新しいディスクの初期化Initialize new disks

適用対象: Windows 10、Windows 8.1、Windows 7、Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012Applies To: Windows 10, Windows 8.1, Windows 7, Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012

お使いの PC に新しいディスクを追加したが、エクスプローラーに表示されない場合、ドライブ文字を追加するか、使用する前にディスクを初期化することが必要な場合があります。If you add a brand new disk to your PC and it doesn't show up in File Explorer, you might need to add a drive letter, or initialize it before using it. フォーマットされていないドライブのみ初期化できます。You can only initialize a drive that's not yet formatted. ディスクの初期化では、ディスク上のすべてのデータを消去して Windows で使用できるように準備し、その後ディスクをフォーマットしてディスクにファイルを保存できます。Initializing a disk erases everything on it and prepares it for use by Windows, after which you can format it and then store files on it.

警告

必要なファイルがディスクに保存されている場合は、初期化しないでください。すべてのファイルが失われます。If your disk already has files on it that you care about, don't initialize it - you'll lose all the files. 代わりに、ディスクのトラブルシューティングを行って、ファイルを読み取れるかどうかを確認することをお勧めします。「ディスクの状態が "初期化されていません" であるか、ディスクが不足している」を参照してください。Instead we recommend troubleshooting the disk to see if you can read the files - see A disk's status is Not Initialized or the disk is missing entirely.

新しいディスクを初期化するにはTo initialize new disks

ディスクの管理を使用して新しいディスクを初期化する方法を次に示します。Here's how to initialize a new disk using Disk Management. PowerShell を使用する場合、initialize-disk コマンドレットを代わりに使用します。If you prefer using PowerShell, use the initialize-disk cmdlet instead.

  1. 管理者のアクセス許可でディスクの管理を開きます。Open Disk Management with administrator permissions.

    これを行うには、タスクバーの検索ボックスに「ディスクの管理」と入力し、 [ディスクの管理] を長押しし (または右クリックし)、 [管理者として実行] > [はい] を選択します。To do so, in the search box on the taskbar, type Disk Management, select and hold (or right-click) Disk Management, then select Run as administrator > Yes. 管理者として開くことができない場合は、「コンピューターの管理」と入力し、 [記憶域] > [ディスクの管理] を選択します。If you can't open it as an administrator, type Computer Management instead, and then go to Storage > Disk Management.

  2. [ディスクの管理] で、初期化するディスクを右クリックし、次に [ディスクの初期化] をクリックします (図を参照)。In Disk Management, right-click the disk you want to initialize, and then click Initialize Disk (shown here). ディスクが [オフライン] として一覧表示されている場合、最初にそれを右クリックし、 [オンライン] を選択します。If the disk is listed as Offline, first right-click it and select Online.

    一部の USB ドライブについては初期化するオプションはなく、フォーマットしてドライブ文字の指定のみが行われます。Note that some USB drives don't have the option to be initialized, they just get formatted and a drive letter.

    未フォーマットのディスクと、[ディスクの初期化] のショートカット メニューを表示する [ディスクの管理]

  3. [ディスクの初期化] ダイアログ ボックスで (図を参照)、正しいディスクが選択されていることを確認し、 [OK] をクリックして既定のパーティション スタイルを受け入れます。In the Initialize Disk dialog box (shown here), check to make sure that the correct disk is selected and then click OK to accept the default partition style. パーティション スタイルを変更する必要がある場合 (GPT または MBR)、「パーティション スタイルについて - GPT と MBR」を参照してください。If you need to change the partition style (GPT or MBR) see About partition styles - GPT and MBR.

    ディスクの状態は、一時的に [初期化中] になった後、 [オンライン] 状態になります。The disk status briefly changes to Initializing and then to the Online status. 初期化が何らかの理由で失敗する場合、「ディスクの状態が "初期化されていません" であるか、ディスクが不足している」を参照してください。If initializing fails for some reason, see A disk's status is Not Initialized or the disk is missing entirely.

    GPT パーティション スタイルが選択されている [ディスクの初期化] ダイアログ ボックス

  4. ドライブの未割り当て領域を長押しし (または右クリックし)、 [新しいシンプル ボリューム] を選択します。Select and hold (or right-click) the unallocated space on the drive and then select New Simple Volume.

  5. [次へ] を選択し、ボリュームのサイズを指定し (おそらくはドライブ全体を使用する既定値のままにします)、 [次へ] を選択します。Select Next, specify the size of the volume (you'll likely want to stick with the default, which uses the whole drive), and then select Next.

  6. ボリュームに割り当てるドライブ文字を指定し、 [次へ] を選択します。Specify the drive letter you want to assign to the volume and then select Next.

  7. 使用するファイル システム (通常は NTFS) を指定し、 [次へ] を選択してから、 [完了] を選択します。Specify the file system you want to use (usually NTFS), select Next, and then Finish.

パーティション スタイルについて - GPT と MBRAbout partition styles - GPT and MBR

ディスクは、パーティションと呼ばれる複数のチャンクに分割できます。Disks can be divided up into multiple chunks called partitions. 各パーティションは (たとえパーティションが 1 つしかない場合でも)、GPT または MBR のいずれかのパーティション スタイルを持つ必要があります。Each partition - even if you have only one - has to have a partition style - GPT or MBR. Windows ではパーティション スタイルを使用して、ディスク上のデータにアクセスする方法が認識されます。Windows uses the partition style to understand how to access the data on the disk.

結論から言えば、最近ではほとんどの場合、パーティション スタイルについて気にする必要はなく、Windows が自動的に適切なディスクの種類を使用します。As fascinating as this probably isn't, the bottom line is that these days, you don't usually have to worry about partition style - Windows automatically uses the appropriate disk type.

ほとんどの PC では、ハード ドライブと SSD に対して GUID パーティション テーブル (GPT) のディスクの種類が使用されます。Most PCs use the GUID Partition Table (GPT) disk type for hard drives and SSDs. GPT は堅牢性が高く、2 TB を超えるボリュームに対応できます。GPT is more robust and allows for volumes bigger than 2 TB. 以前のマスター ブート レコード (MBR) のディスクの種類は、32 ビット PC、古い PC、およびメモリ カードなどのリムーバブル ドライブで使用されます。The older Master Boot Record (MBR) disk type is used by 32-bit PCs, older PCs, and removable drives such as memory cards.

MBR から GPT に、あるいはその逆にディスクを変換するには、最初にディスクからすべてのボリュームを削除して、ディスク上のすべてのデータを消去する必要があります。To convert a disk from MBR to GPT or vice versa, you first have to delete all volumes from the disk, erasing everything on the disk. 詳細については、「MBR ディスクを GPT ディスクに変換する」、または「GPT ディスクを MBR ディスクに変換する」を参照してください。For more info, see Convert an MBR disk into a GPT disk, or Convert a GPT disk into an MBR disk.