個人用デスクトップ セッション コレクションを管理するManage your personal desktop session collections

以下の情報を使用して、リモート デスクトップ サービスで個人用デスクトップ セッション コレクションを管理します。Use the following information to manage a personal desktop session collection in Remote Desktop Services.

ユーザーを個人用セッション ホストに手動で割り当てるManually assign a user to a personal session host

コレクション内の個人用セッション ホスト サーバーにユーザーを手動で割り当てるには、Set-RDPersonalSessionDesktopAssignment コマンドレットを使用します。Use the Set-RDPersonalSessionDesktopAssignment cmdlet to manually assign a user to a personal session host server in the collection. このコマンドレットは、次のパラメーターをサポートしています。The cmdlet supports the following parameters:

-CollectionName <string>-CollectionName <string>

-ConnectionBroker <string>-ConnectionBroker <string>

-User <string>-User <string>

-Name <string>-Name <string>

  • –CollectionName - 個人用セッション デスクトップ コレクションの名前を指定します。–CollectionName - specifies the name of the personal session desktop collection. このパラメーターは必須です。This parameter is required.
  • – ConnectionBroker - リモート デスクトップの展開のためのリモート デスクトップ接続ブローカー (RD 接続ブローカー) サーバーを指定します。–ConnectionBroker - specifies the Remote Desktop Connection Broker (RD Connection Broker) server for your Remote Desktop deployment. 値を指定しない場合、コマンドレットではローカル コンピューターの完全修飾ドメイン名 (FQDN) が使用されます。If you don't supply a value, the cmdlet uses the fully qualified domain name (FQDN) of the local computer.
  • –User - 個人用セッション デスクトップに関連付けるユーザー アカウントを DOMAIN\User の形式で指定します。–User - specifies the user account to associate with the personal session desktop, in DOMAIN\User format. このパラメーターは必須です。This parameter is required.
  • –Name - セッション ホスト サーバーの名前を指定します。–Name - specifies the name of the session host server. このパラメーターは必須です。This parameter is required. ここで識別されるセッション ホストは、 -CollectionName パラメーターで指定するコレクションのメンバーである必要があります。The session host identified here must be a member of the collection that the -CollectionName parameter specifies.

Import-RDPersonalSessionDesktopAssignment コマンドレットは、ユーザー アカウントと個人用セッション デスクトップとの関連付けをテキスト ファイルからインポートします。The Import-RDPersonalSessionDesktopAssignment cmdlet imports associations between user accounts and personal session desktops from a text file. このコマンドレットは、次のパラメーターをサポートしています。The cmdlet supports the following parameters:

-CollectionName <string>-CollectionName <string>

-ConnectionBroker <string>-ConnectionBroker <string>

-Path <string>-Path <string>

–Path は、インポートするファイルのパスとファイル名を指定します。–Path specifies the path and file name of a file to import.

個人用セッション ホストからのユーザー割り当ての削除Removing a User Assignment from a Personal Session Host

個人用セッション デスクトップとユーザー間の関連付けを削除するには、Remove-RDPersonalSessionDesktopAssignment コマンドレットを使用します。Use the Remove-RDPersonalSessionDesktopAssignment cmdlet to remove the association between a personal session desktop and a user. このコマンドレットは、次のパラメーターをサポートしています。The cmdlet supports the following parameters:

-CollectionName <string>-CollectionName <string>

-ConnectionBroker <string>-ConnectionBroker <string>

-Force-Force

-Name <string>-Name <string>

-User <string>-User <string>

–Force を指定すると、ユーザーへの確認なしにコマンドが強制的に実行されます。–Force forces the command to run without asking for user confirmation.

ユーザー割り当てをクエリするQuery user assignments

個人用セッション デスクトップおよび関連付けられているユーザー アカウントの一覧を取得するには、Get-RDPersonalSessionDesktopAssignment コマンドレットを使用します。Use the Get-RDPersonalSessionDesktopAssignment cmdlet to get a list of personal session desktops and associated user accounts. このコマンドレットは、次のパラメーターをサポートしています。The cmdlet supports the following parameters:

-CollectionName <string>-CollectionName <string>

-ConnectionBroker <string>-ConnectionBroker <string>

-User <string>-User <string>

-Name <string>-Name <string>

このコマンドレットを実行すると、コレクション名、ユーザー名、またはセッション デスクトップ名によるクエリが可能です。You can run the cmdlet to query by collection name, user name, or by session desktop name. –CollectionName パラメーターだけを指定した場合、コマンドレットは、セッション ホストおよび関連付けられているユーザーの一覧を返します。If you specify only the –CollectionName parameter, the cmdlet returns a list of session hosts and associated users. –User パラメーターも指定した場合、そのユーザーに関連付けられているセッション ホストが返されます。If you also specify the –User parameter, the session host associated with that user is returned. –Name パラメーターを指定した場合、そのセッション ホストに関連付けられているユーザーが返されます。If you provide the –Name parameter, the user associated with that session host is returned.

Export-RDPersonalPersonalDesktopAssignment コマンドレットは、ユーザーと個人用仮想デスクトップとの現在の関連付けをテキスト ファイルにエクスポートします。The Export-RDPersonalPersonalDesktopAssignment cmdlet exports the current associations between users and personal virtual desktops to a text file. このコマンドレットは、次のパラメーターをサポートしています。The cmdlet supports the following parameters:

-CollectionName <string>-CollectionName <string>

-ConnectionBroker <string>-ConnectionBroker <string>

-Path <string>-Path <string>

新しいコマンドレットはすべて、共通パラメーターの -Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、および -OutVariable をサポートしています。All new cmdlets support the common parameters: -Verbose, -Debug, -ErrorAction, -ErrorVariable, -OutBuffer, and -OutVariable. 詳細については、「about_CommonParameters」を参照してください。For more information, see about_CommonParameters.