となったバグを修正しました。Fixed a bug that caused the client to randomly stop responding when downloading feed resources.
  • クライアントを開いているときにクラッシュする原因となったバグを修正しました。Fixed a bug that caused the client to crash while opening.
  • リモート デスクトップ バージョン 8 からの接続のインポート中にクライアントがクラッシュする原因となったバグを修正しました。Fixed a bug that caused the client to crash while importing connections from Remote Desktop, version 8.

バージョン 10.3.0 の更新内容Updates for version 10.3.0

公開日:2019 年 8 月 27 日Date published: 8/27/19

最後の更新から数週間経過してしまいましたが、その間に非常に多くの作業が実施されました。It's been a few weeks since we last updated, but we've been hard at work during that time. バージョン 10.3.0 では、いくつかの新機能と多数の修正が導入されています。Version 10.3.0 brings some new features and lots of under-the-hood fixes.

  • Windows 10 1809、Windows Server 2019 以降に接続するときに、カメラのリダイレクトが可能になりました。Camera redirection is now possible when connecting to Windows 10 1809, Windows Server 2019 and later.
  • Mojave と Catalina では、デバイスのリダイレクトにマイクとカメラを使用するアクセス許可を要求する新しいダイアログが追加されました。On Mojave and Catalina we've added a new dialog that requests your permission to use the microphone and camera for device redirection.
  • フィード サブスクリプションのフローは、よりシンプルで高速に書き換えられました。The feed subscription flow has been rewritten to be simpler and faster.
  • クリップボードのリダイレクトにリッチ テキスト形式 (RTF) が含まれるようになりました。Clipboard redirection now includes the Rich Text Format (RTF).
  • パスワードを入力するときに、[パスワードを表示する] チェックボックスを使用して表示することができます。When entering your password you have the option to reveal it with a "Show password" checkbox.
  • セッション ウィンドウがモニター間を移動するケースに対応しました。Addressed scenarios where the session window was jumping between monitors.
  • 接続センターには、高解像度のリモート アプリ アイコン (利用可能な場合) が表示されます。The Connection Center displays high resolution remote app icons (when available).
  • Mac クリップボードのショートカットが使用されている場合、Cmd + A は Ctrl + A にマップされます。Cmd+A maps to Ctrl+A when Mac clipboard shortcuts are being used.
  • Cmd + R は、サブスクライブしたフィードをすべて更新します。Cmd+R now refreshes all of your subscribed feeds.
  • 新しいセカンダリ クリック オプションが追加され、接続センター内のすべてのグループまたはフィードの展開または折りたたみができます。Added new secondary click options to expand or collapse all groups or feeds in the Connection Center.
  • 新しいセカンダリ クリック オプションが追加され、接続センターの [フィード] タブでアイコンのサイズを変更できます。Added a new secondary click option to change the icon size in the Feeds tab of the Connection Center.
  • 新しい簡潔できれいなアプリ アイコン。A new, simplified, and clean app icon.

バージョン 10.2.13 の更新内容Updates for version 10.2.13

公開日:2019 年 5 月 8 日Date published: 5/8/2019

  • RD ゲートウェイ経由で接続するときに発生するハングを修正しました。Fixed a hang that occurred when connecting via an RD Gateway.
  • [フィードの追加] ダイアログにプライバシーに関する声明を追加しました。Added a privacy notice to the "Add Feed" dialog.

バージョン 10.2.12 の更新内容Updates for version 10.2.12

公開日:2019 年 4 月 16 日Date published: 4/16/2019

  • RD ゲートウェイ経由で接続するときに発生したランダムな切断 (エラー コード 0x904) を解決しました。Resolved random disconnects (with error code 0x904) that took place when connecting via an RD Gateway.
  • インストール後にアプリケーション設定内の解像度の一覧が空になる原因となっていたバグを修正しました。Fixed a bug that caused the resolutions list in application preferences to be empty after installation.
  • 解像度の一覧に特定の解像度が追加された場合にクライアントがクラッシュする原因となったバグを修正しました。Fixed a bug that caused the client to crash if certain resolutions were added to the resolutions list.
  • Windows 仮想デスクトップ展開に接続するときの ADAL 認証プロンプト ループに対処しました。Addressed an ADAL authentication prompt loop when connecting to Windows Virtual Desktop deployments.

