ドメイン ベースの名前空間を Windows Server 2008 モードに移行するMigrate a domain-based namespace to Windows Server 2008 Mode

適用対象:Windows Server 2019、Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008Applies to: Windows Server 2019, Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2008

ドメイン ベースの名前空間の Windows Server 2008 モードには、アクセス ベースの列挙とスケーラビリティの向上のサポートが含まれています。The Windows Server 2008 mode for domain-based namespaces includes support for access-based enumeration and increased scalability.

ドメイン ベースの名前空間を Windows Server 2008 モードに移行するにはTo migrate a domain-based namespace to Windows Server 2008 mode

ドメイン ベースの名前空間を Windows 2000 Server モードから Windows Server 2008 モードに移行するには、名前空間をファイルにエクスポートして名前空間を削除し、Windows Server 2008 モードで再作成してから名前空間設定をインポートする必要があります。To migrate a domain-based namespace from Windows 2000 Server mode to Windows Server 2008 mode, you must export the namespace to a file, delete the namespace, re-create it in Windows Server 2008 mode, and then import the namespace settings. この場合、次の手順を実行します。To do so, use the following procedure:

  1. コマンド プロンプト ウィンドウを開き、名前空間をファイルにエクスポートするには、次のコマンドを入力、 \ \ドメイン\名前空間の名前を指定します適切なドメイン、および名前空間とパス\filenameエクスポート ファイルのパスとファイルの名前を指定します。Open a Command Prompt window and type the following command to export the namespace to a file, where \\domain\namespace is the name of the appropriate domain, and namespace and path\filename is the path and file name of the file for export:

    Dfsutil root export \\domain\namespace path\filename.xml 
    
  2. パスを書き留めます ( \ \ server \共有) の各名前空間サーバー。Write down the path ( \\server \share ) for each namespace server. Dfsutil は名前空間サーバーをインポートできないため、再作成された名前空間に名前空間サーバーを手動で追加する必要があります。You must manually add namespace servers to the re-created namespace because Dfsutil cannot import namespace servers.

  3. DFS 管理で、名前空間を右クリックして [削除] をクリックするか、コマンド プロンプトに次のコマンドを入力します。In DFS Management, right-click the namespace and then click Delete, or type the following command at a command prompt,
    場所\ \ドメイン\名前空間適切なドメインと名前空間の名前を指定します。where \\domain\namespace is the name of the appropriate domain and namespace:

    Dfsutil root remove \\domain\namespace
    
  4. DFS 管理では、同じ名前の名前空間を再作成しますが、Windows Server 2008 モードを使うか、コマンド プロンプトに次のコマンドを入力します。In DFS Management, re-create the namespace with the same name, but use the Windows Server 2008 mode, or type the following command at a command prompt, where
    \\server\名前空間適切なサーバーと共有の名前空間のルートの名前を指定します。\\server\namespace is the name of the appropriate server and share for the namespace root:

    Dfsutil root adddom \\server\namespace v2
    
  5. エクスポート ファイルから名前空間をインポートするには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。To import the namespace from the export file, type the following command at a command prompt, where
    \\ドメイン\名前空間適切なドメインと名前空間の名前を指定し、パス\filenameインポートするファイルのパスとファイルの名前を指定します。\\domain\namespace is the name of the appropriate domain and namespace and path\filename is the path and file name of the file to import:

    Dfsutil root import merge path\filename.xml \\domain\namespace
    

    注意

    大きい名前空間のインポートに必要な時間を最小限に抑えるため、名前空間サーバーのローカルで Dfsutil ルート インポート コマンドを実行します。To minimize the time required to import a large namespace, run the Dfsutil root import command locally on a namespace server.

  6. DFS 管理で名前空間を右クリックして [名前空間サーバーを追加] をクリックするか、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力して、残りの名前空間サーバーをすべて再作成された名前空間に追加します。Add any remaining namespace servers to the re-created namespace by right-clicking the namespace in DFS Management and then clicking Add Namespace Server, or by typing the following command at a command prompt, where
    \\server\共有適切なサーバーと共有の名前空間のルートの名前を指定します。\\server\share is the name of the appropriate server and share for the namespace root:

    Dfsutil target add \\server\share 
    

    注意

    名前空間サーバーは名前空間をインポートする前に追加できますが、名前空間サーバーとして追加された後に名前空間全体をすぐにダウンロードするのではなく、名前空間サーバーが名前空間のメタデータを増加的にダウンロードすることになります。You can add namespace servers before importing the namespace, but doing so causes the namespace servers to incrementally download the metadata for the namespace instead of immediately downloading the entire namespace after being added as a namespace server.

関連項目See also