フォルダー リダイレクトとオフライン ファイルを展開するDeploy Folder Redirection with Offline Files

適用先:Windows 10、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows Vista、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2008 R2、Windows Server (半期チャネル)Applies to: Windows 10, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows Vista, Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2008 R2, Windows Server (Semi-annual Channel)

このトピックでは、Windows Server を使用して、Windows クライアント コンピューターにフォルダー リダイレクトとオフライン ファイルを展開する方法について説明します。This topic describes how to use Windows Server to deploy Folder Redirection with Offline Files to Windows client computers.

このトピックに最近加えられた変更の一覧については、「変更履歴」を参照してください。For a list of recent changes to this topic, see Change history.

重要

MS16-072 で行われたセキュリティの変更により、このトピックの「手順 3:フォルダー リダイレクトの GPO を作成する」を更新し、Windows でフォルダー リダイレクト ポリシーを適切に適用できるように (また、影響を受ける PC でリダイレクトされたフォルダーが元に戻されないように) しました。Due to the security changes made in MS16-072, we updated Step 3: Create a GPO for Folder Redirection of this topic so that Windows can properly apply the Folder Redirection policy (and not revert redirected folders on affected PCs).

前提条件Prerequisites

ハードウェア要件Hardware requirements

フォルダー リダイレクトには x64 ベースまたは x86 ベースのコンピューターが必要です。これは Windows® RT ではサポートされていません。Folder Redirection requires an x64-based or x86-based computer; it is not supported by Windows® RT.

ソフトウェア要件Software requirements

フォルダー リダイレクトには次のソフトウェア要件があります。Folder Redirection has the following software requirements:

  • フォルダー リダイレクトを管理するには、Domain Administrators セキュリティ グループ、Enterprise Administrators セキュリティ グループ、または Group Policy Creator Owners セキュリティ グループのメンバーとしてサインインする必要があります。To administer Folder Redirection, you must be signed in as a member of the Domain Administrators security group, the Enterprise Administrators security group, or the Group Policy Creator Owners security group.
  • クライアント コンピューターで、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Server 2019、Windows Server 2016、Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、または Windows Server 2008 を実行している必要があります。Client computers must run Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server (Semi-annual Channel), Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2, or Windows Server 2008.
  • クライアント コンピューターは、管理している Active Directory ドメイン サービス (AD DS) に参加している必要があります。Client computers must be joined to the Active Directory Domain Services (AD DS) that you are managing.
  • グループ ポリシー管理および Active Directory 管理センターがインストールされたコンピューターが使用できる必要があります。A computer must be available with Group Policy Management and Active Directory Administration Center installed.
  • リダイレクトされたフォルダーをホストするために、ファイル サーバーが使用できる必要があります。A file server must be available to host redirected folders.
    • ファイル共有で DFS 名前空間を使用している場合、ユーザーのさまざまなサーバーへの編集の競合を防ぐため、DFS フォルダー (リンク) のターゲットは 1 つである必要があります。If the file share uses DFS Namespaces, the DFS folders (links) must have a single target to prevent users from making conflicting edits on different servers.
    • ファイル共有で DFS レプリケーションを使用して、コンテンツを別のサーバーにレプリケートする場合、ユーザーのさまざまなサーバーへの編集の競合を防ぐため、ユーザーはソース サーバーにのみアクセスできる必要があります。If the file share uses DFS Replication to replicate the contents with another server, users must be able to access only the source server to prevent users from making conflicting edits on different servers.
    • クラスター化されたファイル共有を使用する場合は、フォルダー リダイレクトとオフライン ファイルのパフォーマンスの問題を回避するために、ファイル共有の継続的可用性を無効にします。When using a clustered file share, disable continuous availability on the file share to avoid performance issues with Folder Redirection and Offline Files. さらに、オフライン ファイルは、ユーザーが継続的に利用可能なファイル共有へのアクセスを失った後 3 - 6 分間、オフライン モードに移行できない可能性があります。これによって、オフライン ファイルの常時オフライン モードをまだ使用していないユーザーはストレスを感じる可能性があります。Additionally, Offline Files might not transition to offline mode for 3-6 minutes after a user loses access to a continuously available file share, which could frustrate users who aren't yet using the Always Offline mode of Offline Files.