バージョン 10.2.10 の更新内容Updates for version 10.2.10

公開日:2019 年 3 月 30 日Date published: 3/30/2019

  • このリリースでは、最新の macOS 10.14.4 の更新が原因の不安定性に対処しました。In this release we addressed instability caused by the recent macOS 10.14.4 update. また、NVIDIA のハードウェアを使用して、サーバーによってエンコードされた AVC コーデック データをデコードするときに現れていた表示の不具合を修正しました。We also fixed mispaints that appeared when decoding AVC codec data encoded by a server using NVIDIA hardware.

バージョン 10.2.9 の更新内容Updates for version 10.2.9

公開日:2019 年 3 月 6 日Date published: 3/6/2019

  • このリリースでは、サーバー リダイレクトが行われるときに発生する可能性がある RD ゲートウェイ接続の問題を修正しました。In this release we fixed an RD gateway connectivity issue that can occur when server redirection takes place.
  • 10.2.8 の更新によって発生する RD ゲートウェイの不具合についても対処しました。We also addressed an RD gateway regression caused by the 10.2.8 update.

バージョン 10.2.8 の更新内容Updates for version 10.2.8

公開日:2019 年 3 月 1 日Date published: 3/1/2019

  • RD ゲートウェイを使用した場合に現れる接続の問題を解決しました。Resolved connectivity issues that surfaced when using an RD Gateway.
  • 接続するときに表示される不適切な証明書の警告を修正しました。Fixed incorrect certificate warnings that were displayed when connecting.
  • リモート アプリを起動するときにメニュー バーと Dock が不必要に非表示になる一部の事例に対処しました。Addressed some cases where the menu bar and dock would needlessly hide when launching remote apps.
  • 一部のユーザーを悩ませていたクラッシュおよびハングに対処するために、クリップボードのリダイレクト コードを作成し直しました。Reworked the clipboard redirection code to address crashes and hangs that have been plaguing some users.
  • 接続を起動したときに接続センターが不必要にスクロールする原因となっていたバグを修正しました。Fixed a bug that caused the Connection Center to needlessly scroll when launching a connection.

バージョン 10.2.7 の更新内容Updates for version 10.2.7

公開日:2019 年 2 月 6 日Date published: 2/6/2019

  • このリリースでは、AVC444 モードの使用時に発生した (サーバー エンコードのバグが原因の) グラフィックス表示の不具合に対処しました。In this release we addressed graphics mispaints (caused by a server encoding bug) that appeared when using AVC444 mode.

バージョン 10.2.6 の更新内容Updates for version 10.2.6

公開日:2019 年 1 月 28 日Date published: 1/28/2019

  • Windows 10 の現在のバージョンに接続するときに使用可能な AVC (420 および 444) コーデックのサポートが追加されました。Added support for the AVC (420 and 444) codec, available when connecting to current versions of Windows 10.
  • "ウィンドウに合わせる" モードで、サイズ変更の直後にウィンドウの更新が行われ、コンテンツが正しい補間レベルでレンダリングされるようになりました。In Fit to Window mode, a window refresh now occurs immediately after a resize to ensure that content is rendered at the correct interpolation level.
  • 一部のユーザーについてフィード ヘッダーが重なるレイアウト バグを修正しました。Fixed a layout bug that caused feed headers to overlap for some users.
  • アプリケーションの設定 UI をクリーンアップしました。Cleaned up the Application Preferences UI.
  • デスクトップを追加または編集するための UI が改善されました。Polished the Add/Edit Desktop UI.
  • 接続センターのデスクトップとフィード用のタイル ビューおよびリスト ビューに対して多くのサイズ合わせおよび完了の調整を行いました。Made lots of fit and finish adjustments to the Connection Center tile and list views for desktops and feeds.

