クライアントの比較: リダイレクト

適用対象: Windows Server 2022、Windows 10、Windows 8.1、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2

よく寄せられる質問の中に、さまざまなリモート デスクトップ クライアントの違いを尋ねるものがあります。 「これらの機能はすべて同じなのでしょうか?」 こうした質問に対する回答を以下に示します。

リダイレクトのサポート

次の表は、さまざまなクライアントについてデバイスとその他のリダイレクトのサポートを比較したものです。 これらの表には、リモート セッションに入ったときにアクセスできるリダイレクトが含まれています。

パーソナル デスクトップにリモート接続する場合、そのセッションの追加設定で構成できる追加のリダイレクトがあります。 リモート デスクトップまたはアプリが組織によって管理されている場合、管理者はグループ ポリシー設定または RDP プロパティでリダイレクトを有効または無効にできます。

重要

リダイレクトは、リモート コンピューターと双方向に適用されるバイナリ設定でのみ有効にできます。 現在、このサービスでは、接続の片側からのリダイレクトの一方向のブロックはサポートされていません。

入力のリダイレクト

リダイレクト Windows 受信トレイ
(MSTSC)
Windows デスクトップ
(MSRDC)
Microsoft Store クライアント
(URDC)
Android iOS macOS Web クライアント
キーボード X X X X X X X
マウス X X X X X* X X
Touch X X X X X X (IE を除く)
ペン X X X (タッチと同じ) X (タッチと同じ)

*リモート デスクトップ iOS クライアントでサポートされる入力デバイスの一覧をご覧ください。

ポートのリダイレクト

リダイレクト Windows 受信トレイ
(MSTSC)
Windows デスクトップ
(MSRDC)
Microsoft Store クライアント
(URDC)
Android iOS macOS Web クライアント
シリアル ポート X X
USB X X

USB ポートのリダイレクトを有効にすると、USB ポートに接続されているすべての USB デバイスは、リモート セッションで自動的に認識されます。 デバイスを期待どおりに動作させるには、エンドポイントとホストの両方に必要なドライバーをインストールする必要があります。 また、ドライバーがリモートのシナリオで実行されることが認定されている必要があります。 リモートのシナリオでの USB デバイスの使用について詳しくは、デバイスの製造元にお問い合わせください。

その他のリダイレクト (デバイスなど)

リダイレクト Windows 受信トレイ
(MSTSC)
Windows デスクトップ
(MSRDC)
Microsoft Store クライアント
(URDC)
Android iOS macOS Web クライアント
カメラ X X X X
クリップボード X X X テキスト テキスト、画像 X テキスト
ローカル ドライブ/ストレージ X X X X X
インストール先 X X
マイク X X X X X X X
プリンター X X X (CUPS のみ) PDF 印刷
スキャナー X X
Smart Cards X X X (Windows ログオンはサポートされていません)
Speakers X X X X X X X (IE を除く)
サードパーティ製仮想チャネル プラグイン x x

*プリンターのリダイレクト - macOS アプリでは、既定で Publisher Imagesetter のプリンター ドライバーがサポートされます。 ネイティブのプリンター ドライバーのリダイレクトはサポートされません。

その他のリソース

機能の比較について知りたい場合は、「クライアントの比較: 機能」を参照してください。