クライアントが接続できず、"使用可能なライセンスがありません" というエラーが表示されるClients can't connect and see "No licenses available" error

この状況は、RDSH サーバーとリモート デスクトップ ライセンス サーバーを含む展開に当てはまります。This situation applies to deployments that include an RDSH server and a Remote Desktop Licensing server.

まず、ユーザーに発生している動作がどちらであるかを特定します。First, identify which behavior the users are seeing:

  • 使用可能なライセンスがないか、使用可能なライセンスサーバーがないため、セッションが切断された。The session was disconnected because no licenses are available or no license server is available.
  • セキュリティ エラーのため、アクセスが拒否された。Access was denied because of a security error.

ドメイン管理者として RD セッション ホストにサインインし、RD ライセンス診断機能を開きます。Sign in to the RD Session Host as a domain administrator and open the RD License Diagnoser. 次のようなメッセージを探します。Look for messages like the following:

  • リモート デスクトップ セッション ホスト サーバーの猶予期間が過ぎましたが、RD セッション ホスト サーバーでライセンス サーバーが 1 台も構成されていません。The grace period for the Remote Desktop Session Host server has expired, but the RD Session Host server hasn't been configured with any license servers. RD セッション ホスト サーバーにライセンス サーバーが構成されていないと、RD セッション ホスト サーバーへの接続は拒否されます。Connections to the RD Session Host server will be denied unless a license server is configured for the RD Session Host server.
  • ライセンス サーバー <コンピューター名> は使用できません。License server <computer name> is not available. This could be caused by network connectivity problems, the Remote Desktop Licensing service is stopped on the license server, or RD Licensing isn't available. (原因としては、ネットワーク接続に問題がある、ライセンス サーバー上でリモート デスクトップ ライセンス サービスが停止している、または RD ライセンスが使用できない、の 3 つが考えられます。)This could be caused by network connectivity problems, the Remote Desktop Licensing service is stopped on the license server, or RD Licensing isn't available.

これらの問題は、次のユーザー メッセージと関連することがよくあります。These problems tend to be associated with the following user messages:

  • このコンピューターで利用できるリモート デスクトップ クライアント アクセス ライセンスがないため、リモート セッションは切断されました。The remote session was disconnected because there are no Remote Desktop client access licenses available for this computer.
  • ライセンスを提供するためのリモート デスクトップ ライセンス サーバーがないため、リモート セッションは切断されました。The remote session was disconnected because there are no Remote Desktop License Servers available to provide a license.

この場合は、RD ライセンス サービスを構成します。In this case, configure the RD Licensing service.

RD ライセンス診断機能ツールで、"RDP プロトコル コンポーネント X.224 により、プロトコル ストリームにエラーが検出され、クライアントが切断されました" のような他の問題が表示される場合は、ライセンスの証明書に影響を与える問題が存在する可能性があります。If the RD License Diagnoser lists other problems, such as "The RDP protocol component X.224 detected an error in the protocol stream and has disconnected the client," there may be a problem that affects the license certificates. そのような問題は、次のようなユーザー メッセージと関連することがよくあります。Such problems tend to be associated with user messages, such as the following:

Because of a security error, the client could not connect to the Terminal server.Because of a security error, the client could not connect to the Terminal server. After making sure that you are signed in to the network, try connecting to the server again. (セキュリティのエラーのため、クライアントはターミナル サーバーに接続できません。ネットワークにサインインしていることを確認した後、もう一度サーバーに接続してみてください。)After making sure that you are signed in to the network, try connecting to the server again.

この場合は、X509 証明書のレジストリ キーを更新します。In this case, refresh the X509 Certificate registry keys.

RD ライセンス サービスを構成するConfigure the RD Licensing service

次の手順では、サーバー マネージャーを使って、構成を変更します。The following procedure uses Server Manager to make the configuration changes. サーバー マネージャーを構成して使用する方法については、「サーバー マネージャー」をご覧くださいFor information about how to configure and use Server Manager, see Server Manager

  1. [サーバー マネージャー] を開き、 [リモート デスクトップ サービス] に移動します。Open Server Manager and navigate to Remote Desktop Services.
  2. [展開の概要][タスク] を選択した後、 [Edit Deployment Properties](展開のプロパティの編集) を選択します。On Deployment Overview, select Tasks, and then select Edit Deployment Properties.
  3. [RD ライセンス] を選択してから、展開に適したライセンス モードを選択します ( [接続デバイス数] または [接続ユーザー数] )。Select RD Licensing, then select the appropriate licensing mode for your deployment (Per Device or Per User).
  4. RD ライセンス サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を入力し、 [追加] を選択します。Enter the fully qualified domain name (FQDN) of your RD License server, and then select Add.
  5. 複数の RD ライセンス サーバーがある場合は、サーバーごとに手順 4 を繰り返します。If you have more than one RD License server, repeat step 4 for each server. サーバー マネージャーでの RD ライセンス サーバーの構成オプション。RD License server configuration options in Server Manager.

X509 証明書のレジストリ キーを更新するRefresh the X509 Certificate registry keys

重要

このセクションの手順には、慎重に従ってください。Follow this section's instructions carefully. レジストリに正しくない変更を加えると、重大な問題が発生する可能性があります。Serious problems can occur if the registry is modified incorrectly. レジストリの変更を開始する前に、レジストリをバックアップして、何らかの問題が発生した場合に復元できるようにします。Before you starty modifying the registry, back up the registry so you can restore it in case something goes wrong.

この問題を解決するには、レジストリをバックアップした後、X509 証明書のレジストリ キーを削除し、コンピューターを再起動してから、RD ライセンス サーバーを再びアクティブ化します。To resolve this problem, back up and then remove the X509 Certificate registry keys, restart the computer, and then reactivate the RD Licensing server. 次の手順に従います。Follow these steps.

注意

RDSH サーバーごとに、次の手順を実行します。Perform the following procedure on each of the RDSH servers.

RD ライセンス サーバーを再アクティブ化する方法は、次のとおりです。Here's how to reactivate the RD Licensing server:

  1. レジストリ エディターを開き、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\RCM に移動します。Open the Registry Editory and navigate to HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\RCM.
  2. [レジストリ] メニューで [レジストリ ファイルのエクスポート] を選択します。On the Registry menu, select Export Registry File.
  3. [ファイル名] ボックスに「exported- Certificate」と入力し、 [保存] を選択します。Enter exported- Certificate into the File name box, then select Save.
  4. 次の各値を右クリックして [削除] を選択し、 [はい] を選択して削除を確認します。Right-click each of the following values, select Delete, and then select Yes to verify the deletion:
    • 証明書Certificate
    • X509 CertificateX509 Certificate
    • X509 Certificate IDX509 Certificate ID
    • X509 Certificate2X509 Certificate2
  5. レジストリ エディターを終了し、RDSH サーバーを再起動します。Exit the Registry Editor and restart the RDSH server.