ファイル サーバー リソース マネージャー コマンドライン ツールFile Server Resource Manager command-line tools

適用対象: Windows Server (半期チャネル)、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2Applies to: Windows Server (Semi-Annual Channel), Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2

ファイル サーバー リソース マネージャーによって、FileServerResourceManager PowerShell コマンドレットと共に、次のコマンドライン ツールがインストールされます。File Server Resource Manager installs the FileServerResourceManager PowerShell cmdlets as well as the following command-line tools:

  • Dirquota.exeDirquota.exe. クォータ、自動適用クォータ、クォータ テンプレートを作成および管理するために使用します。Use to create and manage quotas, auto apply quotas, and quota templates.
  • Filescrn.exeFilescrn.exe. ファイル スクリーン、ファイル スクリーン テンプレート、ファイル スクリーンの例外、ファイル グループを作成および管理するために使用します。Use to create and manage file screens, file screen templates, file screen exceptions, and file groups.
  • Storrept.exeStorrept.exe. レポート パラメーターを設定したり、オン デマンドで記憶域レポートを生成したりするために使用します。Use to configure report parameters and generate storage reports on demand. また、schtasks.exe を使用してスケジュールできるレポート タスクの作成にも使用します。Also use to create report tasks, which you can schedule by using schtasks.exe.

これらのツールを使用して、ローカル コンピューターやリモート コンピューター上の記憶域リソースを管理できます。You can use these tools to manage storage resources on a local computer or a remote computer. これらのコマンド ライン ツールの詳細については、次の情報を参照してください。For more information about these command-line tools, see the following references:

注意

任意のコマンドについてコマンド構文と利用可能なパラメーターを表示するには、コマンドに /?To see command syntax and the available parameters for a command, run the command with the /? %2!d! です。parameter.

コマンド ライン ツールを使用したリモート管理Remote management using the command-line tools

各ツールには、ファイル サーバー リソース マネージャー MMC スナップインから利用できるものと同様の操作を実行するためのオプションがいくつか用意されています。Each tool has several options for performing actions similar to those that are available in the File Server Resource Manager MMC snap-in. ローカル コンピューターではなくリモート コンピューターに対してコマンドの操作を実行するには、/remote:ComputerName パラメーターを使用します。To have a command perform an action on a remote computer instead of the local computer, use the /remote:ComputerName parameter.

たとえば、Dirquota.exe には、クォータ テンプレート設定を XML ファイルに書き込むための template export パラメーターと、XML ファイルからテンプレート設定を読み取るための template import パラメーターがあります。For example,Dirquota.exe includes a template export parameter to write quota template settings to an XML file, and a template import parameter to import template settings from the XML file. /remote:ComputerName パラメーターを Dirquota.exe template import コマンドに追加すると、ローカル コンピューター上の XML ファイルからリモート コンピューターにテンプレートがインポートされます。Adding the /remote:ComputerName parameter to the Dirquota.exe template import command will import the templates from the XML file on the local computer to the remote computer.

注意

コマンド ライン ツールに /remote:ComputerName パラメーターを指定して、リモート コンピューターに対するテンプレートのエクスポート (またはインポート) を実行すると、テンプレートは、ローカル コンピューター上の XML ファイルに書き込まれます (インポートの場合は、XML ファイルからテンプレートがコピーされます)。When you run the command-line tools with the /remote:ComputerName parameter to perform a template export (or import) on a remote computer, the templates are written to (or copied from) an XML file on the local computer.


その他の注意点Additional considerations

コマンド ライン ツールを使用してリモート リソースを管理するにはTo manage remote resources with the command-line tools:

  • ローカル コンピューターとリモート コンピューターの Administrators グループのメンバーであるドメイン アカウントを使用して、ログオンする必要があります。You must be logged on with a domain account that is a member of the Administrators group on the local computer and on the remote computer.
  • コマンド ライン ツールは、管理者特権の [コマンド プロンプト] ウィンドウから事項する必要があります。You must run the command-line tools from an elevated Command Prompt window. コマンド プロンプト ウィンドウを管理者特権で開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をポイントします。次に、[アクセサリ] をクリックし、[コマンド プロンプト] を右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。To open an elevated Command Prompt window, click Start, point to All Programs, click Accessories, right-click Command Prompt, and then click Run as administrator.
  • リモート コンピューターで Windows Server が実行され、ファイル サーバー リソース マネージャーがインストールされている必要があります。The remote computer must be running Windows Server, and File Server Resource Manager must be installed.
  • リモート コンピューターで、[リモート ファイル サーバー リソース マネージャー管理] 例外を有効にする必要があります。The Remote File Server Resource Manager Management exception on the remote computer must be enabled. この例外は、[コントロール パネル] の [Windows ファイアウォール] で有効にします。Enable this exception by using Windows Firewall in Control Panel.

その他の参照情報Additional References