記憶域の移行サービスを使用して、サーバーを移行するにはUse Storage Migration Service to migrate a server

このトピックでは、そのファイルとを使用して別のサーバーの構成など、サーバーを移行する方法を説明記憶域の移行サービスと Windows Admin Center。This topic discusses how to migrate a server, including its files and configuration, to another server by using Storage Migration Service and Windows Admin Center. サービスをインストールして、必要なファイアウォール ポートを開く 3 つの手順は、移行: サーバーのインベントリのデータを転送して、新しいサーバーにカット オーバーします。Migrating takes three steps once you've installed the service and opened any necessary firewall ports: inventory your servers, transfer data, and cut over to the new servers.

手順 0:記憶域の移行サービスをインストールし、ファイアウォールのポートを確認してください。Step 0: Install Storage Migration Service and check firewall ports

開始する前に、記憶域の移行サービスをインストールし、必要なファイアウォール ポートが開いているかどうかを確認します。Before you get started, install Storage Migration Service and make sure that the necessary firewall ports are open.

  1. チェック、 Migration Service のストレージ要件インストールとWindows Admin Center PC またはまだ行っていない場合は、管理サーバーにします。Check the Storage Migration Service requirements and install Windows Admin Center on your PC or a management server if you haven't already.
  2. Windows Admin Center では、Windows Server 2019 を実行している orchestrator サーバーに接続します。In Windows Admin Center, connect to the orchestrator server running Windows Server 2019.
    これはサーバーで記憶域の移行サービスをインストールして使用して、移行を管理します。This is the server that you'll install Storage Migration Service on and use to manage the migration. 1 台のサーバーを移行する場合は、Windows Server 2019 が実行されている限り、移行先サーバーを使用できます。If you're migrating only one server, you can use the destination server as long as it's running Windows Server 2019. マルチ サーバーを移行するため、個別のオーケストレーション サーバーを使用することをお勧めします。We recommend you use a separate orchestration server for any multi-server migrations.
  3. 移動してサーバー マネージャー (Windows Admin Center) で >記憶域の移行サービス選択インストール記憶域の移行サービスとその必須コンポーネントをインストールするには(図 1 に示します)。Go to Server Manager (in Windows Admin Center) > Storage Migration Service and select Install to install Storage Migration Service and its required components (shown in Figure 1). [インストール] ボタンを表示した記憶域の移行サービス ページのスクリーン ショット図 1。記憶域の移行サービスをインストールします。Screenshot of the Storage Migration Service page showing the Install button Figure 1: Installing Storage Migration Service
  4. Windows Server 2019 を実行しているすべての移行先サーバー上で記憶域の移行サービス プロキシをインストールします。Install the Storage Migration Service proxy on all destination servers running Windows Server 2019. これは、移行先サーバーにインストールされている場合の転送速度が 2 倍になります。This doubles the transfer speed when installed on destination servers.
    これを行うには、Windows Admin Center での移行先サーバーに接続しに移動し、サーバー マネージャー (Windows Admin Center) で >役割と機能のを選択します記憶域の移行サービスプロキシ、し、インストールします。To do so, connect to the destination server in Windows Admin Center and then go to Server Manager (in Windows Admin Center) > Roles and features, select Storage Migration Service Proxy, and then select Install.
  5. すべてのソース サーバーとでは、Windows Admin Center では、Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2016 を実行しているすべての移行先サーバーには、各サーバーに接続に移動サーバー マネージャー (Windows Admin Center) で >ファイアウォール > 受信規則、次の規則が有効になっていることを確認します。On all source servers and on any destination servers running Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2016, in Windows Admin Center, connect to each server, go to Server Manager (in Windows Admin Center) > Firewall > Incoming rules, and then check that the following rules are enabled:

    • ファイルとプリンターの共有 (SMB 受信)File and Printer Sharing (SMB-In)
    • Netlogon サービス (NP で)Netlogon Service (NP-In)
    • (DCOM で) Windows Management InstrumentationWindows Management Instrumentation (DCOM-In)
    • Windows Management Instrumentation (WMI-In)Windows Management Instrumentation (WMI-In)

    注意

    サード パーティ製のファイアウォールを使用している場合、受信ポートの範囲を開くには、/TCP 445 (SMB)、(RPC/DCOM エンドポイント マッパー) の 135/TCP、TCP 1025-65535 (RPC/DCOM 一時ポート)。If you're using third party firewalls, the inbound port ranges to open are TCP/445 (SMB) , TCP/135 (RPC/DCOM endpoint mapper), and TCP 1025-65535 (RPC/DCOM ephemeral ports).

  6. 移行を管理する、orchestrator サーバーを使用して、イベントまたは転送するデータのログをダウンロードする場合は、そのサーバーにもファイルとプリンターの共有 (SMB で) ファイアウォール ルールが有効になっていることを確認します。If you're using an orchestrator server to manage the migration and you want to download events or a log of what data you transfer, check that the File and Printer Sharing (SMB-In) firewall rule is enabled on that server as well.

