クライアントの比較: 機能

よく寄せられる質問の中に、さまざまなリモート デスクトップ クライアントの違いを尋ねるものがあります。 次の表に、各クライアントで現在使用できる機能を示します。

クライアントの機能

次の表では、各クライアントの機能を比較します。

機能 Windows 受信トレイ Windows デスクトップ Microsoft Store Android iOS macOS Web 説明
リモート デスクトップ セッション X x X X X X X 全画面またはウィンドウ表示モードで表示される、リモート コンピューターのデスクトップ。
統合された RemoteApp セッション X x X ローカルで実行しているかのように、ローカル デスクトップに統合される個々のリモート アプリ。
イマーシブ RemoteApp セッション X x X X ウィンドウで、または全画面に最大化されて表示される個々のリモート アプリ。
複数のモニター 16 モニターの制限 16 モニターの制限 16 モニターの制限 ユーザーが、リモート デスクトップまたはリモート アプリをすべてのローカル モニターで実行できるようにします。
動的な解像度 X X X x X ローカル モニターの解像度と向きが、リモート セッションに動的に反映されます。 クライアントがウィンドウ表示モードで実行されている場合、リモート デスクトップはクライアント ウィンドウのサイズに合わせて動的に変更されます。
スマート サイズ変更 X X X X ウィンドウ表示モードのリモート デスクトップが、ウィンドウのサイズに合わせて動的に拡大縮小されます。
ローカリゼーション X X X 英語のみ X X X クライアント ユーザー インターフェイスは複数の言語で表示できます。
多要素認証 X X X X X X リモート接続のための多要素認証をサポートします。
Azure Virtual Desktop のための Teams の最適化 X 高品質の通話と画面共有エクスペリエンスを提供するための、Microsoft Teams 向けのメディアの最適化。 詳細については、「Azure Virtual Desktop で Microsoft Teams を使用する」を参照してください。

その他のリソース

デバイスのリダイレクトに関する情報が必要な場合は、「クライアントの比較: リダイレクト」を参照してください。