記憶域スペース ダイレクトのハードウェア要件

適用対象:Windows Server 2016、Windows Server Insider プレビュー

このトピックでは、記憶域スペース ダイレクトを使用するための最小ハードウェア要件について説明します。

Microsoft では、運用環境の推奨これらWindows Server ソフトウェア定義展開ツールと手順を含むパートナー ハードウェア/ソフトウェアを提供します。 設計は、アセンブリ、互換性および取得するための信頼性と簡単に実行されているように、参照アーキテクチャの検証にあり。 詳しくは、https://microsoft.com/wssd をご覧ください。

Windows Server ソフトウェア定義のパートナーのロゴ

ヒント

記憶域スペース ダイレクトを評価するたいが、ハードウェアを持っていないでしょうか。 」の説明に従って、HYPER-V または Azure の仮想マシンを使用してを使用して記憶域スペース ダイレクトでは、仮想マシンのゲスト クラスターします。

基本的な要件

システム、コンポーネント、デバイス、およびドライバーである必要がありますWindows Server 2016 認定ごと、 Windows Server Catalogします。 さらに、サーバー、ドライブ、ホスト バス アダプター、およびネットワーク アダプターが推奨、 Software-Defined データ センター (SDDC) 標準Software-Defined データ センター (SDDC) Premium追加の制限 (AQs)、下図とがあります。 SDDC AQs と 1,000 を超えるコンポーネントがあります。

SDDC AQs を示す Windows Server カタログのスクリーン ショット

(サーバー、ネットワーク、および記憶域) は、完全に構成されたクラスターは、すべてを渡す必要がありますクラスター検証テストのウィザードでは、フェールオーバー クラスター マネージャーまたはにあたり、 Test-Cluster コマンドレットpowershell。

さらに、次の要件が適用されます。

サーバー

  • 2 台~ 16 台
  • すべてのサーバーが、同じ製造元とモデルにすることをお勧めします

CPU

  • Intel Nehalem または後で互換性のあるプロセッサ。または
  • AMD EPYC または互換プロセッサを後で

メモリ

  • Windows Server、Vm、およびその他のアプリまたはワークロード; 用のメモリプラス
  • 4 GB の記憶域スペース ダイレクトのメタデータの各サーバーで、キャッシュ ドライブ容量のテラバイト (TB) あたりの RAM

Boot

  • Windows Server でサポートされているすべてのブート デバイスをSATADOM が含まれています
  • RAID 1 ミラーがいないブートすることは必須ですが
  • 推奨:200 GB の最小サイズ

ネットワーク

最小値 (小規模な 2 ~ 3 ノード)

  • 10 Gbps ネットワーク インターフェイス
  • 2 ノードの直接接続 (スイッチレス ・) がサポートされています

(高パフォーマンス、スケール、または 4 + ノードのデプロイ) をお勧めします。

  • (推奨) iWARP または RoCE はリモート ダイレクト メモリ アクセス (RDMA) 対応 Nic
  • 冗長性とパフォーマンスのための 2 つまたは複数の Nic
  • 25 Gbps ネットワーク インターフェイスまたはそれ以降

ドライブ

直接接続された SATA、SAS、nvme ドライブと 1 台のサーバーに物理的に接続されている記憶域スペース ダイレクトは機能します。 ドライブ選択の他のヒントについては、「ドライブの選択」をご覧ください。

記憶域スペース ダイレクトのドライブを接続する方法を次に示します。

  1. SATA ドライブの直接接続
  2. NVMe ドライブの直接接続
  3. SAS ドライブで SAS ホスト バス アダプター (HBA)
  4. SATA ドライブを使用した SAS ホスト バス アダプター (HBA)
  5. サポートされていません。 RAID コント ローラー カードまたは SAN (ファイバ チャネル、iSCSI、FCoE) ストレージ。 ホスト バス アダプター (HBA) カードでは、単純なパススルー モードを実装する必要があります。

サポートされているドライブのダイアグラムの相互接続します。

ドライブ、サーバーの内部または外部のエンクロージャでは 1 つだけに接続されているサーバー。 SCSI エンクロージャ サービス (SES) は、スロットのマッピングと識別に必要です。 各外部エンクロージャでは、一意の識別子 (一意の ID) を示す必要があります。

  1. サーバーの内部ドライブ
  2. 1 つのサーバーに接続されている外部エンクロージャ ("JBOD") に存在するドライブします。
  3. サポートされていません。 共有の SAS エンクロージャは、複数のサーバーまたは任意の形式のマルチパス IO (MPIO) ドライブが複数のパスによってアクセス可能な場所に接続します。

サポートされているドライブのダイアグラムの相互接続します。

ドライブの最小数 (ブート ドライブを除く)

  • キャッシュとして使用するドライブがある場合、サーバーあたり 2 つ以上のドライブが必要です。
  • サーバーあたり 4 つ以上のデータ格納用 (非キャッシュ) ドライブが必要です。
存在するドライブの種類 必要な最小数
すべて NVMe (同じモデル) 4 つの NVMe
すべて SSD (同じモデル) 4 つの SSD
NVMe + SSD 2 つの NVMe + 4 つの SSD
NVMe + HDD 2 つの NVMe + 4 つの HDD
SSD + HDD 2 つの SSD + 4 つの HDD
NVMe + SSD + HDD 2 つの NVMe + 4 つのそれ以外のドライブ

注意

この表では、ハードウェアのデプロイの最小値を示します。 仮想化と仮想マシンを展開する場合など、Microsoft Azure storage を参照してくださいを使用して記憶域スペース ダイレクトでは、仮想マシンのゲスト クラスターします。

最大容量

  • 推奨:サーバーあたり最大 100 tb (テラバイト) 生の記憶域の容量
  • 最大 1 ペタバイト (1,000 TB) 生の記憶域プール容量