実行中の数や、構成された仮想マシンがサポートされている制限内になければなりませんThe number of running or configured virtual machines must be within supported limits

適用先:Windows Server 2016Applies To: Windows Server 2016

ベスト プラクティスおよびスキャンの詳細については、「ベスト プラクティス アナライザー スキャンの実行とスキャン結果の管理」を参照してください。For more information about best practices and scans, see Run Best Practices Analyzer Scans and Manage Scan Results.

プロパティProperty 詳細Details
オペレーティング システムOperating System Windows Server 2016Windows Server 2016
製品/機能Product/Feature Hyper-VHyper-V
SeveritySeverity エラーError
カテゴリCategory 構成Configuration

次のセクションでは、斜体は、この問題のためのベスト プラクティス アナライザー ツールで表示されるテキストを示します。In the following sections, italics indicates text that appears in the Best Practices Analyzer tool for this issue.

問題Issue

多くの仮想マシンには、実行中またはサポートされているよりも構成されているです。More virtual machines are running or configured than are supported.

影響Impact

Microsoft は、仮想マシンを実行しているか、このサーバーに構成の現在の数をサポートしていません。Microsoft does not support the current number of virtual machines running or configured on this server.

解決方法Resolution

1 つまたは複数の仮想マシンを別のサーバーに移動します。Move one or more virtual machines to another server.

実行中の仮想マシンの数など、HYPER-V の最大のサポートされる構成の詳細については「 Windows Server 2016 での HYPER-V のスケーラビリティの計画します。For details about maximum supported configurations for Hyper-V, such as the number of running virtual machines, see Plan for Hyper-V scalability in Windows Server 2016.

仮想マシンを別のサーバーに移動するには、次のことができます。To move a virtual machine to another server, you can:

仮想マシンをエクスポートするにはTo export a virtual machine

重要

エクスポートする HYPER-V ホストをドメインに属している、リモートの場所にエクスポートされたファイルを格納する場合は、制約付き委任用 HYPER-V ホストを構成する必要があります。If the Hyper-V host you're exporting from belongs to a domain and you want to store the exported files on a remote location, the Hyper-V host must be configured for constrained delegation. リモートの場所は、共有ネットワーク フォルダーまたはにインポートしているホスト上のフォルダーにあります。A remote location might be a shared network folder or a folder on the host you're importing to. 制約付き委任には、委任された資格情報でリモート コンピューターに共通インターネット ファイル システム (CIFS) サービスは、HYPER-V ホストのコンピューター アカウントことができます。Constrained delegation lets the computer account of the Hyper-V host provide delegated credentials for the Common Internet File System (CIFS) service to the remote computer. 制約付き委任を構成する手順についてには、次のエクスポートを参照してくださいし、下手順についてをインポートします。For instructions on configuring constrained delegation, see the section following the export and import instructions, below.

  1. Hyper-V マネージャーを開きます。Open Hyper-V Manager. [スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントして [Hyper-V マネージャー] をクリックします。Click Start, point to Administrative Tools, and then click Hyper-V Manager.

  2. 結果ウィンドウで [ 仮想マシン, 、仮想マシンを右クリックし、 エクスポート します。In the results pane, under Virtual Machines, right-click a virtual machine and then click Export.

  3. 仮想マシンをエクスポート ダイアログ ボックスで、型、または仮想マシンのリソースのすべてを保存するための十分な空き容量がある場所を指定します。In the Export a Virtual Machine dialog box, type or browse to a location that has enough free space to store all of the virtual machine resources. 仮想マシンをエクスポートする場合は、すべてのバーチャル ハード_ディスク (.vhd ファイルまたは .vhdx ファイル)、チェックポイント (.avhd ファイル)、および仮想マシンに関連付けられている保存された状態ファイルが、指定したフォルダーにコピーされます。When you export a virtual machine, all virtual hard disks (.vhd files or .vhdx files), checkpoints (.avhd files), and saved state files associated with the virtual machine are copied to the specified folder.

  4. [エクスポート] をクリックします。Click Export.

仮想マシンをエクスポートした後は、他のサーバーに仮想マシンをインポートします。After exporting the virtual machines, import the virtual machines to the other server.

仮想マシンを別のサーバーにインポートするにはTo import a virtual machine to another server

  1. HYPER-V を実行しているサーバーに接続し、HYPER-V マネージャーを開きます。Connect to the server running Hyper-V and open Hyper-V Manager.

  2. アクション ] ウィンドウで、をクリックして 仮想マシンのインポート します。In the Action pane, click Import Virtual Machine.

  3. 仮想マシンのインポート ] ダイアログ ボックスで、仮想マシンをエクスポートした場所を指定します。In the Import Virtual Machine dialog box, specify the location where you exported the virtual machine. この仮想マシンを再インポートする場合を除きはそのままインポート設定します。Unless you want to reimport this virtual machine, leave the import settings as they are.

  4. [インポート] をクリックします。Click Import.

制約付き委任を構成するにはTo configure constrained delegation

メンバーシップ、 Domain Administrators グループは、この手順を実行するために必要なです。Membership in the Domain Administrators group is required to complete this procedure.

  1. Active Directory ドメイン サービス ツール機能がインストールになっているコンピューターで 管理ツール, 、開かれている Active Directory ユーザーとコンピューター, 、し、HYPER-V を実行しているコンピューターのコンピューター アカウントに移動します。On a computer that has the Active Directory Domain Services Tools feature installed, in Administrative Tools, open Active Directory Users and Computers, and then navigate to the computer account for the computer running Hyper-V.

    注意

    [Active Directory ユーザーとコンピューター] がない場合は、Active Directory Domain Services ツール機能をインストールします。If Active Directory Users and Computers is not listed, install the Active Directory Domain Services Tools feature. 手順については、「 AD DS 用のリモートサーバー管理ツールのインストール 」 (を参照してください https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=140463) 。For instructions, see Installing Remote Server Administration Tools for AD DS (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=140463).

  2. HYPER-V を実行しているコンピューターのコンピューター アカウントを右クリックし、をクリックし、 プロパティ します。Right-click the computer account for the computer running Hyper-V, and then click Properties.

  3. [委任] タブで、[指定されたサービスへの委任でのみこのコンピューターを選択する] を選択してから、[認証プロトコルを使う] を選択します。On the Delegation tab, click Select this computer for delegation to specified services only, and then click Use any authentication protocol.

  4. HYPER-V コンピューター アカウントは、リモート コンピューターに委任された資格情報を表示するためには。To allow the Hyper-V computer account to present delegated credentials to the remote computer:

    1. [追加] をクリックします。Click Add.

    2. サービスの追加 ダイアログ ボックスで、をクリックして ユーザーまたはコンピューター, をリモート コンピューターを選択してクリックして [ok] します。In the Add Services dialog box, click Users or Computers, select the remote computer, and then click OK.

    3. 利用可能なサービス ボックスの一覧で、 cifs プロトコル (サーバー メッセージ ブロック (SMB) プロトコルとも呼ばれます) をクリックして 追加 します。In the Available services list, select the cifs protocol (also known as the Server Message Block (SMB) protocol), and then click Add.