注意

macOS 10.14.0 および 10.14.1 には、".com.microsoft.rdc.application-data_SUPPORT/_EXTERNAL_DATA" フォルダー (~/Library フォルダーの深い場所にネストされている) が大量のディスク領域を消費する原因となるバグがあります。There is a bug in macOS 10.14.0 and 10.14.1 that can cause the ".com.microsoft.rdc.application-data_SUPPORT/_EXTERNAL_DATA" folder (nested deep inside the ~/Library folder) to consume a large amount of disk space. この問題を解決するには、フォルダーの内容を削除し、macOS 10.14.2 にアップグレードします。To resolve this issue, delete the folder content and upgrade to macOS 10.14.2. フォルダーの内容を削除すると、ブックマークに割り当てられているスナップショット イメージが削除されるという副次的影響があることに注意してください。Note that a side-effect of deleting the folder contents is that snapshot images assigned to bookmarks will be deleted. これらのイメージはリモート PC に再接続すると再生成されます。These images will be regenerated when reconnecting to the remote PC.

バージョン 10.2.4 の更新内容Updates for version 10.2.4

公開日:2018 年 12 月 18 日Date published: 12/18/2018

  • macOS Mojave 10.14 のダーク モードのサポートを追加しました。Added dark mode support for macOS Mojave 10.14.
  • Microsoft リモート デスクトップ 8 からインポートするオプションが、接続センターに表示されるようになりました (空の場合)。An option to import from Microsoft Remote Desktop 8 now appears in the Connection Center if it is empty.
  • 一部のサードパーティ製エンタープライズ アプリケーションとのフォルダー リダイレクトの互換性に対処しました。Addressed folder redirection compatibility with some third-party enterprise applications.
  • セキュリティ プロトコルのフォールバックの問題により、ユーザーが 0x30000069 リモート デスクトップ ゲートウェイ エラーを受け取っていた問題を解決しました。Resolved issues where users were getting a 0x30000069 Remote Desktop Gateway error due to security protocol fallback issues.
  • "ウィンドウに合わせる" モードで一部のユーザーに発生していたプログレッシブ レンダリングの問題を修正しました。Fixed progressive rendering issues some users were experiencing with fit to window mode.
  • ファイルのコピーおよび貼り付けで最新バージョンのファイルをコピーできなかったバグを修正しました。Fixed a bug that prevented file copy and paste from copying the latest version of a file.
  • マウスベースのスクロールが改善され、小幅のスクロールが可能になりました。Improved mouse-based scrolling for small scroll deltas.