注意

フォルダー リダイレクトの一部の新機能には、クライアント コンピューターと Active Directory スキーマの追加の要件があります。Some newer features in Folder Redirection have additional client computer and Active Directory schema requirements. 詳細については、プライマリ コンピューターの展開フォルダーでのオフライン ファイルの無効化常時オフライン モードの有効化、およびフォルダー移動の最適化の有効化に関する記事を参照してください。For more info, see Deploy primary computers, Disable Offline Files on folders, Enable Always Offline mode, and Enable optimized folder moving.

手順 1:フォルダー リダイレクトのセキュリティ グループを作成するStep 1: Create a folder redirection security group

環境にフォルダー リダイレクトをまだ設定していない場合、最初の手順は、フォルダー リダイレクトのポリシー設定を適用するすべてのユーザーを含むセキュリティ グループを作成することです。If your environment is not already set up with Folder Redirection, the first step is to create a security group that contains all users to which you want to apply Folder Redirection policy settings.

フォルダー リダイレクトのセキュリティ グループを作成する手順は次のとおりです。Here's how to create a security group for Folder Redirection:

  1. Active Directory 管理センターがインストールされたコンピューターでサーバー マネージャーを開きます。Open Server Manager on a computer with Active Directory Administration Center installed.
  2. [ツール] メニューの [Active Directory 管理センター] を選択します。On the Tools menu, select Active Directory Administration Center. Active Directory 管理センターが表示されます。Active Directory Administration Center appears.
  3. 適切なドメインまたは OU を右クリックし、 [新規作成] を選択して、 [グループ] を選択します。Right-click the appropriate domain or OU, select New, and then select Group.
  4. [グループの作成] ウィンドウの [グループ] で、次の設定を指定します。In the Create Group window, in the Group section, specify the following settings:
    • [グループ名] に、セキュリティ グループの名前を入力します。たとえば、Folder Redirection UsersIn Group name, type the name of the security group, for example: Folder Redirection Users.
    • [グループのスコープ][セキュリティ] を選択し、 [グローバル] を選択します。In Group scope, select Security, and then select Global.
  5. [メンバー] セクションの [追加] を選択します。In the Members section, select Add. [ユーザー、連絡先、コンピューター、サービス アカウントまたはグループの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。The Select Users, Contacts, Computers, Service Accounts or Groups dialog box appears.
  6. フォルダー リダイレクトの展開先となるユーザーまたはグループの名前を入力して [OK] を選択し、もう一度 [OK] を選択します。Type the names of the users or groups to which you want to deploy Folder Redirection, select OK, and then select OK again.

手順 2:リダイレクトされたフォルダーのファイル共有を作成するStep 2: Create a file share for redirected folders

リダイレクトされたフォルダーのファイル共有がまだない場合は、次の手順を実行して、Windows Server 2012/2016/2019 を実行しているサーバー上にファイル共有を作成します。If you do not already have a file share for redirected folders, use the following procedure to create a file share on a server running Windows Server 2012/2016/2019.

注意

別のバージョンの Windows Server を実行しているサーバーにファイル共有を作成した場合、一部の機能が異なっていたり、使用できなかったりすることがあります。Some functionality might differ or be unavailable if you create the file share on a server running a different version of Windows Server.

Windows Server 2019、Windows Server 2016、および Windows Server 2012 でファイル共有を作成する手順は次のとおりです。Here's how to create a file share on Windows Server 2019, Windows Server 2016, and Windows Server 2012:

  1. サーバー マネージャーのナビゲーション ウィンドウで [ファイル サービスと記憶域サービス] を選択し、 [共有] を選択して共有のページを表示します。In the Server Manager navigation pane, select File and Storage Services, and then select Shares to display the Shares page.

  2. [共有] タイルで、 [タスク] を選択してから [新しい共有] を選択します。In the Shares tile, select Tasks, and then select New Share. 新しい共有ウィザードが表示されます。The New Share Wizard appears.

  3. [プロファイルの選択] ページで、 [SMB 共有 – 簡易] を選択します。On the Select Profile page, select SMB Share – Quick. ファイル サーバー リソース マネージャーをインストールしており、フォルダー管理プロパティを使用している場合は、代わりに [SMB 共有 - 高度] を選択します。If you have File Server Resource Manager installed and are using folder management properties, instead select SMB Share - Advanced.

  4. [共有の場所] ページで、共有を作成するサーバーとボリュームを選択します。On the Share Location page, select the server and volume on which you want to create the share.