手順 1:ジョブとインベントリを移行するようにサーバーを作成します。Step 1: Create a job and inventory your servers to figure out what to migrate

この手順では、移行し、しをスキャンして、ファイルと構成の情報を収集するには、どのようなサーバーを指定します。In this step, you specify what servers to migrate and then scan them to collect info on their files and configurations.

  1. 選択新しいジョブし、ジョブの名前を選択OKします。Select New job, name the job, and then select OK.
  2. 資格情報を入力 ページからに移行するサーバーで機能を選択し、管理者の資格情報を入力します。On the Enter credentials page, type admin credentials that work on the servers you want to migrate from, and then select Next.
  3. 選択デバイスを追加する、ソース サーバーの名前を入力し、 OKSelect Add a device, type a source server name, and then select OK.
    他のすべてのサーバー インベントリを作成するには、これを繰り返します。Repeat this for any other servers you want to inventory.
  4. 選択スキャンを開始します。Select Start scan.
    スキャンが完了するときに表示するページが更新されます。The page updates to shows when the scan is complete. スキャンする準備ができて、サーバーを示すスクリーン ショット図 2。サーバーのインベントリScreenshot showing a server ready to be scanned Figure 2: Inventorying servers
  5. 共有、構成、ネットワーク アダプター、およびインベントリに収集されたボリュームを確認するには、各サーバーを選択します。Select each server to review the shares, configuration, network adapters, and volumes that were inventoried.

    ファイルまたはフォルダーがわかっているため、このリリースでは、Windows システム フォルダーの共有の警告が表示されます、Windows の操作を妨げる可能性が記憶域の移行サービスに転送しません。Storage Migration Service won't transfer files or folders that we know could interfere with Windows operation, so in this release you'll see warnings for any shares located in the Windows system folder. 転送フェーズ中にこれらの共有をスキップする必要があります。You'll have to skip these shares during the transfer phase. 詳細については、次を参照してください。転送からどのようなファイルとフォルダーを除外します。For more info, see What files and folders are excluded from transfers.
  6. 選択データ転送に移動します。Select Next to move on to transferring data.

手順 2:古いサーバーから移行先サーバーへのデータ転送Step 2: Transfer data from your old servers to the destination servers

この手順では、データを転送する移行先サーバーに配置する場所を指定した後。In this step you transfer data after specifying where to put it on the destination servers.

  1. データ転送 > 資格情報を入力 ページで、移行する移行先サーバーに正常に機能しを選択し、管理者の資格情報を入力.On the Transfer data > Enter credentials page, type admin credentials that work on the destination servers you want to migrate to, and then select Next.
  2. 先デバイスとのマッピングを追加ページで、最初のソース サーバーが一覧表示します。On the Add a destination device and mappings page, the first source server is listed. 移行しを選択するサーバーの名前を入力スキャン デバイスします。Type the name of the server to which you want to migrate and then select Scan device.
  3. ソース ボリュームを変換先のボリューム オフ マップ、 Include共有はすべてのチェック ボックスたくない (すべての管理共有 Windows システム フォルダーにあります) を含む転送し、 次へ.Map the source volumes to destination volumes, clear the Include checkbox for any shares you don't want to transfer (including any administrative shares located in the Windows system folder), and then select Next. 移行元サーバーとそのボリュームや共有を示すスクリーン ショットことに移行する先で図 3。移行元サーバーとその記憶域に転送されます。Screenshot showing a source server and its volumes and shares and where they'll be transferred to on the destination Figure 3: A source server and where its storage will be transferred to
  4. 移行先サーバーより多くのソース サーバーのマッピングを追加し、します。Add a destination server and mappings for any more source servers, and then select Next.
  5. 必要に応じて、転送の設定を調整し、します。Optionally adjust the transfer settings, and then select Next.
  6. 選択検証し、します。Select Validate and then select Next.
  7. 選択転送を開始データ転送を開始します。Select Start transfer to start transferring data.
    初めて転送すると、校正の既存のファイル変換先にバックアップ フォルダーにします。The first time you transfer, we'll move any existing files in a destination to a backup folder. 後続の転送では、既定では更新いたします先最初にバックアップされません。On subsequent transfers, by default we'll refresh the destination without backing it up first.
    また、記憶域の移行サービスは共有の重複を処理するのに十分なスマート: 同じジョブで 2 回の同じフォルダーをコピーしません。Also, Storage Migration Service is smart enough to deal with overlapping shares—we won’t copy the same folders twice in the same job.
  8. 転送が完了すると、すべてが正しく転送されるかどうかを確認する移行先サーバーを確認します。After the transfer completes, check out the destination server to make sure everything transferred properly. 選択エラー ログのみ転送していないすべてのファイルのログをダウンロードする場合。Select Error log only if you want to download a log of any files that didn't transfer.

