紹介におけるターゲットの順序指定方法を設定する

適用対象: Windows Server 2022、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008

紹介とは、ユーザーが名前空間のルートにアクセスするか、ターゲットを持つフォルダーにアクセスしたときに、クライアント コンピューターがドメイン コントローラーまたは名前空間サーバーから受信する、順序付きのターゲット一覧です。 クライアントは、紹介を受信した後、一覧の先頭のターゲットにアクセスしようとします。 そのターゲットにアクセスできない場合は、次のターゲットにアクセスしようとします。 クライアント サイト上のターゲットは常に紹介の最初にリストされます。 クライアント サイト外のターゲットは、順序指定方法に従ってリストされます。

以降のセクションでは、ターゲットをクライアントに紹介する順序を指定し、ターゲット紹介の順序を指定するさまざまな方法について理解します。

名前空間ルートの紹介におけるターゲットの順序指定方法を設定するには

名前空間ルートにおける順序指定方法を設定するには、次の手順を使用します。

  1. [スタート] をクリックし、[管理ツール] をポイントして、[DFS 管理] をクリックします。

  2. コンソール ツリーの [名前空間] ノードで、名前空間を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [紹介] タブで、順序指定方法を選択します。

注意

Windows PowerShell を使って名前空間ルートの紹介におけるターゲットの順序指定方法を設定するには、次のいずれかのパラメーターを指定して Set-DfsnRoot コマンドレットを使います。

  • EnableSiteCosting の場合、"最低コストの順序指定" の方法が指定されます。
  • EnableInsiteReferrals の場合、"クライアント サイト外のターゲットを除外する" 順序指定方法が指定されます。
  • いずれかのパラメーターを省略すると、"ランダム順序" の参照順序指定方法が指定されます。

DFSN Windows PowerShell モジュールは、Windows Server 2012 で導入されました。

フォルダー紹介におけるターゲットの順序指定方法を設定するには

ターゲットを持つフォルダーは、名前空間ルートからの順序指定方法を継承します。 順序指定方法は、次の手順を使用して上書きできます。

  1. [スタート] をクリックし、[管理ツール] をポイントして、[DFS 管理] をクリックします。

  2. コンソール ツリーの [名前空間] ノードで、ターゲットを持つフォルダーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

  3. [紹介] タブで、[クライアント サイト外のターゲットを除外する] チェック ボックスをオンにします。

注意

Windows PowerShell を使ってクライアント サイト外のフォルダー ターゲットを除外するには、Set-DfsnFolder –EnableInsiteReferrals コマンドレットを使います。

ターゲット紹介の順序指定方法

3 つの順序指定方法は次のとおりです。

  • ランダム順序
  • 最低コスト
  • クライアント サイト外のターゲットを除外する

ランダム順序

この方法では、ターゲットが次のように順序指定されます。

  1. クライアントと同じ Active Directory ディレクトリ サービス (AD DS) サイト内のターゲットは、紹介の一番上にランダムな順序でリストされます。
  2. クライアント サイト外部のターゲットは、ランダムな順序でリストされます。

同じサイトのターゲット サーバーがない場合、クライアント コンピューターは、接続のコストやターゲットとの距離に関係なくランダムなターゲット サーバーに紹介されます。

最低コスト

この方法では、ターゲットが次のように順序指定されます。

  1. クライアントと同じサイト内のターゲットは、紹介の一番上にあるランダムな順序でリストされます。
  2. クライアント サイト外のターゲットは、コストが低い順にリストされます。 同じコストの紹介は一緒にグループ化され、ターゲットはグループごとにランダムな順序でリストします。

注意

サイト リンクのコストは、DFS 管理スナップインに表示されません。 サイト リンクのコストを表示するには、Active Directory サイトとサービス スナップインを使います。

クライアント サイト外のターゲットを除外する

この方法では、クライアントと同じサイト内のターゲットのみ紹介に含まれます。 これらの同じサイトのターゲットは、ランダムな順序でリストされます。 同じサイトのターゲットが存在しない場合、クライアントは紹介を受け取らず、名前空間の部分にアクセスできません。

注意

順序指定方法が [クライアント サイト外のターゲットを除外する] に設定されている場合でも、ターゲット優先順位が [すべてのターゲットのうち最初のターゲット] または [すべてのターゲットのうち最後のターゲット] に設定されたターゲットは紹介にリストされます。

その他の参照情報