  5. [共有名] ページで、 [共有名] ボックスに共有の名前 (例: Users$ ) を入力します。On the Share Name page, type a name for the share (for example, Users$) in the Share name box.

    ヒント

    共有を作成する場合、共有名の後ろに $ を付けて共有を非表示にします。When creating the share, hide the share by putting a $ after the share name. これにより、共有が通常のブラウザーから非表示になります。This will hide the share from casual browsers.

  6. [他の設定] ページで、[継続的可用性を有効にする] チェック ボックスをオフにし (ある場合)、必要に応じて [アクセスベースの列挙を有効にする] および [データ アクセスの暗号化] チェック ボックスをオンにします。On the Other Settings page, clear the Enable continuous availability check box, if present, and optionally select the Enable access-based enumeration and Encrypt data access checkboxes.

  7. [アクセス許可] ページで、 [アクセス許可をカスタマイズする] を選択します。On the Permissions page, select Customize permissions…. [セキュリティの詳細設定] ダイアログ ボックスが表示されます。The Advanced Security Settings dialog box appears.

  8. [継承の無効化] を選択し、 [継承されたアクセス許可をこのオブジェクトの明示的なアクセス許可に変換します] を選択します。Select Disable inheritance, and then select Convert inherited permissions into explicit permission on this object.

  9. 表 1 で説明し、図 1 に示すように、アクセス許可を設定し、一覧にないグループとアカウントのアクセス許可を削除し、手順 1 で作成した Folder Redirection Users グループに特殊なアクセス許可を追加します。Set the permissions as described Table 1 and shown in Figure 1, removing permissions for unlisted groups and accounts, and adding special permissions to the Folder Redirection Users group that you created in Step 1.

    リダイレクトされたフォルダーの共有のアクセス許可の設定

    図 1 リダイレクトされたフォルダーの共有のアクセス許可の設定Figure 1 Setting the permissions for the redirected folders share

  10. [SMB 共有 - 高度] プロファイルを選択した場合、 [管理プロパティ] ページで、 [ユーザー ファイル] フォルダーの使用法値を選択します。If you chose the SMB Share - Advanced profile, on the Management Properties page, select the User Files Folder Usage value.

  11. [SMB 共有 - 高度] プロファイルを選択した場合、 [クォータ] ページで、オプションで共有のユーザーに適用するクォータを選択します。If you chose the SMB Share - Advanced profile, on the Quota page, optionally select a quota to apply to users of the share.

  12. [確認] ページで、 [作成] を選択します。On the Confirmation page, select Create.

リダイレクトされたフォルダーをホストするファイル共有に必要なアクセス許可Required permissions for the file share hosting redirected folders

ユーザー アカウントUser Account アクセス権Access 適用対象Applies to
SystemSystem フル コントロールFull control このフォルダー、サブフォルダー、およびファイルThis folder, subfolders and files
AdministratorsAdministrators フル コントロールFull Control このフォルダーのみThis folder only
作成者/所有者Creator/Owner フル コントロールFull Control サブフォルダーとファイルのみSubfolders and files only
共有にデータを置く必要があるユーザーのセキュリティ グループ (Folder Redirection Users)Security group of users needing to put data on share (Folder Redirection Users)

フォルダーの一覧表示/データの読み取り (高度なアクセス許可)List folder / read data (Advanced permissions)

フォルダーの作成/データの追加 (高度なアクセス許可)Create folders / append data (Advanced permissions)

属性の読み取り (高度なアクセス許可)Read attributes (Advanced permissions)

拡張属性の読み取り (高度なアクセス許可)Read extended attributes (Advanced permissions)

アクセス許可の読み取り (高度なアクセス許可)Read permissions (Advanced permissions)

フォルダーのスキャン/ファイルの実行 (高度なアクセス許可)Traverse Folder/Execute File (Advanced permissions)

このフォルダーのみThis folder only
その他のグループおよびアカウントOther groups and accounts なし (削除)None (remove)

手順 3:フォルダー リダイレクトの GPO を作成するStep 3: Create a GPO for Folder Redirection

フォルダー リダイレクト設定の GPO をまだ作成していない場合は、次の手順に従って作成します。If you do not already have a GPO created for Folder Redirection settings, use the following procedure to create one.

フォルダー リダイレクトの GPO を作成する手順は次のとおりです。Here's how to create a GPO for Folder Redirection:

  1. グループ ポリシー管理がインストールされたコンピューターでサーバー マネージャーを開きます。Open Server Manager on a computer with Group Policy Management installed.

