紹介とクライアント フェールバックを有効または無効にするEnable or Disable Referrals and Client Failback

適用対象:Windows Server 2019、Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008Applies to: Windows Server 2019, Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008

紹介とは、ユーザーが名前空間のルートにアクセスするか、ターゲットを持つ DFS フォルダーにアクセスしたときに、クライアント コンピューターがドメイン コントローラーまたは名前空間サーバーから受信する、順序付きのサーバーの一覧です。A referral is an ordered list of servers that a client computer receives from a domain controller or namespace server when the user accesses a namespace root or DFS folder with targets. クライアント コンピューターは、紹介を受信した後、まず一覧の先頭のサーバーにアクセスしようとします。After the computer receives the referral, the computer attempts to access the first server in the list. そのターゲットにアクセスできない場合は、次のターゲットにアクセスしようとします。If the server is not available, the client computer attempts to access the next server. サーバーが使用不能になった場合は、そのサーバーの復元後にクライアントが優先サーバーにフェールバックするように構成できます。If a server becomes unavailable, you can configure clients to fail back to the preferred server after it becomes available.

次のセクションでは、紹介を有効または無効にする方法とクライアント フェールバックを有効にする方法について説明します。The following sections provide information about how to enable or disable referrals or enable client failback:

紹介を有効または無効にするEnable or disable referrals

名前空間サーバーまたはフォルダー ターゲットの紹介を無効にすることで、ユーザーがその名前空間サーバーやフォルダー ターゲットに接続しないようにすることができます。By disabling a namespace server's or folder target's referral, you can prevent users from being directed to that namespace server or folder target. この機能は、メンテナンスを行うために、サーバーを一時的にオフラインにする場合に役立ちます。This is useful if you need to temporarily take a server offline for maintenance.

  • フォルダー ターゲットへの紹介を有効または無効にするには、次の手順を使います。To enable or disable referrals to a folder target, use the following steps:

    1. DFS の管理のコンソール ツリーの [名前空間] ノードで、ターゲットを含むフォルダーをクリックし、 [詳細] ウィンドウの [フォルダー ターゲット] タブをクリックします。In the DFS Management console tree, under the Namespaces node, click a folder containing targets, and then click the Folder Targets tab in the Details pane.
    2. フォルダー ターゲットを右クリックし、 [フォルダー ターゲットを無効にする] または [フォルダー ターゲットを有効にする] をクリックします。Right-click the folder target, and then click either Disable Folder Target or Enable Folder Target.
  • 名前空間サーバーへの紹介を有効または無効にするには、次の手順を使います。To enable or disable referrals to a namespace server, use the following steps:

    1. DFS の管理のコンソール ツリーで、目的の名前空間を選択し、 [名前空間サーバー] タブをクリックします。In the DFS Management console tree, select the appropriate namespace and then click the Namespace Servers tab.
    2. 適切な名前空間サーバーを右クリックし、 [名前空間サーバーを無効にする] または [名前空間サーバーを有効にする] をクリックします。Right-click the appropriate namespace server and then click either Disable Namespace Server or Enable Namespace Server.

ヒント

Windows PowerShell を使用して紹介を有効または無効にするには、Windows Server 2012 で導入されたDfsnRootTarget – StateまたはDfsnServerConfigurationコマンドレットを使用します。To enable or disable referrals by using Windows PowerShell, use the Set-DfsnRootTarget –State or Set-DfsnServerConfiguration cmdlets, which were introduced in Windows Server 2012.

クライアント フェールバックを有効にするEnable client failback

ターゲットが使用不能になった場合は、そのターゲットの復元後にクライアントがそのターゲットにフェールバックするように構成できます。If a target becomes unavailable, you can configure clients to fail back to the target after it is restored. フェールバックを機能させるには、クライアントコンピューターが、次のトピックに示されている要件を満たしている必要があります。DFS 名前空間クライアントの要件を確認します。For failback to work, client computers must meet the requirements listed in the following topic: Review DFS Namespaces Client Requirements.

注意

Windows PowerShell を使うことで名前空間ルートでクライアント フェールバックを有効にするには、Set-DfsnRoot コマンドレットを使います。To enable client failback on a namespace root by using Windows PowerShell, use the Set-DfsnRoot cmdlet. DFS フォルダーでクライアント フェールバックを有効にするには、Set-DfsnFolder コマンドレットを使います。To enable client failback on a DFS folder, use the Set-DfsnFolder cmdlet.

名前空間のルートでクライアントのフェールバックを有効にするにはTo enable client failback for a namespace root

  1. [スタート] をクリックし、 [管理ツール] をポイントして、 [DFS 管理] をクリックします。Click Start, point to Administrative Tools, and then click DFS Management.

  2. コンソール ツリーの [名前空間] ノードで、名前空間を右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。In the console tree, under the Namespaces node, right-click a namespace, and then click Properties.

  3. [紹介] タブで、 [クライアントを優先するターゲットにフェールバックする] チェック ボックスをオンにします。On the Referrals tab, select the Clients fail back to preferred targets check box.

ターゲットを持つフォルダーは、名前空間のルートからクライアント フェールバックの設定を継承します。Folders with targets inherit client failback settings from the namespace root. 名前空間のルートでクライアントのフェールバックが無効になっている場合は、次の手順を実行して、ターゲットを持つフォルダーへのクライアントのフェールバックを有効にできます。If client failback is disabled on the namespace root, you can use the following procedure to enable the client to fail back on a folder with targets.

ターゲットを持つフォルダーへのクライアントのフェールバックを有効にするにはTo enable client failback for a folder with targets

  1. [スタート] をクリックし、 [管理ツール] をポイントして、 [DFS 管理] をクリックします。Click Start, point to Administrative Tools, and then click DFS Management.

  2. コンソール ツリーの [名前空間] ノードで、ターゲットを持つフォルダーを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。In the console tree, under the Namespaces node, right-click a folder with targets, and then click Properties.

  3. [紹介] タブで、 [クライアントを優先するターゲットにフェールバックする] チェック ボックスをオンにします。On the Referrals tab, click the Clients fail back to preferred targets check box.

関連項目See also