    注意

    転送の監査証跡を維持する場合や、ジョブでは、複数の転送の実行 をクリックする予定の場合転送ログCSV のコピーを保存します。If you want to keep an audit trail of transfers or are planning to perform more than one transfer in a job, click Transfer log to save a CSV copy. すべての後続の転送には、前回の実行のデータベース情報が上書きされます。Every subsequent transfer overwrites the database information of a previous run.

この時点では、次の 3 つのオプションがあります。At this point, you have three options:

  • 次の手順に移動、移行先サーバーが移行元サーバーの id を採用できるように、経由でカットされます。Go to the next step, cutting over so that the destination servers adopt the identities of the source servers.
  • 完全な移行を検討してくださいソース サーバーの識別情報の上にすることがなく。Consider the migration complete without taking over the source servers' identities.
  • もう一度転送、最後の転送後に更新されたファイルだけをコピーします。Transfer again, copying only files that were updated since the last transfer.

目標は、azure ファイル同期には場合、でしたを設定する Azure File Sync で移行先サーバー経由で移行先サーバーへのカット以降、ファイルを転送した後 (を参照してくださいの Azure File Sync のデプロイの計画)。If your goal is to sync the files with Azure, you could set up the destination servers with Azure File Sync after transferring files, or after cutting over to the destination servers (see Planning for an Azure File Sync deployment).

手順 3:必要に応じて、新しいサーバーに切り替えStep 3: Optionally cut over to the new servers

この手順でをカット オーバー移行元サーバーから移行先サーバーに IP アドレスとコンピューター名を移行先サーバーに移動します。In this step you cut over from the source servers to the destination servers, moving the IP addresses and computer names to the destination servers. この手順が完了すると、アプリとユーザー名とから移行したサーバーのアドレスを使用して新しいサーバーにアクセスします。After this step is finished, apps and users access the new servers via the names and addresses of the servers you migrated from.

  1. Windows Admin Center で、移行ジョブから離れた場所に移動した場合に移動サーバー マネージャー > 記憶域の移行サービスし実行するジョブを選択します。If you've navigated away from the migration job, in Windows Admin Center, go to Server Manager > Storage Migration Service and then select the job that you want to complete.
  2. 新しいサーバーへのカット オーバー > 資格情報を入力] ページで、[ [次へ] 以前に入力した資格情報を使用します。On the Cut over to the new servers > Enter credentials page, select Next to use the credentials you typed previously.
  3. 構成カット オーバーページで、各ソース デバイスの設定を引き継ぐには、どのネットワーク アダプターを指定します。On the Configure cutover page, specify which network adapters to take over each source device's settings. これによって、IP アドレスは、カット オーバーの一部として移行先には、ソースから移動します。This moves the IP address from the source to the destination as part of the cutover.
  4. カット オーバーの移動後に、先にそのアドレス移行元サーバーを使用するには、どのような IP アドレスを指定します。Specify what IP address to use for the source server after cutover moves its address to the destination. DHCP または静的アドレスを使用することができます。You can use DHCP or a static address. 静的アドレスを使用する場合、古いサブネットと同じかカット オーバーが失敗、新しいサブネットがある必要があります。If using a static address, the new subnet must be the same as the old subnet or cutover will fail. 移行元サーバーとその IP アドレスとコンピューター名と内容を示すスクリーン ショット、カット オーバー後に置き換えられます 図 4。移行元サーバーとそのネットワーク構成は先に移動する方法Screenshot showing a source server and its IP addresses and computer names and what they'll be replaced with after the cutover Figure 4: A source server and how its network configuration will move to the destination
  5. 移行先サーバーの名前は後、移行元サーバーの名前を変更する方法を指定します。Specify how to rename the source server after the destination server takes over its name. ランダムに生成された名前を使用したり、独自の 1 つに入力できます。You can use a randomly generated name or type one yourself. 選びします。Then select Next.
  6. 選択上、カット オーバーの設定を調整ページ。Select Next on the Adjust cutover settings page.
  7. 選択検証で、検証元とコピー先デバイスページ、し、 次へSelect Validate on the Validate source and destination device page, and then select Next.
  8. 選択して、カット オーバーを実行する準備ができたら、一括で開始します。When you're ready to perform the cutover, select Start cutover.
    ユーザーとアプリ アドレスと名前を移動して、サーバー再起動複数回ごとに、中に中断が発生する可能性がありますが、それ以外の場合、移行によって影響を受けるできません。Users and apps might experience an interruption while the address and names are moved and the servers restarted several times each, but will otherwise be unaffected by the migration. どのくらいの期間カット オーバーの受け取りは、Active Directory と DNS レプリケーション時間と、サーバーを再起動する速度に依存します。How long cutover takes depends on how quickly the servers restart, as well as Active Directory and DNS replication times.

関連項目See also