バージョン 10.2.3 の更新内容Updates for version 10.2.3

公開日:2018 年 11 月 6 日Date published: 11/06/2018

  • リモート アプリのシナリオに対して "remoteapplicationcmdline" RDP ファイル設定のためのサポートが追加されました。Added support for the "remoteapplicationcmdline" RDP file setting for remote app scenarios.
  • RDP ファイルから起動したときに、セッション ウィンドウのタイトルに RDP ファイルの名前 (およびサーバー名) が含まれるようになりました。The title of the session window now includes the name of the RDP file (and server name) when launched from an RDP file.
  • 報告された RD ゲートウェイのパフォーマンスの問題を修正しました。Fixed reported RD gateway performance issues.
  • 報告された RD ゲートウェイのクラッシュを修正しました。Fixed reported RD gateway crashes.
  • RD ゲートウェイ経由で接続するときに接続がハングする問題を修正しました。Fixed issues where the connection would hang when connecting through an RD gateway.
  • メニュー バーと Dock をインテリジェントに非表示にすることで、全画面表示のリモート アプリの取り扱いが改善されました。Better handling of full-screen remote apps by intelligently hiding the menu bar and dock.
  • リモート アプリが起動後に非表示のままになるシナリオを修正しました。Fixed scenarios where remote apps remained hidden after being launched.
  • ハードウェア アクセラレータを無効にして "ウィンドウに合わせる" を使用しているときに、レンダリングの更新が遅い問題に対処しました。Addressed slow rendering updates when using "Fit to Window" with hardware acceleration disabled.
  • クライアントの起動時に不適切なアクセス許可によって発生するデータベース作成エラーに対処しました。Handled database creation errors caused by incorrect permissions when the client starts up.
  • 一部のユーザーでクライアントが起動時に常にクラッシュして起動しない問題を修正しました。Fixed an issue where the client was consistently crashing at launch and not starting for some users.
  • 接続が誤ってリモート デスクトップ 8 から全画面表示としてインポートされるシナリオを修正しました。Fixed a scenario where connections were incorrectly imported as full-screen from Remote Desktop 8.

バージョン 10.2.2 の更新内容Updates for version 10.2.2

公開日:2018 年 10 月 9 日Date published: 10/09/2018

  • 新しい接続センターでは、ドラッグ アンド ドロップ、デスクトップの手動配置、リスト ビュー モードでのサイズ変更可能な列、列ベースの並べ替え、およびグループ管理の簡素化がサポートされます。A brand new Connection Center that supports drag and drop, manual arrangement of desktops, resizable columns in list view mode, column-based sorting, and simpler group management.
  • 接続センターで、アプリを終了するときの最後のアクティブなピボット (デスクトップまたはフィード) が記憶されるようになりました。The Connection Center now remembers the last active pivot (Desktops or Feeds) when closing the app.
  • 資格情報を求める UI とフローが大幅に見直されました。The credential prompting UI and flows have been overhauled.
  • RD ゲートウェイのフィードバックは、接続ステータス UI の一部になりました。RD Gateway feedback is now part of the connecting status UI.
  • バージョン 8 クライアントからの設定のインポートが改善されました。Settings import from the version 8 client has been improved.
  • RemoteApp のエンドポイントを指す RDP ファイルが接続センターにインポートできるようになりました。RDP files pointing to RemoteApp endpoints can now be imported into the Connection Center.
  • シングル モニターのリモート デスクトップ シナリオのための Retina ディスプレイの最適化。Retina display optimizations for single monitor Remote Desktop scenarios.
  • Retina 最適化を使用しない場合のグラフィックス補間レベル (不鮮明さに影響します) を指定するためのサポート。Support for specifying the graphics interpolation level (which affects blurriness) when not using Retina optimizations.
