リモート デスクトップ サービスへようこそWelcome to Remote Desktop Services

リモート デスクトップ サービス (RDS) は、たとえば個別に仮想化されたアプリケーションを提供する、セキュリティで保護されたモバイル/リモート デスクトップ アクセスを提供する、エンドユーザーがクラウドからアプリケーションやデスクトップを実行できるようにするなど、個々のエンド カスタマーのニーズに合わせた仮想化ソリューションを構築するのに最適なプラットフォームです。Remote Desktop Services (RDS) is the platform of choice for building virtualization solutions for every end customer need, including delivering individual virtualized applications, providing secure mobile and remote desktop access, and providing end users the ability to run their applications and desktops from the cloud.

リモート デスクトップ サービスの概要

RDS では、Windows Server 2016 (オンプレミス展開の場)、Microsoft Azure (クラウド展開の場合)、信頼性の高い多数のパートナー ソリューションなど、さまざまな展開オプションを通して、展開の柔軟性、コスト効率性、および拡張性のすべてが提供されます。RDS offers deployment flexibility, cost efficiency, and extensibility—all delivered through a variety of deployment options, including Windows Server 2016 for on-premises deployments, Microsoft Azure for cloud deployments, and a robust array of partner solutions.

お客様の環境や構成に応じて、RDS ソリューションをセッション ベースの仮想化または仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) として、または 2 つの組み合わせとして設定できます。Depending on your environment and preferences, you can set up the RDS solution for session-based virtualization, as a virtual desktop infrastructure (VDI), or as a combination of the two:

  • セッション ベースの仮想化:Windows Server のコンピューティング能力を活用し、ユーザーの日常業務を効率化するコスト効率に優れたマルチ セッション環境を提供します。Session-based virtualization: Leverage the compute power of Windows Server to provide a cost-effective multi-session environment to drive your users’ everyday workloads
  • VDI:Windows クライアントを活用し、高パフォーマンス、アプリの互換性、ユーザーが Windows デスクトップ エクスペリエンスに期待する操作性を提供します。VDI: Leverage Windows client to provide the high performance, app compatibility, and familiarity that your users have come to expect of their Windows desktop experience.

これらの仮想化環境内では、ユーザーに発行するものをより柔軟に制御できます。Within these virtualization environments, you have additional flexibility in what you publish to your users:

  • デスクトップ:お客様がインストールおよび管理するさまざまなアプリケーションを使用して、ユーザーに完全なデスクトップ エクスペリエンスを提供します。Desktops: Give your users a full desktop experience with a variety of applications that you install and manage. これらのコンピューターをプライマリ ワークステーションとして利用するユーザーや、シン クライアントのユーザーに最適です (MultiPoint Services の使用など)。Ideal for users that rely on these computers as their primary workstations or that are coming from thin clients, such as with MultiPoint Services.
  • RemoteApps:ユーザーのデスクトップ上で実行するローカル アプリケーションのように見える、仮想マシン上でホスト/実行する個々のアプリケーションを指定します。RemoteApps: Specify individual applications that are hosted/run on the virtualized machine but appear as if they’re running on the user’s desktop like local applications. アプリには独自のタスク バー エントリがあり、サイズの変更やモニター間での移動ができます。The apps have their own taskbar entry and can be resized and moved across monitors. 主要なアプリケーションをセキュリティで保護されたリモート環境に展開し、ユーザーが自分のデスクトップから作業したり、カスタマイズしたりできるようにする場合に最適です。Ideal for deploying and managing key applications in the secure, remote environment while allowing users to work from and customize their own desktops.

費用対効果が非常に重要であり、セッション ベースの仮想化環境に完全なデスクトップを展開する利点を幅広く活用したい場合は、MultiPoint Services を使用することによって最も高い価値を提供できます。For environments where cost-effectiveness is crucial and you want to extend the benefits of deploying full desktops in a session-based virtualization environment, you can use MultiPoint Services to deliver the best value.

これらのオプションと構成により、お客様はユーザーに必要なデスクトップとアプリケーションを、リモート、安全、かつ費用対効果の高い方法で柔軟に展開することができます。With these options and configurations, you have the flexibility to deploy the desktops and applications your users need in a remote, secure, and cost-effective fashion.

次のステップNext steps

RDS の理解を深め、さらには自身の環境の展開を開始するのに役立つ手順を次に示します。Here are some next steps to help you get a better understanding of RDS and even start deploying your own environment: