Hyper-v で標準チェックポイントまたは運用チェックポイントを選択するChoose between standard or production checkpoints in Hyper-V

適用対象: Windows 10、Windows Server 2016、Microsoft Hyper-V Server 2016、Windows Server 2019、Microsoft Hyper-V Server 2019Applies To: Windows 10, Windows Server 2016, Microsoft Hyper-V Server 2016, Windows Server 2019, Microsoft Hyper-V Server 2019

Windows Server 2016 と Windows 10 以降では、各仮想マシンの標準チェックポイントと運用チェックポイントのどちらかを選択できます。Starting with Windows Server 2016 and Windows 10, you can choose between standard and production checkpoints for each virtual machine. 運用チェックポイントは、新しい仮想マシンの既定値です。Production checkpoints are the default for new virtual machines.

  • 運用チェックポイントは、仮想マシンの "特定の時点" のイメージで、後ですべての運用環境のワークロードで完全にサポートされるように復元できます。Production checkpoints are "point in time" images of a virtual machine, which can be restored later on in a way that is completely supported for all production workloads. これは、保存された状態を利用する代わりに、ゲスト内のバックアップ技術を利用してチェックポイントを作成することで行います。This is achieved by using backup technology inside the guest to create the checkpoint, instead of using saved state technology.

  • 標準チェックポイントは、実行中の仮想マシンの状態、データ、およびハードウェアの構成をキャプチャします。これは、開発およびテストのシナリオでの使用を目的としています。Standard checkpoints capture the state, data, and hardware configuration of a running virtual machine and are intended for use in development and test scenarios. 標準チェックポイントは、問題のトラブルシューティングを行うために、実行中の仮想マシンの特定の状態または条件を再作成する必要がある場合に便利です。Standard checkpoints can be useful if you need to recreate a specific state or condition of a running virtual machine so that you can troubleshoot a problem.

    チェックポイントを運用または標準チェックポイントに変更するChange checkpoints to production or standard checkpoints

  1. Hyper-v マネージャーで、仮想マシンを右クリックし、[設定] をクリックします。In Hyper-V Manager, right-click the virtual machine and click Settings.

  2. [ 管理 ] セクションで、[ チェックポイント] を選択します。Under the Management section, select Checkpoints.

  3. 運用チェックポイントまたは標準チェックポイントのいずれかを選択します。Select either production checkpoints or standard checkpoints.

    運用チェックポイントを選択した場合は、運用チェックポイントを取得できない場合に、ホストが標準チェックポイントを取得するかどうかを指定することもできます。If you choose production checkpoints, you can also specify whether the host should take a standard checkpoint if a production checkpoint can't be taken. このチェックボックスをオフにして、運用チェックポイントを取得できない場合、チェックポイントは作成されません。If you clear this checkbox and a production checkpoint can't be taken, then no checkpoint is taken.

  4. チェックポイントの構成ファイルを別の場所に保存する場合は、[ チェックポイントファイルの場所 ] セクションで変更します。If you want to store the checkpoint configuration files in a different place, change it in the Checkpoint File Location section.

  5. [ 適用 ] をクリックして変更を保存します。Click Apply to save your changes. 完了したら、[ OK ] をクリックしてダイアログボックスを閉じます。If you're done, click OK to close the dialog box.

注意

Active Directory Domain Services ロール (ドメインコントローラー) または Active Directory ライトウェイトディレクトリサービスロールを実行しているゲストでは、 運用チェックポイント のみがサポートされます。Only Production Checkpoints are supported on guests that run Active Directory Domain Services role (Domain Controller) or Active Directory Lightweight Directory Services role.

その他の参照情報Additional References