  • Windows 2000 に接続できるようにするための 256 色のサポート。256-color support to enable connectivity to Windows 2000.
  • Windows 7、Windows Server 2008 R2 およびそれ以前に接続するとき、画面の右端および下端のクリッピングを修正しました。Fixed clipping of the right and bottom edges of the screen when connecting to Windows 7, Windows Server 2008 R2 and earlier.
  • ローカル ファイルを (リモート セッションで実行中の) Outlook にコピーすると、ファイルは添付ファイルとして追加されるようになりました。Copying a local file into Outlook (running in a remote session) now adds the file as an attachment.
  • ファイルがネットワーク共有からのものである場合にクリップボード ベースのファイル転送が遅くなる問題を修正しました。Fixed an issue that was slowing down pasteboard-based file transfers if the files originated from a network share.
  • リダイレクトされたフォルダー上のファイルに保存するときに、Excel (リモート セッションで実行中) がハングする原因となっていたバグに対処しました。Addressed a bug that was causing to Excel (running in a remote session) to hang when saving to a file on a redirected folder.
  • リダイレクトされたフォルダーについて空き領域が報告されない原因となっていた問題を修正しました。Fixed an issue that was causing no free space to be reported for redirected folders.
  • macOS 10.14 でサムネイルがディスク記憶域を過剰に消費する原因となっていたバグを修正しました。Fixed a bug that caused thumbnails to consume too much disk storage on macOS 10.14.
  • RD ゲートウェイ デバイスのリダイレクト ポリシーを適用するためのサポートを追加しました。Added support for enforcing RD Gateway device redirection policies.
  • RD ゲートウェイを使用して接続から切断するときに、セッション ウィンドウを閉じることができない問題を修正しました。Fixed an issue that prevented session windows from closing when disconnecting from a connection using RD Gateway.
  • ネットワーク レベル認証 (NLA) がサーバーによって適用されていない場合、パスワードの有効期限が切れるとサインイン画面にルーティングされるようになりました。If Network Level Authentication (NLA) is not enforced by the server, you will now be routed to the sign in screen if your password has expired.
  • ネットワーク経由で大量のデータを転送しているときに発生するパフォーマンスの問題を修正しました。Fixed performance issues that surfaced when lots of data was being transferred over the network.
  • スマート カードのリダイレクトを修正しました。Smart card redirection fixes.
  • ClientSettings.EnforceCredSSPSupport ユーザー既定キー (com.microsoft.rdc.macos ドメイン内) が 0 に設定された場合に、"EnableCredSspSupport" および "Authentication Level" の RDP ファイル設定について可能なすべての値をサポート。Support for all possible values of the "EnableCredSspSupport" and "Authentication Level" RDP file settings if the ClientSettings.EnforceCredSSPSupport user default key (in the com.microsoft.rdc.macos domain) is set to 0.
  • NLA がネゴシエートされていないときに "Prompt for Credentials on Client" (クライアントで資格情報を要求する) の RDP ファイル設定をサポート。Support for the "Prompt for Credentials on Client" RDP file setting when NLA is not negotiated.
  • NLA がネゴシエートされていないときに Winlogon プロンプトでスマート カード リダイレクトを使用したスマート カードベースのサインインをサポート。Support for smart card-based sign in using smart card redirection at the Winlogon prompt when NLA is not negotiated.
  • URL にスペースが含まれるフィード リソースをダウンロードできない問題を修正しました。Fixed an issue that prevented downloading feed resources that have spaces in the URL.