  2. [ツール] メニューの [グループ ポリシー管理] を選択します。From the Tools menu, select Group Policy Management.

  3. フォルダー リダイレクトを設定するドメインまたは OU を右クリックし、 [このドメインに GPO を作成し、このコンテナーにリンクする] を選択します。Right-click the domain or OU in which you want to setup Folder Redirection, then select Create a GPO in this domain, and Link it here.

  4. [新しい GPO] ダイアログ ボックスで、GPO の名前 (例: Folder Redirection Settings) を入力し、 [OK] を選択します。In the New GPO dialog box, type a name for the GPO (for example, Folder Redirection Settings), and then select OK.

  5. 新しく作成した GPO を右クリックし、 [リンクの有効化] チェック ボックスをオフにします。Right-click the newly created GPO and then clear the Link Enabled check box. これにより、GPO の構成が完了するまで、それが適用されるのを防ぎます。This prevents the GPO from being applied until you finish configuring it.

  6. GPO を選択します。Select the GPO. [スコープ] タブの [セキュリティ フィルター] セクションで、 [Authenticated Users] を選択した後に [削除] を選択して、GPO がすべてのユーザーに適用されないようにします。In the Security Filtering section of the Scope tab, select Authenticated Users, and then select Remove to prevent the GPO from being applied to everyone.

  7. [セキュリティ フィルター処理] セクションで [追加] を選択します。In the Security Filtering section, select Add.

  8. [ユーザー、コンピューター、またはグループの選択] ダイアログ ボックスで、手順 1 で作成したセキュリティ グループの名前 (例: Folder Redirection Users) を入力して、 [OK] を選択します。In the Select User, Computer, or Group dialog box, type the name of the security group you created in Step 1 (for example, Folder Redirection Users), and then select OK.

  9. [委任] タブを選択して [追加] を選択し、「Authenticated Users」と入力して [OK] を選択します。もう一度 [OK] を選択して、既定の読み取りアクセス許可を受け入れます。Select the Delegation tab, select Add, type Authenticated Users, select OK, and then select OK again to accept the default Read permissions.

    この手順が必要なのは、MS16-072 でセキュリティが変更されたためです。This step is necessary due to security changes made in MS16-072.

重要

MS16-072 で行われたセキュリティの変更により、フォルダー リダイレクト GPO への委任された読み取りアクセス許可を Authenticated Users グループに付与することが必要になりました。これを行わないと、GPO がユーザーに適用されません。または、GPO が既に適用されている場合はそれが削除され、フォルダーがローカル PC にリダイレクトされます。Due to the security changes made in MS16-072, you now must give the Authenticated Users group delegated Read permissions to the Folder Redirection GPO - otherwise the GPO won't get applied to users, or if it's already applied, the GPO is removed, redirecting folders back to the local PC. 詳細については、「グループ ポリシーのセキュリティの更新 MS16-072 の展開」を参照してください。For more info, see Deploying Group Policy Security Update MS16-072.

手順 4:フォルダー リダイレクトとオフライン ファイルを構成するStep 4: Configure folder redirection with Offline Files

フォルダー リダイレクト設定の GPO を作成した後、次の手順で説明するように、グループ ポリシー設定を編集し、フォルダー リダイレクトを有効にして構成します。After creating a GPO for Folder Redirection settings, edit the Group Policy settings to enable and configure Folder Redirection, as discussed in the following procedure.

注意

ユーザーが変更しない限り、オフライン ファイルは Windows クライアント コンピューター上のリダイレクトされたフォルダーに対しては既定で有効になり、Windows Server を実行しているコンピューターでは無効になります。Offline Files is enabled by default for redirected folders on Windows client computers, and disabled on computers running Windows Server, unless changed by the user. グループ ポリシーを使用してオフライン ファイルを有効にするかどうかを制御するには、 [オフライン ファイルの機能の使用を許可または禁止する] ポリシー設定を使用します。To use Group Policy to control whether Offline Files is enabled, use the Allow or disallow use of the Offline Files feature policy setting. その他のオフライン ファイル グループ ポリシー設定の詳細については、「オフライン ファイルの高度な機能を有効にする」および「オフライン ファイルのグループ ポリシーの構成」を参照してください。For information about some of the other Offline Files Group Policy settings, see Enable Advanced Offline Files Functionality, and Configuring Group Policy for Offline Files.

