ダイナミック ディスクからベーシック ディスクへの再変換

適用対象: Windows 10、Windows 8.1、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Wndows Server 2012 R2、Windows Server 2012

このトピックでは、ダイナミック ディスク上のすべてのデータを削除し、ベーシック ディスクに変換する方法について説明します。 ダイナミック ディスクは Windows では非推奨となったため、今後使用することはお勧めしません。 ディスクをプールしてより大きいボリュームにする場合は、代わりにベーシック ディスクを使用するか、新しい記憶域スペース テクノロジを使用することをお勧めします。 Windows が起動するボリュームをミラー化する場合、多くのマザーボードに搭載されているような、ハードウェア RAID コントローラーを使用できます。

警告

ダイナミック ディスクをベーシック ディスクに再変換するには、ディスクからすべてのボリュームを削除し、ディスク上のすべてのデータを完全に消去する必要があります。 操作を開始する前に、保存する必要のあるデータをすべてバックアップしてください。

ディスクの管理を使用してダイナミック ディスクをベーシック ディスクに戻すには

  1. ダイナミック ディスクからベーシック ディスクに変換するディスク上のすべてのボリュームをバックアップします。

  2. 管理者のアクセス許可でディスクの管理を開きます。

    そのための簡単な方法は、タスクバーの検索ボックスに「コンピューターの管理」と入力し、[コンピューターの管理] を長押しし (または右クリックし)、[管理者として実行][はい] の順に選択することです。 [コンピューターの管理] が開いたら、[ストレージ][ディスク管理] の順に移動します。

  3. [ディスクの管理] で、ベーシック ディスクに変換するダイナミック ディスク上の各ボリュームを長押しし (または右クリックし)、 [ボリュームの削除] をクリックします。

  4. ディスク上のすべてのボリュームが削除されたら、ディスクを右クリックし、 [ベーシック ディスクに変換する] をクリックします。

コマンド ラインを使用してダイナミック ディスクをベーシック ディスクに戻すには

  1. ダイナミック ディスクからベーシック ディスクに変換するディスク上のすべてのボリュームをバックアップします。

  2. コマンド プロンプトを開き、「diskpart」と入力します。

  3. DISKPART プロンプトで、「」と入力します。 ベーシックに変換するディスクのディスク番号を書き留めておきます。

  4. DISKPART プロンプトで、「」と入力します。

  5. DISKPART プロンプトで、「」と入力します。

  6. ディスク上の各ボリュームについて、DISKPART プロンプトで、「」と入力し、次に「delete volume」と入力します。

  7. DISKPART プロンプトで、「」と入力し、ベーシック ディスクに変換するディスクのディスク番号を指定します。

  8. DISKPART プロンプトで、「」と入力します。

説明
list disk ディスクとディスクに関する情報を一覧表示します。ディスクのサイズ、利用可能な空き領域の容量、ディスクがベーシック ディスクとダイナミック ディスクのどちらであるか、ディスクでマスター ブート レコード (MBR) と GUID パーティション テーブル (GPT) のどちらのパーティション スタイルが使用されているかなどの情報が表示されます。 アスタリスク (*) でマークされているディスクにフォーカスがあります。
select diskdisknumber disknumber がディスク番号である指定されたディスクを選択し、そのディスクにフォーカスを移動します。
detail diskdisknumber 選択したディスクおよびそのディスク上のボリュームのプロパティを表示します。
select volumedisknumber disknumber がボリューム番号である指定されたボリュームを選択し、そのボリュームにフォーカスを移動します。 ボリュームが指定されていない場合、select コマンドは、フォーカスがある現在のボリュームを一覧表示します。 ボリュームの指定は、番号、ドライブ文字、またはマウント ポイント パスで行うことができます。 ベーシック ディスク上でボリュームを選択すると、対応するパーティションもフォーカスされます。
delete volume 選択されたボリュームを削除します。 システム ボリューム、ブート ボリューム、またはアクティブなページング ファイルやクラッシュ ダンプ (メモリ ダンプ) を含んでいるボリュームは削除できません。
convert basic 空のダイナミック ディスクをベーシック ディスクに変換します。

その他の考慮事項

  • ディスクをベーシック ディスクに再変換する前に、ディスク上のボリュームやデータをすべて削除しておく必要があります。 データを保持するには、ディスクをベーシック ディスクに変換する前に、データをバックアップするか、別のボリュームに移動します。
  • ダイナミック ディスクをベーシック ディスクに戻すと、そのディスク上にはパーティションおよび論理ドライブしか作成できなくなります。

その他の参照情報