バージョン 10.2.1 の更新内容Updates for version 10.2.1

公開日:2018 年 8 月 6 日Date published: 08/06/2018

  • Azure Active Directory (Azure AD) に参加している PC への接続が有効になりました。Enabled connectivity to Azure Active Directory (Azure AD) joined PCs. Azure AD に参加している PC に接続するには、ユーザー名が次のいずれかの形式である必要があります。"AzureAD\user" または "AzureAD\user@domain"。To connect to an Azure AD joined PC, your username must be in one of the following formats: "AzureAD\user" or "AzureAD\user@domain".
  • リモート セッションでのスマート カードの使用に影響を与えるいくつかのバグに対処しました。Addressed some bugs affecting the usage of smart cards in a remote session.

バージョン 10.2.0 の更新内容Updates for version 10.2.0

公開日:2018 年 7 月 24 日Date published: 07/24/2018

  • GDPR 準拠のための更新を組み込みました。Incorporated updates for GDPR compliance.
  • MicrosoftAccount\username@domain が有効なユーザー名として使用可能になりました。MicrosoftAccount\username@domain is now accepted as a valid username.
  • クリップボードの共有が高速化され、より多くの形式をサポートするように書き換えられました。Clipboard sharing has been rewritten to be faster and support more formats.
  • テキスト、画像、またはファイルのセッション間でのコピーおよび貼り付けが、ローカル コンピューターのクリップボードをバイパスするようになりました。Copy and pasting text, images or files between sessions now bypasses the local machine's clipboard.
  • 信頼されていない証明書を使用して RD ゲートウェイ サーバー経由で接続できるようになりました (警告プロンプトに同意する場合)。You can now connect via an RD Gateway server with an untrusted certificate (if you accept the warning prompts).
  • レンダリングを高速化し、バッテリの使用量を最適化するために、メタル ハードウェア アクセラレータが使用されるようになりました (サポートされる場合)。Metal hardware acceleration is now used (where supported) to speed up rendering and optimize battery usage.
  • メタル ハードウェア アクセラレータの使用時に、セッション グラフィックスがより鮮明に表示されるような処置を行いました。When using Metal hardware acceleration we try to work some magic to make the session graphics appear sharper.
  • 閉じた後にウィンドウが残るいくつかの事例を解決しました。Got rid of some instances where windows would hang around after being closed.
  • 一部のシナリオで RemoteApp プログラムの起動を妨げているバグを修正しました。Fixed bugs that were preventing the launch of RemoteApp programs in some scenarios.
  • 0x204 エラーを発生させる RD ゲートウェイ チャネル同期エラーを修正しました。Fixed an RD Gateway channel synchronization error that was resulting in 0x204 errors.
  • セッションまたは RemoteApp ウィンドウの外に移動したときにマウス カーソルの形状が正しく更新されるようになりました。The mouse cursor shape now updates correctly when moving out of a session or RemoteApp window.
  • フォルダーをコピーおよび貼り付けるときにデータ損失の原因となっていたフォルダー リダイレクトのバグを修正しました。Fixed a folder redirection bug that was causing data loss when copy and pasting folders.
  • フォルダー サイズが正しく報告されない原因となっていたフォルダー リダイレクトの問題を修正しました。Fixed a folder redirection issue that caused incorrect reporting of folder sizes.
  • ローカル アカウントを使用して Azure AD に参加しているマシンにログインすることを妨げていた不具合を修正しました。Fixed a regression that was preventing logging into an Azure AD-joined machine using a local account.
  • セッション ウィンドウ コンテンツがクリップされる原因となっていたバグを修正しました。Fixed bugs that were causing the session window contents to be clipped.
  • 楕円曲線非対称キーを含む RD エンドポイント証明書のサポートが追加されました。Added support for RD endpoint certificates that contain elliptic-curve asymmetric keys.
  • 一部のシナリオで管理対象リソースのダウンロードを妨げていたバグを修正しました。Fixed a bug that was preventing the download of managed resources in some scenarios.
  • 固定された接続センターに関するクリッピングの問題に対処しました。Addressed a clipping issue with the pinned connection center.
  • 機能をさらに連携させるために、[デスクトップの追加] ウィンドウの [表示] タブにあるチェック ボックスを修正しました。Fixed the checkboxes in the Display tab of the Add a Desktop window to work better together.
  • 動的表示変更が有効な場合は縦横比のロックが無効になりました。Aspect ratio locking is now disabled when dynamic display change is in effect.
  • F5 インフラストラクチャとの互換性の問題に対処しました。Addressed compatibility issues with F5 infrastructure.
  • 接続時に正しいメッセージが表示されるように空白パスワードの処理が更新されました。Updated handling of blank passwords to ensure the correct messages are shown at connect-time.
  • MapInfra Pro とのマウス スクロールの互換性の問題を修正しました。Fixed mouse scrolling compatibility issues with MapInfra Pro.
  • Mojave での実行中に、接続センター内のいくつかの配置の問題を修正しました。Fixed some alignment issues in the Connection Center when running on Mojave.

バージョン 10.1.8 の更新内容Updates for version 10.1.8

公開日:2018 年 5 月 4 日Date published: 05/04/2018

  • セッション ウィンドウのサイズを変更することによりリモート解像度の変更のサポートが追加されました。Added support for changing the remote resolution by resizing the session window!
  • リモート リソース フィードのダウンロードに極端に長い時間がかかるシナリオを修正しました。Fixed scenarios where remote resource feed download would take an excessively long time.
  • CredSSP 暗号化オラクルの修復の更新プログラム (CVE-2018-0886) が適用されていないサーバーへの接続中に発生する可能性がある 0x207 エラーを解決しました。Resolved the 0x207 error that could occur when connecting to servers not patched with the CredSSP encryption oracle remediation update (CVE-2018-0886).