グループ ポリシーでフォルダー リダイレクトを構成する手順は次のとおりです。Here's how to configure Folder Redirection in Group Policy:

  1. グループ ポリシーの管理で、作成した GPO (例: Folder Redirection Settings) を右クリックし、 [編集] を選択します。In Group Policy Management, right-click the GPO you created (for example, Folder Redirection Settings), and then select Edit.

  2. [グループ ポリシー管理エディター] ウィンドウで、 [ユーザーの構成][ポリシー][Windows の設定][フォルダー リダイレクト] に移動します。In the Group Policy Management Editor window, navigate to User Configuration, then Policies, then Windows Settings, and then Folder Redirection.

  3. リダイレクトするフォルダー (例: ドキュメント) を右クリックし、 [プロパティ] を選択します。Right-click a folder that you want to redirect (for example, Documents), and then select Properties.

  4. [プロパティ] ダイアログ ボックスの [設定] ボックスで、 [基本 - 全員のフォルダーを同じ場所にリダイレクトする] を選択します。In the Properties dialog box, from the Setting box, select Basic - Redirect everyone's folder to the same location.

    注意

    Windows XP または Windows Server 2003 を実行しているクライアント コンピューターにフォルダー リダイレクトを適用するには、 [設定] タブを選択し、 [Windows 2000、Windows 2000 Server、Windows XP、および Windows Server 2003 オペレーティング システムへのリダイレクト ポリシーも適用] チェック ボックスを オンにします。To apply Folder Redirection to client computers running Windows XP or Windows Server 2003, select the Settings tab and select the Also apply redirection policy to Windows 2000, Windows 2000 Server, Windows XP, and Windows Server 2003 operating systems check box.

  5. [対象のフォルダーの場所] セクションで、 [ルート パスの下に各ユーザーのフォルダーを作成する] を選択し、 [ルート パス] ボックスに、リダイレクトされたフォルダーを格納するファイル共有へのパスを入力します (例: \\fs1.corp.contoso.com\users$ )。In the Target folder location section, select Create a folder for each user under the root path and then in the Root Path box, type the path to the file share storing redirected folders, for example: \\fs1.corp.contoso.com\users$

  6. [設定] タブを選択し、 [ポリシーの削除] セクションで、必要に応じて [ポリシーが削除されたとき、フォルダーをローカルのユーザー プロファイルにリダイレクトする] を選択します (この設定により、管理者とユーザーはフォルダー リダイレクトの動作を予測しやすくなります)。Select the Settings tab, and in the Policy Removal section, optionally select Redirect the folder back to the local userprofile location when the policy is removed (this setting can help make Folder Redirection behave more predictably for administrators and users).

  7. [OK] を選択し、警告ダイアログ ボックスで [はい] を選択します。Select OK, and then select Yes in the Warning dialog box.

手順 5:フォルダー リダイレクトの GPO を有効にするStep 5: Enable the Folder Redirection GPO

フォルダー リダイレクトのグループ ポリシー設定の構成が完了したら、次の手順として、GPO を有効にし、それを影響を受けるユーザーに適用できるようにします。Once you have completed configuring the Folder Redirection Group Policy settings, the next step is to enable the GPO, permitting it to be applied to affected users.

ヒント

プライマリ コンピューターのサポートまたはその他のポリシー設定を実装する予定がある場合は、GPO を有効にする前に、ここでそれらを実行してください。If you plan to implement primary computer support or other policy settings, do so now, before you enable the GPO. これにより、プライマリ コンピューターのサポートが有効にされる前に、ユーザー データがプライマリでないコンピューターにコピーされることを防ぎます。This prevents user data from being copied to non-primary computers before primary computer support is enabled.

フォルダー リダイレクトの GPO を有効にする手順は次のとおりです。Here's how to enable the Folder Redirection GPO:

  1. グループ ポリシーの管理を開きます。Open Group Policy Management.
  2. 作成した GPO を右クリックし、 [リンクの有効化] を選択します。Right-click the GPO that you created, and then select Link Enabled. このメニュー項目の横にチェック ボックスが表示されます。A check box will appear next to the menu item.

手順 6:フォルダー リダイレクトをテストするStep 6: Test Folder Redirection

フォルダー リダイレクトをテストするには、フォルダー リダイレクト用に構成されたユーザー アカウントを使用してコンピューターにサインインします。To test Folder Redirection, sign in to a computer with a user account configured for Folder Redirection. 次に、フォルダーとプロファイルがリダイレクトされることを確認します。Then confirm that the folders and profiles are redirected.