バージョン 10.1.7 の更新内容Updates for version 10.1.7

公開日:2018 年 4 月 5 日Date published: 04/05/2018

  • CVE-2018-0886 に記載されている CredSSP 暗号化オラクルの修復の更新プログラムを組み込むセキュリティ修正を行いました。Made security fixes to incorporate CredSSP encryption oracle remediation updates as described in CVE-2018-0886.
  • 報告された表示の不具合に対処するために、RemoteApp アイコンおよびマウス カーソルのレンダリングが改善されました。Improved RemoteApp icon and mouse cursor rendering to address reported mispaints.
  • RemoteApp ウィンドウが接続センターの背後に表示されていた問題に対処しました。Addressed issues where RemoteApp windows appeared behind the Connection Center.
  • リモート デスクトップ 8 からのインポート後にローカル リソースを編集するときに発生する問題を修正しました。Fixed a problem that occurred when you edit local resources after importing from Remote Desktop 8.
  • デスクトップのタイルで ENTER キーを押して接続を開始できるようになりました。You can now start a connection by pressing ENTER on a desktop tile.
  • 全画面表示の場合、Cmd + M が WIN + M に正しくマップされるようになりました。When you're in full screen view, Cmd+M now correctly maps to WIN+M.
  • 接続センター、環境設定、および概要情報のウィンドウが Cmd + M に応答するようになりました。The Connection Center, Preferences, and About windows now respond to Cmd+M.
  • * [Adding Remote Resources](リモート リソースの追加) ページで ENTER キーを押すことによってフィードの検出が開始できるようになりました。You can now start discovering feeds by pressing ENTER on the *Adding Remote Resources- page.
  • 接続センターの新しいリモート リソース フィードが、更新するまで空として表示される問題を修正しました。Fixed an issue where a new remote resources feed showed up empty in the Connection Center until after you refreshed.

バージョン 10.1.6 の更新内容Updates for version 10.1.6

公開日:2018 年 3 月 26 日Date published: 03/26/2018

  • RemoteApp ウィンドウが自身を並べ替える問題を修正しました。Fixed an issue where RemoteApp windows would reorder themselves.
  • 一部の RemoteApp ウィンドウが親ウィンドウの背後で動かなくなる原因となっていたバグを解決しました。Resolved a bug that caused some RemoteApp windows to get stuck behind their parent window.
  • 一部の RemoteApp プログラムに影響するマウス ポインターのオフセットの問題に対処しました。Addressed a mouse pointer offset issue that affected some RemoteApp programs.
  • 新しい接続を開始すると、新しいセッション ウィンドウを開くのではなく既存のセッションにフォーカスが当たる問題を修正しました。Fixed an issue where starting a new connection gave focus to an existing session, instead of opening a new session window.
  • エラー メッセージのエラーを解決し、ゲートウェイが見つからない場合に適切なメッセージが表示されるようになりました。We fixed an error with an error message - you'll see the correct message now if we can't find your gateway.
  • Quit ショートカット (⌘ + Q) が UI に一貫して表示されるようになりました。The Quit shortcut (⌘ + Q) is now consistently shown in the UI.
  • "ウィンドウに合わせる" モードで拡大したときの画像品質が改善されました。Improved the image quality when stretching in "fit to window" mode.
  • ホーム フォルダーの複数のインスタンスがリモート セッションで表示される原因となっていた不具合を修正しました。Fixed a regression that caused multiple instances of the home folder to show up in the remote session.
  • デスクトップ タイルの既定のアイコンを更新しました。Updated the default icon for desktop tiles.