フォルダー リダイレクトをテストする手順は次のとおりです。Here's how to test Folder Redirection:

  1. フォルダー リダイレクトを有効にしているユーザー アカウントでプライマリ コンピューターにサインインします (プライマリ コンピューターのサポートを有効にしている場合)。Sign in to a primary computer (if you enabled primary computer support) with a user account for which you have enabled Folder Redirection.

  2. ユーザーが以前にコンピューターにサインインしている場合、管理者特権でコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを入力して、クライアント コンピューターに最新のグループ ポリシー設定が適用されるようにします。If the user has previously signed in to the computer, open an elevated command prompt, and then type the following command to ensure that the latest Group Policy settings are applied to the client computer:

    gpupdate /force
    
  3. エクスプローラーを開きます。Open File Explorer.

  4. リダイレクトされたフォルダー (ドキュメント ライブラリの [マイ ドキュメント] フォルダーなど) を右クリックし、 [プロパティ] を選択します。Right-click a redirected folder (for example, the My Documents folder in the Documents library), and then select Properties.

  5. [場所] タブを選択し、パスにローカル パスではなく、自分が指定したファイル共有が表示されていることを確認します。Select the Location tab, and confirm that the path displays the file share you specified instead of a local path.

付録 A:フォルダー リダイレクトを展開するためのチェックリストAppendix A: Checklist for deploying Folder Redirection

状態Status 操作Action


1.ドメインを準備する1. Prepare domain
- コンピューターをドメインに参加させる- Join computers to domain
- ユーザー アカウントを作成する- Create user accounts



2.フォルダー リダイレクト用のセキュリティ グループを作成する2. Create security group for Folder Redirection
- グループ名:- Group name:
- メンバー:- Members:


3.リダイレクトされたフォルダーのファイル共有を作成する3. Create a file share for redirected folders
- ファイル共有名:- File share name:


4.フォルダー リダイレクトの GPO を作成する4. Create a GPO for Folder Redirection
- GPO 名:- GPO name:






5.フォルダー リダイレクトとオフライン ファイルのポリシー設定を構成する5. Configure Folder Redirection and Offline Files policy settings
- リダイレクトされたフォルダー:- Redirected folders:
- Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 のサポートは有効になっていますか?- Windows 2000, Windows XP, and Windows Server 2003 support enabled?
- オフライン ファイルは有効になっていますか?- Offline Files enabled? (Windows クライアント コンピューターでは既定で有効になっています)(enabled by default on Windows client computers)
- 常時オフライン モードは有効になっていますか?- Always Offline Mode enabled?
- バックグラウンドのファイル同期は有効になっていますか?- Background file synchronization enabled?
- リダイレクトされたフォルダーの移動の最適化は有効になっていますか?- Optimized Move of redirected folders enabled?





6.(オプション) プライマリ コンピューターのサポートを有効にする6. (Optional) Enable primary computer support
- コンピューター ベースかユーザー ベースか- Computer-based or User-based?
- ユーザーのプライマリ コンピューターを指定する- Designate primary computers for users
- ユーザーとプライマリ コンピューターの場所のマッピング:- Location of user and primary computer mappings:
- (オプション) フォルダー リダイレクトに対してプライマリ コンピューターのサポートを有効にする- (Optional) Enable primary computer support for Folder Redirection
- (オプション) 移動ユーザー プロファイルに対してプライマリ コンピューターのサポートを有効にする- (Optional) Enable primary computer support for Roaming User Profiles
7.フォルダー リダイレクトの GPO を有効にする7. Enable the Folder Redirection GPO
8.フォルダー リダイレクトをテストする8. Test Folder Redirection

変更履歴Change history

次の表に、このトピックの最も重要な変更をいくつかまとめています。The following table summarizes some of the most important changes to this topic.

日付Date 説明Description 原因Reason
2017 年 1 月 18 日January 18, 2017 手順 3:フォルダー リダイレクトの GPO を作成する」に、Authenticated Users に読み取りアクセス許可を委任する手順を追加しました。これは、グループ ポリシーのセキュリティが更新されたために必要になりました。Added a step to Step 3: Create a GPO for Folder Redirection to delegate Read permissions to Authenticated Users, which is now required because of a Group Policy security update. カスタマー フィードバックCustomer feedback

説明を見るMore information